さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2014年04月

家族会総会@さわらび荘

日時:平成26428日(月) 14001530

場所:さわらび荘

本日さわらび荘家族会総会を行いました。平成25年度報告及び平成26年度計画を説明させていただき、ご承認をいただきました。その中で、平成26年度も家族会よりリクライニング式車椅子2台のご寄付をいただけることとなりました。ご家族の皆様、ありがとうございました。

総会後の14301時間ほど時間をいただき、認知症サポーター養成講座を開催いたしました。講座の中でさわらび荘介護士より、入居をされている認知症の方への対応で、しっかりとお話を聞くことや一緒にレクリエーションを行うことで、笑顔で生活を送っていただけることが増えることなどを説明させていただき、参加されたご家族様より、介護士の生の声が聞けて安心して任せられる、とのお言葉をいただきました。ご家族の皆様にも認知症サポーターとなっていただき、地域の皆様の幸せのためにできることからお手伝いをしていただければと思います。


(さわらび荘 渡邊)

「こいのぼり会」@福祉村保育園

日時:平成26年4月25日(金)

場所:福祉村保育園 ホール

「こいのぼり会」を行いました。

自分で作った兜をかぶり、端午の節句やこいのぼりの由来のお話を聞きました。

柏の葉は、新芽が育つまで古い葉が落ちないことから、子孫繁栄を願う意味があるそうです。

実際に柏の葉を手に取り匂いをかいだり、触ったりして学習しました。

続いて、一人ひとりが作った「うろこ」を大きなこいのぼりに貼りました。

そのこいのぼりがホールに掲げられると、大きな歓声が沸きました。

最後に皆で「このぼり」の歌を歌い、和やかな雰囲気の中で

会を行うことができました。  (福祉村保育園 竹内・柴田)

「4月の小音楽会」@福祉村保育園

日時:平成26年4月23日(水)

場所:福祉村保育園ホール

4月の小音楽会がありました。

青組は「こいのぼり」や「おかあさん」の歌を張り切って歌い、

桃組は「はるをみーつけた」の歌を可愛らしく踊っていました。

新学期が始まって最初の小音楽会でしたが、楽しそうに伸び伸びと歌う姿が見られました。

お楽しみはパネルシアター「ジャングルから飛び出した」と、ペープサート「スキップ」でした。

子どもたちは、動物が歌に合わせてスキップするのを見て、手を振ったりタッチをして

楽しそうに参加していました。  (福祉村保育園 福嶋)

家族会総会@常盤

日時:平成26429日(火)10:3011:30

場所:常盤4階 ときわホール

常盤家族会総会では、18家族、25名のご家族様にご参加いただきまして、平成25年度の事業報告と平成26年度の事業計画の報告をさせていただきまして、承認いただきました。

また、家族会様よりリクライニング車椅子1台、車椅子2台とクッションのご寄附いただきました。有効に活用させていただきます。ご家族の皆様ありがとうございました。

家族会総会に引き続きまして、協力歯科であります広小路歯科の大賀将志先生によります「口腔ケア」についての講習会を行いました。

歯周病は糖尿病をはじめ様々な病気と関わりがあることなどご家族の皆様と一緒に口腔ケアについて勉強することができました。

(常盤 生活相談員 藤原)

家族会総会@第二さわらび荘

日時:平成26年4月29日(火)13時半~

場所:第二さわらび荘 2階会議室

本日、26家族31名のご家族の皆様にご参加いただき、第二さわらび荘家族会総会を行いました。

山本ゆかり施設長並びに佐野久美子家族会会長、及び原田正巳家族会名誉顧問の皆様よりご挨拶をいただき、またお集まりいただきましたご家族の皆様にも自己紹介をして頂きました。その中で、ご家族の皆様より、「職員に大変優しく介護して頂き、本人が大変元気になって大変喜んでいます」「自分たちが出来ない介護を職員の方がしてくださり、家族は大変助かっています」など、感謝の言葉を頂きました。職員一同、さらにより良い介護を目指していきたいと感じています。

さて、総会では、平成25年度の監査報告並びに平成26年度の事業計画を報告させて頂き、お集まりいただきました皆様よりご承認を頂きました。また昨年に引き続き利用者の重度化予防の為福祉用具の購入とエアマットのリースのご支援を頂く事や、家族会の活動をより活発にするために会費を増額して頂けることとなり、第二さわらび荘の活動によりご支援をいただけることとなりました。家族会の会員の皆様、本当にありがとうございます。

総会終了後、福祉村地域包括支援センター職員による「認知症サポーター養成講座」が行われました。

その後、ご家族の皆様へご利用者ごとの「ケアプラン等個別状況説明会」を実施させて頂きました。説明会では、ケアマネや看護師、介護士、機能訓練指導員、介護士等多職種の職員から個人ごとの生活を支えるケアプランをご説明させて頂きました。家族の方と意見交換し、より良いケアプランを作ることでご利用者ご本人により良い生活を送って頂けるように努めていきたいと考えています。(第二さわらび荘 東郡)

 

認知症サポーター養成講座@第二さわらび荘

日時:平成26年4月29日(火)14時20分~

場所:第二さわらび荘 2階会議室

本日、第二さわらび荘の家族会総会を行い、その中で福祉村地域包括支援センター職員3名による認知症サポーター養成講座を行いました。

ご利用者のご家族様31名、並びに第二さわらび荘の新人を中心に16名の職員が講座を受講しました。

職員が即興のコントもしながら、認知症についてわかりやすく説明をして下さいました。ご家族の皆様も認知症の方を介護された経験がある方が殆どでしたが、改めて認知症について理解を深めて頂けたと思います。

今回のこの認知症サポーター養成講座を受けて下さったご家族様や職員には認知症サポーター養成講座受講者の証明であるオレンジリングが配付されます。そしてこの方々が家や地域に戻った時に、認知症の方を支えてくださいます。これからもこの様な機会を利用してより多くの方に講座を受けて頂き、認知症を学び地域で支えることの出来るきっかけつくりをしていきたいと思います。(第二さわらび荘 東郡)

平成26年度第1回家族会開催@珠藻荘

日時:4月29日(火)10:00~11:00

場所:珠藻荘二階多目的ホール

平成26年度第1回家族会総会が行われ、30家族34名の出席がありました。総会では、①25年度家族会費決算・26年度予算 ②平成26年度家族会計画についてを職員より報告させていただき、来年度に向けての家族会役員選出についてご家族皆さんで話し合っていただきました。

そして、総会後に各利用者様の個別支援計画について担当職員よりそれぞれのご家族に説明させていただき、珠藻荘の高齢化の現状とさわらび会が持つ高齢者施設の紹介もさせていただきました。利用者ごとに目指していく生活像への支援についてしっかりと確認をとることができ有意義な家族会となりました。(珠藻荘 生活支援員 鳥居)

救命講習@第二さわらび荘

日時:平成26年4月24日

場所:第二さわらび荘 二階会議室

講師:第二さわらび荘 看護師 松下美香、介護支援専門員 井上英司、介護士 白井内海

 

新人職員及び、未受講者を対象とした救命講習が行われました。

AED(自動体外式除細動器)を使用した、救命の一連の流れを学びました。

実技講習では、流れを確認することが出来、有事の際に備えることのできる良い研修となりました。

(第二さわらび荘 新井)

 

 

 

チャリティーきゃらばんの人形劇「ヘンゼルとグレーテル」が開催されました@珠藻荘

日時:4月23日(水)14:30~15:30

場所:珠藻荘二階多目的ホール

日産労連(全日産・一般業種労働組合連合会)さんによるチャリティーきゃらばんが開催され、人形劇「ヘンゼルとグレーテル」を上演していただきました。会場には珠藻荘の利用者だけでなく、福祉村保育園の園児さんや福祉村各施設の利用者合わせて100名近くの方々が観覧に来られました。劇中には等身大の魔女が出てきたり、観覧者が参加できるゲームもあったりと、会場中が盛り上がり、観覧者全員がヘンゼルとグレーテルの世界に引き込まれた一時間でした。日産労連の皆様誠にありがとうございました。

(珠藻荘 鳥居)

 


チャリティーきゃらばんとは・・・日産労連が中心となって行っている活動で人形劇の公演に参加したくても諸処の事情から参加できない子どもたちのためにと始められ、施設を訪問し人形劇の巡回公演を全国各地で開催しているというものです。さわらび会には2年前にも珠藻荘にて公演をしていただいております。

看護インターンシップ研修参加者募集@福祉村病院

福祉村病院では、看護学生の方を対象にインターンシップ研修の参加者を募集しております。

老年看護に関心のある学生の皆さん、福祉村病院で看護体験や見学をしてみませんか?

 

研修日:平成26年7月28日(月)~8月1日(金)

研修時間:9:00~16:00

研修対象者:看護学生(何年生でも可)

研修費用:無料

応募締切:7月24日(木)

 

詳しい内容、お問い合わせについては下記のURLにてご確認ください。

http://www.fukushimura.net/hp/gyoumu_kango_intern.html

たくさんのご応募お待ちしております。(福祉村病院 清田)

 

春キャベツを収穫しました@福祉村病院

日時:平成26年4月10日(木)

場所:福祉村病院

認知症リハビリプロジェクトの活動として福祉村病院の中庭にある畑でキャベツを栽培しました。

秋に苗を植え、そこから寒い冬を越えて丸々とした立派な春キャベツができました!

中庭には100個ものキャベツが育っており、中庭の一角にある畑には見えないほどです。

患者様とスタッフで「せーのっ!!」と声を掛け合いながら収穫をし、そのあと、根っこやまわりの葉っぱを取ってやっと段ボールへつめることができます。

両手で抱えないと持つことのできない大きなものから、一口サイズの小さなものまで、患者様がひとつひとつ丁寧に段ボールへと運んでくださいました。

「美味しそう。今すぐ食べたいくらいだねぇ。」と自分たちで栽培したキャベツを食べられる日を楽しみにしておられました。

収穫したキャベツを福祉村病院の栄養課にお届けし、後日和え物や煮物、炒め物に調理をして患者様にも召し上がっていただきました。

「次は何を栽培しようか。。」患者様とスタッフとで計画中です!(福祉村病院 清田)

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」内覧会3日目

日時:平成26年4月19日(土)10時~15時

場所:地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」

本日、特別養護老人ホーム「天伯」の内覧会の3日目を行いました。

本日は各事業所の方々が8組14名、個人の方が153名、総計167名の方が見学に来荘して下さいました。

本日の餅投げにご来荘頂きました方を含めると、約600名の方に「天伯」にご来荘頂きました。

ご来荘頂きました皆様、ありがとうございました。

また、本日3日目は、午前11時に餅つき、午後2時半からはさわらび太鼓、午後3時からは餅投げを実施いたしました。

多くの方につきたてのお餅を召し上がっていただきました。

またさわらび太鼓も大きな拍手を観客の皆様より頂き、出演した障害福祉サービス事業所「明日香」の利用者の方が大変励みになると喜んでいました。

最後の餅投げは、山本孝之さわらび会理事長、山本ゆかりさわらび会専務理事、山本左近統括本部長並びに地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」施設長が2階のテラスから行いました。1階でお待ちの皆さんも沢山のお餅やお菓子を拾って下さり、楽しい時間を過ごして頂けたようです。

3日間、ご協力いただきました皆様、地域の皆様、そしてご来荘下さいました皆様、本当にありがとうございました。

(第二さわらび荘 東郡)

 

 

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」内覧会のご案内

場所:地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」

明日4月19日(土)も地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」の内覧会を下記のとおり実施いたします。

特別養護老人ホームについては29名分、ショートステイについては10名分のお部屋を準備しています。

是非大勢の方にお越しいただき、ご見学頂きたいと思います。

日時:4月19日(土)10時~15時

明日は11時から餅つきを、14時半からさわらび太鼓、15時から餅投げを実施いたします。

(第二さわらび荘 東郡)

 

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」内覧会2日目

日時:平成26年4月18日(金)10時~16時

場所:特別養護老人ホーム「天伯」

本日、特別養護老人ホーム「天伯」の内覧会の2日目を行いました。

本日は市役所、豊橋市社協の方や各事業所の方など32組133名、並びに個人で46名、総計179名の方が見学に来荘して下さいました。

ご来荘頂きました皆様、ありがとうございました。

また、午後からは社会福祉法人さわらび会の障害福祉サービス事業所「明日香」のクッキーなどの販売も行いました。

こちらも好評でした。明日も実施いたしますので、是非お立ち寄りください。

(第二さわらび荘 東郡)

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」 フォトギャラリー(No.2)

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」の昼間の外観及び内装です。

(写真は今原太郎氏提供です)

(第二さわらび荘 新井)

 

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」 フォトギャラリー(№1)

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」の夜間の外観です。

(写真は今原太郎氏提供です)

(第二さわらび荘 東郡)

 

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」内覧会のご案内

場所:地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」

明日18日(金)並びに明後日19日(土)にも引き続き地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」におきまして、下記のとおり内覧会を実施いたします。

特別養護老人ホームについては29名分、ショートステイとして10名分のお部屋を準備しています。

是非大勢の方に足を運んでいただき、「天伯」の事を知って頂き、ご利用いただければと思います。

内覧会へのご来荘をお待ちしています。

4月18日(金):10時~16時

4月19日(土):10時~15時

19日は11時から餅つきを、15時からさわらび太鼓・餅投げを実施いたします。

(第二さわらび荘 東郡)

地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」内覧会1日目

日時:平成26年4月17日(木)13時~16時

場所:特別養護老人ホーム「天伯」

本日、特別養護老人ホーム「天伯」の内覧会を行いました。

本日は54名の方が見学にご来荘下さり、また7件の入所相談をさせて頂いています。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

(第二さわらび荘 東郡)

 

「カサデローザお誕生日会」@福祉村保育園

日時:平成26年4月16日(水)

場所:ケアハウス カサデローザ

今日はケアハウス カサデローザの4月のお誕生日会に招待していただきました。

子どもたちから、お歌とタンバリンの演奏をプレゼントしました。

自分たちで作ったお面をかぶり、「ミッキーマウスマーチ」「はるをみーつけた」

「おおきなたいこ」などを元気いっぱいに歌うことができました。

みんなで「お誕生日のうた」をうたい、お祝いいたしました。

笑顔が溢れた素敵なお誕生日会でした。 (福祉村保育園 竹内)

「避難訓練をしました」@福祉村保育園

日時:平成26年4月9日(水)

場所:福祉村保育園

福祉村保育園では、各クラスで週に一度、全体で月に一度、

計年間60回もの防災訓練を行っています。

今月は避難訓練でした。子どもたちは新学期が始まり、

新しいクラスでしたが、落ち着いて逃げることができました。

(福祉村保育園 竹内・山本)

 

「新学期がスタートしました」@福祉村保育園

日時:平成26年4月9日(水)

場所:福祉村保育園

新学期がスタートしました。

子どもたちは新しいクラスになり、毎日元気に楽しく過ごしています。

ひとつずつ学年が上がり、小さな2歳児の子どもたちから、

心なしか自信にあふれた姿がうかがえました。

何事にも張り切って取り組み、やる気満々の子どもたちのこれからの成長が楽しみです。

(福祉村保育園 竹内・山本)

誕生会@ケアハウスカサデローザ

日時:平成26年4月16日(水)10時半~

場所:ケアハウスカサデローザ

ケアハウスカサデローザでは同じ福祉村敷地内にある福祉村保育園の園児さんと日頃から交流を行っています。

本日ケアハウスカサデローザの利用者の方の誕生会を行いましたが、その際に福祉村保育園の園児さんと先生方約30名がお祝いに来てくださいました。

園児さん皆さんが大きな声で元気よく歌って下さり、またプレゼントも下さいました。

ケアハウス利用者の皆さんもとても喜んでおられました。

これからも、福祉村保育園の園児さん達と交流を図っていきたいと思います。

(ケアハウスカサデローザ 武藤)

 

春のうららかコンサート@第二さわらび荘ふれあいホール

日時:平成26年4月16日(水) 14時~15時

場所:特別養護老人ホーム 第二さわらび荘1階 ふれあいホール

本日、佐藤佳子様をはじめとする5名の方による、「春のうららかコンサート」が開催されました。

福祉村内各施設や保育園の園児さん等130名の方が鑑賞に来られました。

チェロ、フルート、ピアノによる三重奏、チェロ・フルートの独奏、ピアノの連弾、そして最後は「花」「ふるさと」をみんなで歌いました。

春の暖かさを感じることの出来る色とりどりの音楽を皆さんで楽しむことができた大変素晴らしいコンサートでした。(第二さわらび荘 新井)

ピアノ:佐藤佳子様、市川和子様

チェロ:伊達登様

フルート:高木慶次郎様

司会:磯野貴子様

 

認知症サポーター養成講座開催のご案内@さわらび荘

日時:平成26年4月28日(月) 14:30~15:30

場所:さわらび荘

さわらび荘では、4月28日(月)14:00~14:20 家族会総会を行います。総会後の14:30から約1時間、認知症サポーター養成講座を開催いたします。さわらび荘入居者のご家族様はもちろん、地域の皆様にもご参加いただき認知症サポーターになっていただければと思います。

認知症サポーターとは、何か特別なことをしなければいけないというものではなく、認知症のことを正しく理解し、認知症の方やそのご家族様を地域で温かく見守る応援者です。そして、ご自分のできる範囲でボランティア等の活動に参加いただければと思います。

大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

 

お問い合わせ、申込先:

特別養護老人ホームさわらび荘

担当:渡邊

TEL 0532-54-3501

 

地域密着型特養「天伯」竣工神事並びに内覧会のご案内

日時:平成26年4月14日(月)10時半

場所:地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」

(豊橋市天伯町字六ッ美33-1)

この度開設いたします地域密着型特別養護老人ホーム「天伯」の竣工神事を行いました。

「天伯」では、特別養護老人ホーム29名分とショートステイ10名分の介護サービスを提供いたします。

全室個室で9名~10名単位でのユニットケアを提供いたします。

また下記のとおり4月17日(木)~19日(土)の3日間、内覧会を行います。

施設の近くには豊鉄バスの「竜ヶ丘」停留所もあります。(福祉村行きバスをご利用ください)

広々として楽しく生活を送って頂ける施設ですので、一度ご見学にお越し下さい。

「天伯」内覧会

4月17日(木)13時~16時

4月18日(金)10時~16時

4月19日(土)10時~15時

19日(土)につきましては、11時から餅つきを、15時からさわらび太鼓・餅投げを行います。

(第二さわらび荘 東郡)

 

 

「若菜荘に春の作品をお届けしました」@福祉村保育園

日時:平成26年4月8日(火)

場所:若菜荘 玄関ホール

若菜荘に春の作品をお届けしました。

空を泳ぐこいのぼりを子どもたちがお花の気球に乗って見ています。

今年度も子どもたちのかわいい作品をお届けしていきますので

若菜荘のみなさん、どうぞお楽しみください。(福祉村保育園 竹内)

 

なんでも相談所「ポピー」開設

■■なんでも相談所「ポピー」相談窓口■■

時間:月曜日~金曜日 13:00~17:00

住所:豊橋市三ノ輪町本興寺3-60 特別養護老人ホーム カサブランカ 1階

先日4月1日より、特別養護老人ホーム「カサブランカ」にあります「ポピールーム」を、なんでも相談所「ポピー」として開設いたしました。

ここでは無料で高齢者の方々や障がい者の方々の医療や福祉をはじめ、健康やお住まいのことなど、なんでもご相談いただく窓口として、さわらび会の専門職(社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、看護師、ケアマネージャーなど)がご相談をお受けいたします。

これからもさわらび会の病院・各施設・各事業所が連携・協力をして、さわらび会の理念「みんなの力でみんなの幸せを」の実現に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(さわらび荘 太田)

 

 

外来が二診制に変わりました@福祉村病院

日時:平成26年4月1日(火)

場所:福祉村病院

4月から福祉村病院の外来が二診制へ変更となりました。

外来担当医につきましては、福祉村病院ホームページでご覧いただけます。

福祉村病院 外来診療URL→「http://www.fukushimura.net/hp/gairai.html

待ち時間の短縮など、今後は更にスムーズな外来診療を行えるよう、病院全体で努力して参ります。

それに伴い、4月より火曜日の午前中を伊苅先生と一緒に担当されることとなりました松川則之先生をご紹介致します。

松川先生は以前、福祉村病院に勤めていらっしゃいました。

現在は名古屋市立大学神経内科の教授をされておられる方で、臨床神経学や認知症、パーキンソン病を専門としています。

週に一度、火曜日の午前中の担当となります。よろしくお願い致します。(福祉村病院 清田)

 

岩田運動公園でお花見@さわらび荘

 

日時:平成26年4月3日(木)

場所:岩田運動公園

先日行いましたお花見は荘内でしたが、本日は岩田運動公園までお花見をしに行きました。
これ以上ないほどの素晴らしい気候に恵まれ、満開の桜の下お花見をすることができ、入居者様にも大変喜んでいただけました。
また、新人介護職員も同行し、一緒にお花見をすることで、入居者様との関係を深めることができました。

さわらび荘 生活相談員 塩見

  

「福祉村保育園前の桜が満開です」@福祉村保育園

日時:平成26年3月31日(月)

場所:福祉村保育園前・福祉村公園

保育園前の桜が満開でとてもきれいです。

子どもたちは外に出て桜を見るのを楽しみにしています。

福祉村にはたくさんの自然があり、季節によって景色が変わります。

子どもたちは自然の変化を肌で感じ、素晴らしい環境の中で

毎日過ごすことができてとても幸せです。

福祉村公園にある雄大な木の元で、今日も元気いっぱいに

走り回って遊んでいます。     (福祉村保育園 竹内・山本)

 

「菜の花がきれいに咲いていました」@福祉村保育園

日時:平成26年3月28日(金)

場所:福祉村郵便局横の畑

福祉村郵便局横の畑に菜の花がとてもきれいに咲いていました。

黄組の子どもたちは大喜びで、菜の花を摘んだり走りまわっていました。

土手をすべり下りたり、汗をかきながら元気いっぱい遊んでいました。

(福祉村保育園 山本)

福祉村の小鳥たち@福祉村病院

日時:平成26年3月28日(金)

場所:福祉村

すっかり春の陽気となり、天気の良い日には小鳥の鳴き声も聞こえるようになりました。

福祉村では「ホーホケキョッ♪」とウグイスの鳴き声も聞くことができます。

ウグイスの 声を聞きながら、サービスセンターのテラス席でランチを食べたり、

シイタカ山裏にあるベンチで野依の自然を楽しんだりしてみてはいかがでしょうか?

見晴らしもよく、気持ちがいいですよ。(福祉村病院 清田)

お花見@常盤

 

日時:平成2641日(火)13:30~14:30

 

場所:岩田運動公園

 

 常盤では、ちょうど見ごろを迎えました岩田運動公園にお花見に出かけました。入居者様からも「こんなに綺麗なところに連れて来てもらえて、うれしいね!」と大変喜んでいただけました。お茶を飲みながら、のんびりと満開の桜を楽しむことができました。(常盤 生活相談員 藤原)

 

独居でも安心して生活できる地域づくり推進会議@さわらび荘

日時:平成26年3月28日(金)13:30~15:00

場所:県営金田住宅 集会室

県営金田西口住宅では、自治会や民生委員、行政、地域包括支援センター等の関係者が集まって、住みやすい地域づくりについての話し合いを定期的に開いています。

今回は、地域の気になる(リスクが高い)人について話し合って頂き、その中の一人については地域包括支援センターが今後、訪問することになりました。今後も関係者と連携をしながら、少しでも地域で安心して暮らしていけるようなお手伝いができればと思います。(さわらび地域包括支援センター 白井)

「お買い物ごっこ」@福祉村保育園

日時:平成26年3月26日(水)

場所:福祉村保育園

まちにまった「お買い物ごっこ」でした。

子どもたちがこの日のために少しずつ品物を作りました。

「いらっしゃいませ~!」「これ、下さい!」「はい、どうぞ!」

と子どもたちのやり取りもとても上手でした。

大きい子が、小さい子の面倒をみるなど、微笑ましい姿が見られました。

それぞれお目当てのものを買って大満足。

ても楽しい行事の締めくくりになりました。(福祉村保育園 竹内・山本)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー