さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2013年11月

初期消火訓練@さわらび荘

日時:平成25年11月28日(木) 10:30~11:30

場所:さわらび荘

消火器の取扱い訓練、及び屋内消火栓の取扱い訓練を行いました。冬場を迎えるこれからの時期、空気が乾燥して火災発生のリスクが高まります。万一の際、初期消火活動が重要になりますので、迅速に適切に消火活動ができるように繰り返し訓練を行っていきます。(さわらび荘 渡邊)

   

 

 

「11月の小音楽会」@福祉村保育園

日時:平成25年11月22日(金)

場所:福祉村保育園 ホール

11月の小音楽会がありました。

青組は「きのこ」のお歌が大好きで、頭の上できのこの形を作って

張り切って歌うことができました。

桃組は「ひよこのダンス」で腕をぴよぴよとさせて回る姿が

とてもかわいらしかったです。

お楽しみはペープサートの「サーカスのゾウ ファント」でした。

ファントが玉乗りを頑張る姿を子どもたちは一生懸命に応援したりして

楽しんでいました。  (山本)

「クリスマスの飾りつけをしました」@福祉村保育園

日時:平成25年11月22日(金)

場所:福祉村保育園 玄関  ・ 青組お部屋 ・ 桃組お部屋

玄関先には、子どもたちがフィンガーペインティングで色づけた

175cmもの大きな木に子どもたちお手製の素敵なオーナメントを飾りました。

青組は大きなリースを中心に、お部屋いっぱいに飾りつけ、

子どもたちはそれぞれにサンタさんからのプレゼントを心待ちにしているようです。

桃組さんは、牛乳パックに絵の具で色を塗ってツリーを作りました。

ツリーには、サンタさんや、トナカイ、天使などのかわいいオーナメントを飾り、

クリスマスがくるのを楽しみにしています。  (竹内、山本)

 

「若菜荘にクリスマスの作品をお届けしました」@福祉村保育園

日時:平成25年11月22日(金)

場所:若菜荘 玄関ホール

若菜荘にクリスマスの作品をお届けしました。

今年は、大きなリースに子どもたちの作ったかわいいオーナメントを飾りました。

若菜荘の玄関が華やかになり、おじいさん、おばあさん方にとても喜んでいただけました。

素敵なクリスマスになりますように・・・ (竹内)

第21回 日本慢性期医療学会

日時:平成25年11月14日(木)・15日(金)

場所:ホテルグランパシフィック LE  DAIBA

〝日本の医療、慢性期からの再出発〟のテーマのもと、第21回 日本慢性期医療学会が東京にて開催されました。この学会において、当院の看護部のグループがパネル発表することとなり、参加してまいりました。

発表テーマは「皮膚乾燥がみられる患者様への保湿剤の研究とスキンケアへの取り組み」です。

入院されている方の多くがご高齢の当院ではドライスキンの問題を抱える患者様が多く、ご本人にとって不快なだけでなく、皮膚損傷や掻く動作によって点滴などを無意識に抜いてしまうリスクもあるため、予防・回避を目的として研究を進めてきました。

医療の現場では患者様の生命や安全が最優先され、スキンケアを含む日常ケアは置き去りにされがちです。しかし手間を惜しまず細やかなケアを行う事は、患者様の異常早期発見につながるため、一つ一つのケアを大切にし、より良い療養生活が送れるよう援助する必要性を発表して参りました。

研究の結果を現場で活かし、患者様が快適に過ごしていただけるよう努めてまいります。(石井)

 

 

運営推進会議@常盤

日時:平成25年11月19日(火)10:30~11:30

場所:常盤4階 ときわホール

 

常盤で運営推進会議を開催しました。今回は福祉サービス株式会社の三浦早人先生によります「福祉用具について」の勉強会を実施しました。

様々ある福祉用具は、その人に合った使い方をしないと逆に身体機能が低下する危険性があります。専門家に相談しながら適切な用具を選ぶことが大切であることを地域の皆様と一緒に勉強しました。(常盤 藤原)

「七五三のお参りに行ってきました」@福祉村保育園

日時:平成25年11月8日(金)

場所:野依八幡神社

青組さんは、野依八幡神社に七五三のお参りに行ってきました。

約1.7キロの長い道のりをお友達と仲良く手を繋ぎ、大きな声でお歌をうたったり、楽しくお話し

しながら歩いて行きました。神社では、先生と一緒に上手にお参りすることができました。

お友達と外で食べるおにぎりは美味しくて、みんなもりもり食べていました。

子どもたちの無事な成長に感謝し、これからの将来と皆の成長と幸せや健康を願います。(竹内)

富山県デイサービスセンター協議会見学@福祉村

日時:平成25年11月7日(木)15時~

場所:豊橋市野依町福祉村

富山県デイサービスセンター協議会会長並びに会員の皆様が、医療と福祉の連携が充実しているさわらび会の視察を目的として、福祉村を視察に来られました。

山本孝之理事長、山本ゆかり専務理事、山本左近統括本部長より挨拶させて頂き、さわらび会の基本理念である「みんなの力で、みんなの幸せを」のさわらび会の考える幸せとは何か、また沿革として、今まで私たちが行ってきた医療と福祉の充実について紹介DVDも用いてご説明をさせていただきました。

その後、福祉村内の各施設の見学もしていただき、皆様と様々な意見交換をさせていただき、お互いに学び合う機会となりました。

9月にも他県の方が来られましたが、今後も全国の皆様と交流しお互いに学び合い、そして高めあう機会を通じて、今後もより多くの皆様の幸せを守ることができるさわらび会として努力し続けてまいります。

(第二さわらび荘 東郡)

院内研修「認知症の基礎知識」@福祉村病院

日時:平成25年11月7日(木) 13:30~

場所:福祉村病院 1階 大会議室

講師:福祉村病院 副院長 伊苅 弘之 医師

 

「認知症の基礎知識とBPSDの対応の仕方」というテーマで、当院副院長  伊苅弘之 医師による院内研修を実施しました。

日々の業務の中で直接患者様と接する機会の少ない部署の職員も参加し、認知症にはどのような種類があるのか、それぞれの症状、また患っている認知症の種類によって対応をどう変えたら良いのか、といった点を多くの具体的な事例とともに教わりました。認知症であるご本人にとって、楽しく快適で安心して穏やかに幸せに生活できる〝環境〟を整えることが、認知症ケアの重要なポイントであることを学びました。

今後も患者様のお気持ちに寄り添い、お一人お一人に合ったケアを目指していきます。  (石井)

「ハロウィンパーティー」@福祉村保育園

日時:平成25年10月31日(木)

場所:福祉村保育園 ホール

青組はカラフルなマントをつけて、桃組はミッキーの衣装を着て

かわいらしい姿でハロウィンパーティーに参加しました。

ハロウィンの由来のお話を聞き、「ハッピーハロウィン」の影絵も楽しみました。

その後、子どもたちは手作りのお家に入り、

「トリックオァトリート」「ハッピーハロウィン」の合言葉で、

お菓子をたくさんもらって、とてもうれしそうでした。(山本)

 

 

第70回全国老人福祉施設大会和歌山大会

日時:平成25年10月29日(火)~31日(木)

場所:和歌山県和歌山市 和歌山ビッグホエール他会場

第70回全国老人福祉施設大会和歌山大会が10月末に行われました。

当社会福祉法人さわらび会山本ゆかり専務理事が公益社団法人全国老人福祉施設協議会の副会長であり、また今年度は全国大会担当の副会長として事前の準備や当日の運営などを行ってまいりました。

今回の大会テーマは「新成長産業としての介護 ~現場が考える介護の姿」ということで、全国各地から二千人を超える参加者の方が集まりました。大会では厚生労働省老健局長原勝則氏による行政報告や堺屋太一氏の記念公演を始めとする様々な講演があり、また集まった皆さん方で熱い意見交換が行われました。

さわらび会の職員も今回のこの大会に参加させて頂き、今後の介護分野が新成長産業として、地域で介護を必要とされている方々に「科学的介護」をもって地域の安心を創造する事、また「社会福祉法人の力」で地域の暮らしを守っていくことを、改めて考えていきたいと思います。(第二さわらび荘 東郡)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー