さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2012年10月

避難訓練@さわらび荘

平成24年10月31日(水) 10:20から、さわらび荘及びデイサービスで地震発生後火災が発生した想定で防災訓練、避難訓練を行いました。日頃から防災に対する意識を高め、いざという時に迅速に対応できるようにしていきます。(さわらび荘 渡邊)

 

生活・介護支援サポーター養成研修@さわらび荘

生活・介護支援サポーター養成研修の受講者がさわらび荘デイサービスにて実習を行っております。

デイサービスのご利用者様と接することで、今後サポーターとして活動するための経験を積んで頂いております。(勝山)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブ活動@老人保健施設ジュゲム

10月24日(水) 月間クラブ活動として「ハロウィンパーティー」が行われました。

みんなでお化けや魔女に仮装し、いつもと違った雰囲気の記念写真もたくさん撮ることができました。 (山本公)

 

書道クラブ@常盤

日時:平成24年10月22日(月)14:00~15:00

場所:3階 ふじの街

常盤で書道クラブがありました。

書道の先生に書いていただいたお手本を見ながら、ご利用者の皆様は、集中して筆を動かしていました。

皆様の納得いくまで書かれていましたので、素晴らしい作品ができました。

書道の先生とのお話も楽しみの一つとなっています。(常盤 加藤)

さわらび大学レポート「認知症について」


開催日時:平成24年8月9日(木)午後3時~午後4時
会場:小規模特別養護老人ホーム「カサブランカ」1階カトレアホール
講師:さわらび大学講師医療法人・社会福祉法人さわらび会理事長
   元老年医学会評議員 山本孝之医学博士
講演名:認知症について

挨拶:山本ゆかりカサブランカ施設長
 さわらび大学は、40年前から地域の皆様を対象に、保健・福祉・医療および歴史・文化・科学並びに時事講話など
幅広い分野の知識や教養の提供と地域交流を目的ではじめました。
 今後も5月にオープンしたカサブランカを会場に開催いたしますので、お友達誘って皆様に来て頂きたいと思います。

講演:「認知症について」山本孝之医学博士 
■脳の特徴
 認知症は脳の病気。脳はブドウ糖を原料として酸素を使って活動をしている。しかしブドウ糖も酸素も蓄えられないため、
血管から脳にブドウ糖、酸素を送り続けなければならない。適度な心身活動が大事。楽しくて幸せなときには血液がよく流れる。
 脳はストレスに弱く、活性酸素がダメージを与えます。抗酸化物質(ビタミンE・C・ベーターカロチン・ポリフェノール)を
なるべく摂取して下さい。
 脳は場所によって担当する働きが違う。この三つが脳の特徴。

■代表的認知症
1.アルツハイマー病(ほとんどの方が該当)
<発生要因>加齢、高血圧、糖尿病、脂質異常症、頭部外傷、遺伝
<特徴>いつの間にか発症し、絶えず進行し(側頭葉から始まる)一定の順番で、症状が発現する。
 最近のことを、すぐ忘れる。場所が分からず迷子になる。時間や季節が分からない。衣類を着る順番が分からない。
じっとしていられない。徘徊、トイレの場所がわからず尿の失敗をする。目の前にいる人が誰かが分からない。このような順番で進行する。
2.血管性認知症(10人中3人程度)
<発生要因>脳血管障害で、知能を担当する所がおかされると発症。高血圧、糖尿病、脂質異常症、心房細動、喫煙など。
環境の変化(引っ越し等)も大きな要因。(前頭葉から始まる)
3.レビー小体型認知症(10人中1人程度)
 進行性の認知機能の低下で、変動性がある。見えないものがみえる幻視や、パーキンソンニズムがある。

■認知症の対応(これが大切)
A リハビリ
 日常生活動作の自立促進、特に排泄の自立を。

B 回想法 
 目と目を合わせ、スキンシップをしながら、短く分かりやすい言葉で、本人が自慢したいこと、一番活躍した時代のことをお尋ねし、
いつもほめる(1日に何回も)

C 音楽療法
 音楽の好きな人に、その人の好きな音楽を楽しんでいただく。楽しめる曲は、認知症の病型とその人の思い出によって違ってくる。

D 介護
1.認知症の三原則~いつも幸せに~
イ)いつも暖かい愛情と優しいいたわりを持って
ロ)決して、しからず、制止せず
 (徘徊に出ようとするのを「行っちゃダメ」と怒るのではなく「お饅頭とお茶が用意できました。こちらへどうぞ」
など上手く誘導するなどの工夫を)
ハ)今できることで、みんなに役立つ働きをしていただく
 (ありがとうねと感謝の言葉を)
2.適度な心身活動でいつも楽しく
 散歩、書道、お絵かき、風船バレー、園芸など1回20~30分程度
(時間が長いと酸化ストレスが増加)
3.いつも安心
 ひとりだけにしておかない。環境はなるべく変えない(認知症悪化に繋がる)。
4.その他
 いつも全身状態をよく見て、少しの変化も見逃さない。
 幼児扱いしない(敬意を持って、ちゃんづけをしない)。
 徘徊や日光浴を長い時間せず、節酒、禁煙。服薬管理をしっかりと。
 原則として、自動車の運転はさせない。

E ご家族への対応
1.絶対に、ひとりではお世話をしないように
 ひとりでの介護は、患者虐待か、介護者の早死をまねく。

2.福祉サービスを積極的に活用
 地域包括センターを積極的に活用し、福祉サービス利用のための要介護認定を受ける
 サービス利用(認知症対応型通所介護・認知症対応型共同生活介護・ユニットケア型特別養護老人ホーム)

3.無断外出行方不明発見ネットワークの活用
 お名前や連絡先を、ご本人の分からないところに付ける等の工夫を。

4.「認知症の人と家族の会」への入会

<参加者からの質問>
 「認知症と物忘れの違いについて教えて下さい。」
 簡単言うと、例えば、お昼ご飯に何を食べたのかを思い出せないのが「物忘れ」。
お昼ご飯を食べたこと自体を思い出せないのが「認知症」です。

野依小学校交流会@若菜荘

野依小学校4年生の生徒さんと交流会を行いました。

10月2日(火):4年1組 10月11日(木):4年2組 10月19日(金):4年3組

クラス単位でグループ交流・歌・リコーダーなどを披露して下さいました。

楽しい一時を有難うございました。

地域の秋祭り@常盤

日時:平成24年10月14日(日)15:30~15:45

場所:施設前

地域の秋祭りがありました。

地域の皆様のご好意によりお神輿や獅子舞が常盤にも来てくださいました。

入居者の皆様もお神輿を担ぐかけ声に合わせて「わっしょい、わっしょい」と一緒になって手を叩き声援を送りました。

福引きの参加や甘酒、お菓子もいただき、お祭りを楽しむとともに地域との交流ができました。(常盤 加藤)

 

 

 

誕生日会@老人保健施設ジュゲム

10月17日(水) 福祉村敷地内の喫茶いずみ(サービスセンター)にて誕生日会が行われました。

10月度は8名の方がお誕生日を迎え、みなさん嬉しそうにケーキやジュースを召し上がっていました。 (山本公)

ギター演奏会@さわらび荘

10月17日(水)、さわらび荘1階集会室でギター演奏会が行われました。今回のギター演奏会は、さわらび荘に入居されているご家族様でギター教室の先生をされている方から、入居者の皆さんのためにと行っていただけました。「赤とんぼ」など懐かしい童謡等を演奏していただき、思わず口ずさんでしまう方もお見えになるなど、皆さん楽しいひと時を過ごして頂けました。ありがとうございました。(さわらび荘 渡邊)

 

豊橋まつり観光物産博覧会での販売@明日香

日時:平成24年10月20日(土)~21日(日)9:30~17:30

場所:豊橋球場内(豊橋公園)

第58回 豊橋まつり観光物産博覧会にて明日香の自主製品が販売されます。

クッキー、カップケーキ、マドレーヌなどの焼き菓子や、アクリルたわし、花お手玉などの自主製品が出品されます。

まごころこもった手作りのあすかくんクッキーをこの機会にぜひお買い求め下さい。(末松)

 

踊り教室@さわらび荘

さわらび荘では、入居者の皆さんと一緒に踊り教室をしています。

皆さん、音に合わせて腕などを動かし、楽しまれています。(さわらび荘 渡邊)

ときわ運動会@常盤

日時:平成24年10月10日(水)14:00~15:00

場所:各ユニット

常盤で秋の運動会を開催しました。

各ユニットで玉入れ、パン食い競争、バトンリレーなどを行いました。

パン食い競争では、パンを取ろうとしているご本人や、周りで応援している人たちもみんなが盛り上がりました。

運動会の終わった後は、おやつとして皆様、取ったパンを美味しく召し上がり、楽しい秋の一日となりました。(常盤 加藤)

ゴロバレーボール大会にて総合7位になりました!

10月5日(金)に名古屋名東スポーツセンターにて開催された「第13回愛知県ゴロバレーボール大会」に参加しました。珠藻荘からは6人の利用者のみなさんが出場し、2試合合計4セットを一人一人が一生懸命力を出し切りプレーしました。第1試合は見事に勝利し、第2試合は惜しくも敗れましたがCブロック10チーム中3位、総合でも20チーム中7位というすばらしい結果となりました。

月間レクリエーション@老人保健施設ジュゲム

10月3日(水) 靜駒会による「歌謡舞踊」が行われました。

靜駒会の皆さんにはボランティアとして年に1~2回来所していただいております。

毎回楽しい踊りを披露され、入所者の方々も大変喜ばれています。  (山本公)

 

野依小学校交流会@若菜荘

日時:平成24年10月 2日(火) 9:30~11:30 (4年1組:32名)

   :平成24年10月11日(木) 9:30~11:30 (4年2組:32名)

   :平成24年10月19日(金) 9:30~11:30 (4年3組:30名)

野依小学校4年生の生徒さんが、クラス単位で来荘され

交流会を行って下さいます。(若菜荘 山田)

 

    

運営推進会議@カサデヴェルデ カサブランカ

日時:平成24年9月28日(金)

場所:カサデヴェルデ、カサブランカ

カサデヴェルデ及びカサブランカの運営推進会議を行いました。

地域の代表の方や民生委員や地域包括支援センターの職員の方、及び家族代表者の方にお越しいただき、カサデヴェルデおよびカサブランカの報告や、地域の課題等について話し合いを行いました。

今後も地域の皆様と協力して、安心できる地域作りをすすめて行きます。(第二さわらび荘 東郡)

浜松市民生児童委員協議会見学来荘@第二さわらび荘

日時:平成24年9月27日(木)

浜松市の民生児童委員協議会の方が第二さわらび荘の見学に来られました。

今後も受け入れをさせていただき、第二さわらび荘の事をより知って頂く機会を作って行きたいと考えています。(第二さわらび荘 東郡)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー