さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2014年08月

「いきいきフェスタ2014」にて、かたりべの会発表@あかね荘

824日、ライフポートとよはしにて開催された「いきいきフェスタ2014」で「みんなのおくりもの」の発表がありました。

これを目指して、毎月、第2と第4土曜日の午前中を利用して、参加者の皆さんは練習を重ねてきました。

最初は緊張気味でしたが、マジックハンドの皆さんから暖かい応援等をしてもらったおかげで、全員が元気いっぱいの発表をすることができました。

また昼食は全員が「辛い、辛い」と言いながら汗だくになってカレーを食べました。

みんな楽しくて素晴らしい思い出に残る一日になりました。(あかね荘 田口)

かき氷レクリエーション@天伯

日時:平成26年8月29日(木) 14:00~15:00

場所:特別養護老人ホーム天伯 1F 2丁目ユニット

入所者の皆さまに涼を感じていただこうと、かき氷レクリエーションを行いました。

いちご・メロン・コーヒー・カルピスの4種類のシロップと、練乳・こしあんの2種類のトッピングから好きなものを選んで召し上がっていただきました。

皆さま「おいしいね」と喜んでいただくことができ、大変好評でした。中にはおかわりしていただける方もいらっしゃいました。

祭りの音楽も合わさり、夏祭りのような雰囲気の中でかき氷を楽しんでいただけました。

天伯 生活相談員 塩見

開院記念式典@福祉村病院

日時:平成26年8月15日(金)13:10~

場所:福祉村病院大会議室

福祉村病院が開院52年を迎え、今年は記念式典を行いました。

記念式典では山本理事長と小橋院長からのお言葉をいただいた後、勤続表彰を受ける職員と特別皆勤者の発表・表彰を行いました。

今後も入院患者さん一人ひとりの喜びと幸せのために、職員一同力を合わせて尽くして参ります。(福祉村病院 清田)

サマーフェスタ@珠藻荘

日時:平成26年8月27日(水)第1部(食事会)  11:00~13:00

第2部(ビンゴ大会)14:45~15:45

場所:珠藻荘二階多目的ホール

 

珠藻荘夏の一大イベントであるサマーフェスタが行われました。

準備段階から珠藻荘の利用者様と職員一緒になって企画や食事会のメニューを考えて開催致しました。

当日はまず第1部として二階多目的ホールに利用者様全員が集まり食事会を行いました。焼き肉、焼き野菜にフルーツポンチなどご自分でお好きな分だけ食べられるバイキング形式になっており、皆さんとてもおいしそうに召し上がっていました。それに合わせて、カラオケ大会も実施しました。振り付けもつけて披露する方もあり、食事会が一層楽しい雰囲気に包まれました。

第2部ではビンゴ大会を行いました。リーチやビンゴがでるたびに、「~さんリーチです!」「○○さんビンゴ達成です!」というアナウンスに合わせて鳴り物や拍手をしてみんなで盛り上がりました。

ビンゴが終わった後も、「私はこれが当たった!」「大きなお菓子が当たってよかった」とうれしそうに話す利用者様の姿が目立ちました。

今年のサマーフェスタも利用者様の笑顔あふれる行事となりました。(鳥居)

 

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成26年8月23日(土)13:30〜15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

25名の方がお越しくださいました。

福祉村病院の認知症リハビリプロジェクトチームの皆さんにスーパー等の売り込みチラシを利用して値段当てクイズを行っていただきました。

1問目は、塩1kg、2問目は、キャベツ1玉、3問目は、カレーのルー1箱、4問目は、うなぎ、5問目は、たまご1パックが出題され、どのくらいの値段でスーパー等で売られているか、今までの買い物の知識と経験を活かし考えていただきました。

お客様から「どこの会社の銘柄ですか?」などの質問やチラシ内の他の商品の値段も確認し、消費税も気にしながら、真剣に答えを導き出しておられました。

4問目のうなぎの問題では、正解の値段を発表した後にお客様から「生産されている国はどこですか?」との質問がありまして「外国産です」とお答えしますと、正解の答えに納得され、頷いている姿も見られました。

お帰りの際には、お客様から「本当に楽しかった、また挑戦したい」などの声もたくさん聞かれ、楽しいひとときを過ごしていただけたかと思います。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、9月の第4土曜日 27日(土)13:30〜15:30です。

(さわらび荘 太田)

 

「カサデローザ8月のお誕生日会」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月22日(金)

場所 : ケアハウス カサデローザ

ケアハウス カサデローザ8月のお誕生日会に参加させて頂きました。

今月は、「ドレミのうた」をピアノ、クラリネット、ベルの演奏に合わせて、

子どもたちが元気いっぱいにお歌を歌いました。

3歳児以上の黄組が一生懸命練習したベルは「おお スザンナ」も披露しました。

0歳の赤ちゃんの頃から練習をしているので、とても上手に演奏することができました。

「アイアイ」のお歌を歌ったり、タンバリンを元気よく演奏しました。

「幸せなら手をたたこう」では、おじいさん、おばあさん方も一緒に

歌ったり、手拍子をしてくださり、楽しんでいただきました。

帰りには、タッチや握手をして触れ合う姿もとても素敵でした。(福祉村保育園 山本)

季節の作品紹介@ジュゲム

日時:平成26年8月25日(月)
場所:ジュゲム4F廊下
テーマ:十五夜

ジュゲム4階の新しい作品をご紹介します。

今月は【十五夜】をテーマとし、秋の風物詩を
色鮮やかな紙細工で仕上げた作品となっています。

作品の中心となる【かぐや姫】は、数枚の色画用紙を重ね合わせた
こだわりの作品となっています。

なぜお月さまにウサギがいるのか?
なぜ餅を突いているのか?
これらには色々な説があるそうです。

タヌキたちも楽しそうにお月見を楽しんでいます。

ちなみに今年の十五夜は、9月8日にみられるそうですね。

本日ご紹介の作品は、ジュゲム東側・フロア入口からご覧いただけます。
今後も新しい作品を随時更新していきたいと思います。(ジュゲム平松)

いきいきフェスタ2014にてさわらび太鼓演奏@明日香

日時:平成26年8月24日(日) 14:45~15:00

場所:ライフポートとよはし(豊橋市神野ふ頭町)

ライフポートとよはしにて行われた「いきいきフェスタ2014」のイベントでさわらび太鼓の演奏が披露されました。

リハーサルでは緊張していたメンバーも、本番ではしっかり演奏でき、

終了時、大勢のお客さまから拍手を頂き、皆さん誇らしげでした。

今後も皆さまのご期待に添えるよう日々の練習に励みたいと思います。

 

(明日香 石井)

キングヒコさんマジックショー@福祉村病院

日時:平成26年8月12日(水)13:30~

場所:福祉村病院大会議室

マジシャン・キングヒコさんが福祉村病院にてボランティアでマジックショーを開催してくださりました。

宙に浮くテーブルや、ワインを注ぎながらグラスから手を放すマジックなどを見せてくださり、ハンカチからパラソルが出てきたときには患者様方からも「おぉ~~!」と驚きの声が聞こえました。

また、福祉村病院のスタッフがお手伝いをさせていただくマジックもあり、会場がひとつになって楽しむことができました。

キングヒコさん、楽しい時間をありがとうございました。(福祉村病院 清田)

「8月の小音楽会」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月21日(木)

場所 : 福祉村保育園 ホール

8月の小音楽会がありました。

青組は、「かばさんすいどう」や「くじらのとけい」を歌いました。

「くじらのとけい」では、「いま9時 いま9時 いまくじら~!」の部分が大好きで、

楽しんで歌うことができました。

桃組は、「ぞうさんのぼうし」や「ひまわり」などを歌いました。

ぞうさんのぼうしの「ギューギュー」という所では、体を縮めて表現し、とてもかわいかったです。

黄組は、「かきかきかきごおり」「さあ冒険だ」「サモアの島のうた」などを歌いました。

しっかりと並び、前を見て、真剣な顔つきで取り組んでいました。

お楽しみは、ペープサート「よふかし大王をやっつけろ」でした。

夏休みになり、生活リズムが崩れてしまいがちですが、早寝早起きをして、

外で体を動かし遊ぶことの大切さを伝えました。(福祉村保育園 藤原)

夏祭り@常盤

日時:平成26822日(金)14:0015:30

場所:常盤1

 

毎年恒例となりました「ときわ夏祭り」が開催されました。

ゲームコーナーでは的当て、コイン落とし、魚釣りゲームを楽しんでいただきました。

コイン落としは水槽の中のコップにコインを入れるゲームですが、水の中ではコインは思った通りに落ちてくれませんので、「もう一回いい?」と何度も挑戦される方もみえました。

模擬店では水まんじゅう、ワッフル、かき氷を召し上がっていただきました。

ご家族の皆様にもご協力いただきまして、夏のひと時を皆様と一緒に楽しむことができました。

(常盤 生活相談員 藤原)

さわらび大学を開講しました@第二さわらび荘

日時: 平成26年8月22日

場所: 特別養護老人ホーム 第二さわらび荘 ふれあいホール

テーマ:「すてきな なかま」 ~いのちを つなぐ~

講師: 豊橋総合動植物公園 齋藤 富士雄氏

地域の自治会の皆様、ご利用者様、さわらび会職員総勢65名の方が来られ、齋藤先生の講義を受講されました。

豊橋総合動植物公園にいる動物たちの珍しい生態系や、一度は見たことがある動物たちの知られざる知識をお話され、興味や関心をを引き立てられる魅力ある講義でした。

今回のさわらび大学のレポート記事は、近日中にアップロードする予定です。

 

次回のさわらび大学は、以下の予定になっております。

日時: 平成26年11月13日

テーマ:感染症について

講師: 福祉村病院院長 小橋 修氏

今後ともよろしくお願い致します。

(第二さわらび荘 新井)

老人クラブにて認知症サポーター養成講座を開催@さわらび荘

日時:平成26年8月21日(木) 10:00~11:00

場所:和田公民館(石巻本町)

石巻和田の老人クラブ、和楽会の定例会にて「認知症サポーター養成講座」を開催いたしました。

認知症についての講和や紙テープを使ったゲーム、寸劇を取り入れながら学んでいただきました。ご飯を食べたことを忘れてしまうという寸劇を見ていただいた後、参加された皆さんにも実際に声掛けをしていだきました。忘れたということを否定することなく、やさしい声掛けをして下さいました。

今後も認知症があっても住み慣れた地域で生活が送れるよう、講座の開催をしていきたいと思います。(さわらび地域包括支援センター 勝山)

「第二さわらび荘の夏祭りに参加しました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月18日(月)

場所 : 第二さわらび荘 1階 ふれあいホール

第二さわらび荘の夏祭りで、フラダンスの

「パイナップルプリンセス」を披露させていただきました。

会場内は、子どもたちのかわいらしく踊る姿と

皆さんの手拍子でとても華やかでした。

その後、ヨーヨー釣りや千本くじ、輪投げをやらせていただき

楽しく過ごさせていただきました。(福祉村保育園 小島)

「お楽しみ会」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月15日(金)

場所 : 福祉村保育園 ホール

夏休みのイベント「お楽しみ会」がありました。

子どもたちは「おむすびころりん」のペープサートを静かに観たり、

職員による「切り絵パフォーマンス」では四角の色紙がハサミ1本で

クワガタ虫やカマキリ、カニなどに変わっていく様を興味津々で見つめていました。

マジシャンせつ子のマジックショーでは、いくつかのハンカチが1枚の大きな布に

早変わりしたり、何も入っていなかった箱から次々出てきたり、

不思議な事のオンパレードに目を輝かせていました。

お待ちかねの手作り縁日では、魚釣り、ヨーヨー釣り、ボール転がし、

くじらのくじ引き、輪投げ、ボールくじなどを楽しみ、

各コーナーではご褒美のお土産をもらってみんなご機嫌でした。   (福祉村保育園 杉浦)

夏祭り@第二さわらび荘

日時:平成26年8月18日(月)14時~17時半

場所:第二さわらび荘 1階 ふれあいホール

第二さわらび荘家族会との共催による夏祭りを実施いたしました。

初めに家族会会長より開会のご挨拶をいただき、また第二さわらび荘施設長からも挨拶をさせて頂きました。その後本日の特別ゲストとしてお越し頂いた福祉村保育園の園児さんと先生によるフラダンスの披露が行われ、小さな子供さんが一生懸命踊って下さる様子に、皆さん惜しみない拍手を送られていました。

今年の夏祭りも大変多くのご利用者様とご家族様にご参加いただき、66家族180名の方にお越しいただき大変賑やかに楽しく行うことが出来ました。家族の方と楽しい時間を過ごされた利用者様からは多くの笑顔がこぼれ、職員一同大変元気を頂きました。

来年の夏祭りも今年以上に楽しく盛り上がる夏祭りにしていきたいと考えています。(第二さわらび荘 東郡)

 

 

 

 

「映画鑑賞会」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月11日(月)

場所 : 福祉村保育園 ホール

いま話題の「アナと雪の女王」を観ました。

0 ・ 1 ・ 2 歳児の小さい子たちも夢中になっていました。

「 Let It Go 」のお歌では、みんなで大合唱しました。子どもたちの大好きな映画なので、

みんなで楽しい時間を過ごせました。(福祉村保育園 山本)

「夏の壁面」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月15日

場所 : 福祉村保育園

夏の壁面が完成しました。青組にはひまわり畑があり、カブトムシやクワガタもいます。

お化けの風鈴は、風が入ると時々、鈴の音がして涼しくなります。

桃組では、子どもたちが海の中を楽しそうに泳いでいます。

みんなの大好きなスイカが真っ赤になっていますね。花火も素敵に上がっています。

黄組では、フィンガーペイントで子どもたちが色づけしたとてもおおきくて

迫力あるイルカが泳いでいます。小さな魚たちも楽しそうですね。

子どもたちは自分たちで作ったとても素敵な壁面に囲まれて毎日過ごしています。

元気いっぱい暑い夏を乗り切りましょう!(福祉村保育園 山本)

青組

桃組

黄組

ヴェトナム人介護福祉士候補生歓迎会@第二さわらび荘 

日時:平成26年8月15日(金)10時~

場所:第二さわらび荘 2階会議室

平成26年度EPA介護福祉士候補生として、8月14日にヴェトナムから2名の方(グエン ティ チャミさんとグエン ティ フォンさん)が第二さわらび荘へ来荘され、歓迎会を8月15日(金)に行いました。

山本孝之理事長の歓迎の言葉から歓迎会が始まり、お二人への花束やさわらび会からのプレゼントの贈呈が行われました。お二人からもこれからの抱負を述べて頂き、またヴェトナムの絵のプレゼントを頂きました。

歓迎会に集まった各施設の職員や利用者の皆さんとたいへん和やかな雰囲気の中で歓迎会を実施することが出来ました。

また歓迎会終了後、理事長からさわらび会の理念の講義があり、山本ゆかり専務理事からは第二さわらび荘並びにケアハウスカサデローザの説明をさせて頂き、お二人とも真剣にお話を聞いておられました。

これから3年間お二人は介護福祉士の資格を取る為に頑張って下さいますので、私たちもお二人の支援をしっかりしていきたいと思います。(第二さわらび荘 東郡)

 

 

 

 

院内研修「総合評価加算について」@福祉村病院

日時:平成26年8月11日(月)13:30~14:30

場所:福祉村病院 大会議室

講師:医療法人さわらび会 福祉村病院 副院長 伊苅 弘之 様

 

全職員を対象に「総合評価加算」の研修を行いました。

総合評価加算とは、患者様の基本的な日常生活能力、認知機能、意欲等について総合的な評価を行うものです。

患者様が入院当初から「退院後にどのような生活を送るか」ということを念頭に置いた医療を行うことは特に重要なことであり、身体機能や退院後に必要となりうる介護サービス等について総合的に評価を行い、入院中の診療や適切な退院調整に活用する取り組みを評価するものです。

検査項目は大きく分けて「基本的日常生活能力」「知的機能障害」「認知症度合い」「認知症行動障害尺度」の4つがあり、それぞれにあった検査方法で評価していきます。

今回は検査方法と、検査実施時の注意点を福祉村病院の伊苅副院長に講義していただきました。

具体例や伊苅先生自身の体験談も交えながらの講義でしたので大変分かり易く、現場目線の充実した研修となりました。

患者様個々に合った診療や退院調整を行う為に、今回学んだことを活かしたいと思います。(福祉村病院 酒井)

 

夏祭り@カサデヴェルデ

日時:平成26年8月14日(木)14時~

場所:カサデヴェルデ

杉山町の地域密着型施設「カサデヴェルデ」において、家族会とカサデヴェルデの共催での夏祭りを実施いたしました。

家族会会長にご挨拶頂き、ゲームやバイキング料理などを皆さんとても楽しまれました。またお盆と言うこともあり、特養並びにグループホーム合わせて20家族82名のご家族様がご来荘下さり、小さなお孫さんやひ孫さんにもとても楽しんで頂けました。

また章南中学校の3年生6名が福祉体験に来て下さり、夏祭りの準備やゲームのお手伝いをして下さり大変助かりました。

今後も家族の皆様や地域の皆様に支えて頂きながら、利用者様が楽しく生活を送ることが出来るよう、職員一同励んでまいりたいと思います。(GH管理者 若見)

 

 

 

第11回 夏休み親子福祉体験講座 開催@さわらび会

日時:平成26年8月9日(土) 10:00~14:30

場所:福祉村内

第11回 夏休み親子福祉体験講座が開催されました。今回は64組 226名の方々にご参加いただきました。

第二さわらび荘での開会式後、各施設での福祉体験や展示、福祉車両の体験が行われました。

今回の福祉体験を通して、地域やご家庭で福祉について考え、親子で話し合うきっかけにしていただければと思います。

天候の悪い中、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

     

(親子福祉体験開会式 理事長先生 挨拶)  (「障がいを乗り越えて」 珠藻荘 田中副施設長)

     

(明日香 クッキー作り体験)            (しろがね リハビリ機器の体験)

     

(第二さわらび荘 高齢者疑似体験)        (あかね荘 ちぎり絵作り)

 

(第11回 夏休み親子福祉体験講座 担当施設 あかね荘 村越)

 

 

 

 

夏祭り@福祉村病院

日時:平成26年8月6日(水)13:00~

場所:福祉村病院

8月に入り各地で夏祭りや花火大会が行われる中、福祉村病院でも病院全体レクリエーションとして夏祭りを開催いたしました。

今年は会場を3か所設け、大会議室ではたこ焼きやわたがし、かき氷などおやつを。

作業療法室では射的を、勉強室では的あてとおみくじを提供させていただきました。

     

     

おみくじをひいた患者様にはスタッフから「これからも元気で長生きしてくださいね」という言葉と一緒に手作りのおみくじをプレゼントさせていただきました。

     

他にも14時からは青空ちどりさんの歌謡ショーも行われ懐かしの曲を患者様とともに歌い、大盛り上がりでした。

     

会場に行くまでの廊下にもちょうちんが飾られているなど、院内とは思えないほどお祭りを楽しむことができたと思います。

また、多くのご家族の方にも来ていただき、患者様もとても嬉しそうにしておられました。

浴衣やはっぴに着がえた患者様とスタッフが「わっしょい♪わっしょい♪」と笑顔で楽しむ様子が印象的な素敵な夏の思い出となりました。(福祉村病院 清田)

 

院内研修「パーソナルコーチングについて」@福祉村病院

日時:平成26年7月29日(火)14:00~15:00

場所:福祉村病院 大会議室

講師:(医)さわらび会 経営マネジメントスタッフ 請井 政広 様

 

全職員を対象に「パーソナルコーチングについて」の院内研修を行いました。

さわらび会では、職員の皆様がより活き活きと幸せな生活が過ごせるよう、パーソナル・コーチング・サービスを無料提供しています。

コーチングとは、クライアントの「行きたい場所」に連れて行く為のコミュニケーション手法で、「自ら考えて問題を解決する力を身につける」「自発的な成長・発達を促す」ことを目的としており、コーチはヒントも答えも持っておらず、クライアント自身が持っていると考えるものです。

「自己成長したいけれど、どうしたら良いかわからない」「心から幸せだと思えないモヤモヤ感がある」「周りとの人間関係や家庭に不安がある」こうした職員の「何か変えたい」という思いをベースにし、自ら望む人生を作り出すために必要なエネルギーを充電する場として活用して頂きたいと思っています。

今回は、このパーソナルコーチングがどういったものか理解していただく為の講義と、サンプルセッションを行いました。

さわらび会では職員の皆様が「みんなの力でみんなの幸せを」の基本理念の下、明るく元気に働いていただけるよう最善を尽くします。(福祉村病院 酒井)

CT検査装置が新しくなりました@福祉村病院

日時:平成26年7月23日(水)

場所:福祉村病院

福祉村病院のCT検査装置が新しくなりました。

CT検査装置とは体の断面像を画像化して見ることができるものです。

今回新たに導入したCT検査装置は以前のものと比べ低線量での検査、更に高画質での撮影が可能となりました。

また、撮影中に顔や体を真っ直ぐにしていることが難しい患者様のデータを、撮影後に修正をすることもできます。

今後は新しくなった機械を使用し、より短時間で安心して受けられる検査を提供させていただきます。(福祉村病院 清田)

消火散水栓の訓練を行いました@珠藻荘

日時:平成26年8月11日(月)10:30~11:00

場所:珠藻荘1階および玄関前広場

珠藻荘職員と利用者そして施設外就労で珠藻荘へいつもきていただいている明日香の利用者・職員も参加しての消火栓散水栓の説明と訓練を行いました。

専門業者の立ち会いのもと、消火散水栓の取扱説明をしたあとに参加者全員放水訓練を実施致しました。

今回の訓練で、珠藻荘全体での防災意識を一層高めることができたと思います。(鳥居)

夏休み親子福祉体験講座@第二さわらび荘

日時:平成26年8月9日(土)10時~15時

場所:福祉村全施設

子供さん達の夏休みを利用しての「夏休み親子福祉体験講座」が福祉村の全施設で行われました。

第二さわらび荘では開会式が行われ、その後高齢者擬似体験を行って頂きました。

小さな子供さんから親御さんまで参加して下さいました。身体に重りをつけて動きにくくなったり、視野が狭くなる眼鏡をつけて頂いたりして、高齢者の方の身体の状況が分かるような体験をしてもらいました。参加された方からは「見づらいというのは大変だね」「腰が曲がった状態でずっといるのは大変だ」等の言葉が出ていました。親子で色々とお話して頂ける良い機会になったのではないかと思います。

来場いただきました親子の皆さんに良い体験をたくさんして頂けたと思います。来年も多くの方に体験にお越し頂き、親子で福祉の事を考えて頂くいい機会になればと思います。(第二さわらび荘 東郡)

 

 

「8月の避難訓練を行いました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月7日(木)

場所 : 福祉村保育園

今日は、「台所からの火災発生」を想定して、避難訓練を行いました。

笛の合図と 「台所が火事です。避難してください!」 の指示に一斉に玄関まで避難しました。

泣いてしまう子もおらず、先生の指示をよく聞き、素早くスムーズに

避難することができ、よかったと思います。  (福祉村保育園 山口)

野依台夏祭り@あかね荘

 

日時:平成26年8月2日(土)

 

場所:野依台中央公園広場

 

男性4名 女性2名の利用者の方が、野依台の夏祭りに参加されました。

お祭りでは、屋台で買った食べ物を味わったり、風船釣りにチャレンジしたりと

皆さん楽しまれている様子でした。

 

とても楽しい夏の思い出ができました。          (あかね荘 小寺)

 


         

「スイカ割りをしました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年8月5日(火)

場所 : 福祉村保育園 ホール

先日カサデローザとしろがねから頂いたスイカでスイカ割りをしました。

みんな朝からとても楽しみにしていました。

全員が一人ずつ(小さい子は保育者と一緒に)棒で力いっぱいスイカを叩きました。

2玉とも黄組の大きなお友達が、最後に力強く割ってくれた時には、

拍手喝采で大盛り上がりでした。

みんなでお腹いっぱい、残さずいただきました。

大変おいしいスイカで、とても楽しい会になりました。 (福祉村保育園 杉浦)

アンケート調査@さわらび会

日時:平成26年7月31(木)8月2日(土)

場所:豊橋駅前東口

 

今回2日間にわたって、さわらび会をもっと皆様に知っていただき、またより良い施設にしていくために、さわらび会についてのアンケート調査を実施いたしました。

暑い中、多くの方々にアンケートをお答えいただき大変ありがとうございました。

この貴重なご意見を、今後のさわらび会の運営に活かしていきたいと思います。

また、なかなかさわらび会を利用されていない方々と直接お話をする機会が少ない中、今回は多くの方とお話しでき、大変良い経験ができました。

本当に皆様ご協力ありがとうございました。(福祉村病院 鈴木)

 

老人クラブ定例会にて脳の若返り教室@さわらび荘

日時:平成26年8月3日(日) 10時~

場所:牛川南町集会所

牛川校区の老人クラブ「みなみ会」の定例会にて「脳の若返り教室」を開催いたしました。

当日は21名の参加者の方に、認知症の話やゲーム、体操等を交えつつ、楽しみながら学んでいただきました。参加者の方からは「少し脳が若返った気がする」と笑顔も見られました。

(さわらび地域包括支援センター 白井)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族交流会@常盤

日時:平成26731日(木)13:3015:30

場所:常盤4階 ときわホール、3階グループホーム

 

グループホーム常盤で家族交流会を開催しました。

地域でボランティアで音楽活動をされていますバンド「小さな音楽隊」様をお招きしまして、入居者の皆様とご家族の皆様と一緒に歌や踊りを楽しみました。音楽会には特養とデイサービスのご利用者の皆様にも参加していただきました。

3階に会場を移動して、グループホーム入居者の皆様、12名のご家族の皆様と職員が一緒に、お茶とケーキをいただきながらの交流会は、とても和やかな雰囲気で有意義な時間となりました。

ご家族の皆様、「小さな音楽隊」の皆様、ありがとうございました。(常盤 生活相談員 藤原)

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー