さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2014年01月

桜丘高校にて認知症サポーター養成講座開催@さわらび荘

日時:平成25年11月8日~平成26年1月27日

会場:桜丘高校

桜丘高校普通科2年生10クラスの生徒さんに、「認知症サポーター養成講座」を開催致しました。「認知症サポーター養成講座」は認知症があっても住み慣れた地域で生活が送れるように、偏見や差別の目で見るのではなく、本人や家族を温かい目で見守ることができる人を増やしていくための講座です。

講座の中では寸劇やゲームを交え、生徒の皆さんにも参加してもらい、学んでいただきました。年齢を問わず、地域の中で認知症に対して理解を持ち、見守りの気持ち持って接することができるように、これからも講座を開催していきたいと思います。(さわらび地域包括支援センター 勝山)

 

「1月の小音楽会」@福祉村保育園

日時:平成26年1月24日(金)

場所:福祉村保育園 ホール

1月の小音楽会がありました。

青組は「豆まき」や「たきび」の歌をうたいました。

「豆まき」の歌では思いっきり豆を投げる様子に、とても迫力を感じました。

大きな声で元気いっぱいうたうことができ、

先月よりもパワーアップをした姿を見ることができました。

桃組は「コンクシャンのうた」や「鬼のパンツ」などを歌いました。

「コンクシャンのうた」ではマスクの振りがとてもかわいく、

「鬼のパンツ」では大きく体を動かし表現していました。

おたのしみは「七ひきのこやぎ」の絵本シアターでした。

子どもたちは身を乗り出すようにして見ていました。(福祉村保育園 山本)

 

 

 

 

運営推進会議@常盤

日時:平成26年1月28日(火)10:30~11:30

場所:常盤4階 ときわホール

今回の運営推進会議では常盤事業報告の後に、豊橋市役所防災危機管理課より「豊橋市の防災の現状と各自でできる防災対策 ~南海トラフ巨大地震発生に備えて、今、すべきこと!できること!~」の勉強会を開催しました。もしもの時には地域の皆様と助け合いながら対応していくことを再確認いたしました。(常盤 生活相談員 藤原)

 

平成25年度 第3回福祉村防災訓練・煙体験訓練@福祉村病院

日時:平成26年1月16日(木) 14:00~

場所:ジュゲム 2階 作業療法室

【目的】                                                                        大規模地震を起因とする火災発生を想定し、医療法人職員が一体となって煙体験訓練等実践的な応急対策活動を実施することにより、総合的な防災訓練の確立に向けての意識の向上を図ることを目的とする。

【協力】 豊橋南消防署

 

豊橋南消防署の方にご協力いただき、医療法人全体で煙体験用機器(スモークマシーン)を使用しての煙体験訓練を実施しました。

約90名の職員が参加し、体験用の煙で真っ白く視界が遮られる中、一人ずつ壁や机を伝って出口まで向かいました。実際の火災の煙は黒いため、この訓練よりも視界が悪い中で避難や救助を行うことを消防署の方から教えて頂き、とても貴重な体験となりました。

まずは火災の元になる火を出さないよう注意し、今後も様々な防災活動に取り組んでいきたいと思います。   (福祉村病院 防災委員会 淺井)

 

 

特別養護老人ホーム天伯を建設中です@豊橋市天伯町

平成26年春のオープンを目指し、特別養護老人ホーム天伯を建設中です。

特別養護老人ホーム天伯は29名分の特養と10名分のショートステイで構成されています。

2階建てで全室個室となっており、また9名~10名でユニットを構成しています。

この施設は地域密着型であり、豊橋市の方がご利用できます。

介護が必要な状態となっても、住み慣れた地域で安心して生活できる施設です。

豊橋市野依町の福祉村の中にある「福祉村病院」が5分の近距離にあり、医療面でのサポートも充実しています。

また施設のすぐそばに豊鉄バスの「竜ヶ丘」停留所があり、交通の便にも優れています。

お問い合わせは第二さわらび荘までご連絡下さい。

(第二さわらび荘 長坂、東郡 ℡0532-37-1209)

新年会@あかね荘

日時 : 平成26年1月14日(火)15:00~16:00

場所 : あかね荘食堂

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。

あかね荘では、利用者の皆さんがこれから一年楽しく過ごせるようにと新年会を開催しました。

カラオケでは、各々思い思いの曲を唄われました。カラオケが終わってからは、軽食としておぜんざいが振る舞われました。皆さん美味しそうに食べられ、楽しいひとときを過ごされました。

(あかね荘 庵原)
  

   

 

院内研修「骨粗鬆症について」@福祉村病院

日時:平成26年1月8日(水) 14:00~

場所:福祉村病院 1階 大会議室

講師:福祉村病院 副院長 伊苅 弘之 医師

高齢者特有の疾患として骨粗鬆症についての研修を実施し、骨粗鬆症の定義と症状、診断基準などを学びました。

年齢と共に、特に女性は骨密度・骨量が減少するため骨折のリスクが高まります。当院の患者様のご年齢を考えると、ケアの際に細心の注意が必要であること、また骨を強くするために日に当たったり、散歩や体操など運動することが有効であることを学びました。

ご高齢の方のこのような特徴を理解したうえで、今後もより安全なケアにつなげていきたいと思います。 (石井)

有料老人ホーム福祉村を建設中です@福祉村

平成26年春のオープンを目指し、有料老人ホーム福祉村を現在建設中です。

この有料老人ホーム福祉村は住宅型について22名分、介護付きについて50名分となっています。

住宅型については60歳以上の方が、また介護付きに関しては要支援1~要介護度5の方まで入所して生活して頂ける有料老人ホームです。

同一敷地内に福祉村病院があり、医療との連携が大変充実しています。

またすぐそばに、豊鉄バスの「福祉村」停留所があり、交通の便にも優れています。

さらに、屋上には露天風呂があり、毎日の生活をより楽しんで頂ける施設となっています。

お問い合わせは第二さわらび荘までご連絡下さい。

(第二さわらび荘 長坂、東郡 ℡0532-37-1209)

お屠蘇@さわらび荘

日時:平成26年1月9日(木) 10:30~

場所:さわらび荘

今年一年の邪気払いと、さわらび荘入居者様、デイサービス利用者様の長寿を願いましてお屠蘇を振舞いました。着物を着た職員がお屠蘇を渡すと、皆様おいしそうに飲まれ、顔をほころばせてみえました。
今年も皆様が健康で楽しく過ごして頂けるよう、一層努力して参ります。

(さわらび荘 生活相談員 渡邊)

新年会@老人保健施設ジュゲム

日時 : 平成26年1月8日(水)14:00~

場所 : ジュゲム各階談話室にて

 

新年あけましておめでとうございます。

ジュゲムでは、入所者様の幸せと健康を願う獅子舞と共に福笑いを行いました。

職員2名が獅子舞に扮し、各階を訪れ入所者様と共に楽しい一時を過ごしました。(ジュゲム 緒方)

 

七草粥と書初め@常盤

日時:平成26年1月7日(火)

場所:地域密着型サービス事業所 常盤

 

常盤では無病息災を願いまして、昼食は七草粥を召し上がっていただきました。デイサービスのご利用者様から「今年もよろしくお願いします」と言っていただきました。

午後からグループホームでは書初めを行いました。皆様とても集中して書いてくださいました。

皆様にとって、良い年でありますように。(常盤生活相談員 藤原)

 

「新学期が始まりました」@福祉村保育園

日時:平成26年1月6日(月)

場所:福祉村保育園

あけましておめでとうございます。

子どもたちをはじめ、ご家族の皆様、職員の皆が健康で過ごせますように、

また、子どもたち一人一人の個性を尊重し、心豊かに成長していけるように職員一同、

精一杯保育してまいりますので今年もよろしくお願いいたします。(福祉村保育園 竹内)

 

朝の「社会に目を向けよう」の時間では、春の七草についてのお話でした。

お部屋の壁面もお正月飾りになりました。

青組

桃組

黄組

 

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー