さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2014年10月

秋のレシピ紹介②@栄養士会

秋の味覚でもある「キノコ」は食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD、ミネラル等の栄養素を豊富に含んでおり、栄養管理には欠かせない食品です。

今回は、さわらび会各施設で提供している。「キノコ」を使った料理を紹介します。ご家庭でも是非お試しください。さわらび荘 管理栄養士 坂神

 

チキンソテーきのこクリームソース

 

材料(4人分)

鶏もも肉1002枚、エリンギ大2本、舞茸100g、バター大さじ1.5、酒大さじ2、            ソース(粒マスタード小さじ2、マヨネーズ大さじ4、牛乳大さじ4)塩コショウ適量

 

作り方

①鶏肉は皮をフォークでつつき、塩、こしょうを全体にまぶす。フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、強火にして鶏肉の皮面を下にして入れる。すぐに弱火にし、焼き色がついたらひっくり返し、中まで火を通す。

②エリンギ、舞茸は食べやすい大きさに切る。

③①のフライパンの油を捨て、バターを入れ、②を炒める。火が通ったら酒を加えて少し煮詰め、ソースを混ぜ合わせて加え、煮立てる程度にさっと火を通す。塩、コショウで味を調える。

④鶏肉を切り分けて器に盛り、③のソースをかける

⑤付け合せにほうれん草等の野菜をバターで炒め、塩、コショウをして添える。

 

 

きのこ炊き込みごはん

 

材料(1人分)

0.5合、鶏もも20g、油揚げ1枚、シメジ1.2株、椎茸1個、みつば適量、醤油小さじ1、       みりん小さじ1、酒小さじ1、塩少々、油適量、だし汁

 

作り方

①しめじや椎茸は石づきを落として、少量の油で炒めます。

②鶏肉、油揚げは薄くスライスします。

③研いだお米に規定量のだし汁を入れ、①と②の具を広げます。醤油、みりん、酒、塩を加えて炊きます。仕上げの飾りにみつばをのせます。

院内研修「パワーハラスメントについて」@福祉村病院

日時:平成26年10月28日(火)(一般職向け)13:00~14:00、(管理職向け)14:15~15:15

場所:福祉村病院 大会議室

講師:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 中部支部 岩谷 惠子 様

一般職員向けと管理職員向けに「パワーハラスメントについて」の研修を行いました。

先日、福祉村病院では全職員に対し、パワーハラスメントのアンケートを取りました。

その結果を衛生委員会で話し合い、一般職員、管理職員共にパワーハラスメントについての研修を行うことになりました。

パワーハラスメントだけでなく、様々なハラスメントが大きな社会問題となっています。

ハラスメントは、チームワークが重要な医療・介護という職場において、また、「みんなの力で みんなの幸せを」目指すさわらび会にとって大きな妨げとなるものです。

今回は日本産業カウンセラー協会より、岩谷先生をお呼びし、パワハラがもたらす様々な弊害や、指導・教育とパワハラの違いについて学びました。

働きやすい職場を作り上げることは、自分達だけの為ではなく、より良い医療と介護を提供することにも繋がり、それは患者様やご家族様に安心していただくことにも繋がります。

今回学んだことを活かし、より良いさわらび会を作り上げていきたいと思います。(福祉村病院 酒井)

フラワーアレンジメント教室@天伯

日時:平成26年10月28日(火)

場所:特別養護老人ホーム天伯 1F 1丁目

天伯では今月より毎月1回、フラワーアレンジメント教室を開催させていただくこととなりました。

ひと月前の天伯の投稿で紹介致しました、フラワーアレンジメントをなさっているご家族様より、「お花の教室を開くことができます」という申し出をいただきまして、開催の運びとなりました。(ひと月前の投稿をご覧になりたい方はこちらをクリック)

第1回となる今回は、講師の方の指導の下、ご用意してくださった様々なお花を使用し、手のひらサイズの容器の中へ入所者様の思うがままにフラワーアレンジメントを作っていただきました。
楽しそうにお花を選ばれる方や、悩みながらお花を飾りつけられる方、黙々と真剣に作品を作られる方など、ご様子は十人十色でしたが、皆様楽しみながら作品を作っていただけました。

完成した作品は、袋で包みリボンで飾りつけしていただきました。ご自分で作られた作品の出来に、皆様満足していただけたようです。
作品は各ユニットに飾っておりますので、天伯にいらっしゃった際は、是非ご覧になっていただけると嬉しく思います。

今後も入所者様の毎月の楽しみとなるような素晴らしい時間でした。

また、この場をお借りいたしまして、講師をしてくださいましたご家族様には厚く御礼申し上げます。
今後もご協力を賜りますよう、よろしくお願い致します。

天伯 塩見

  

防災訓練@シャトーローズ八町

日時:平成26年10月28日(火) 14:00〜14:30

場所:シャトーローズ八町

今回は昼間の地震及び火災発生時の防火管理体制の修得を目的に防災訓練を実施しました。

災害発生時、迅速に的確に避難ができるよう、様々な想定での防災訓練を実施していきたいと思います。

(シャトーローズ八町 生活相談員 加藤)

 

 

 

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成26年10月25日(土)13:30〜15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

21名の方がお越しくださいました。

福祉村病院の認知症リハビリプロジェクトチームの皆さんに音楽療法を行っていただきました。

始めに歌詞カードをお配りし、季節の曲で紅葉・星の秋、歌謡曲でいつでも愛を・旅愁・上を向いて歩こう、青い山脈を歌いながらの体操、ことわざの頭文字を出題して、全体の文字を当ててもらう頭の体操を行いました。

最後に職員が歌う音楽と手拍子に合わせて、ダンスを踊るなど楽しい時間を過ごしていただけたかと思います。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、11月の第4土曜日 22日(土)13:30〜15:30です。

(さわらび荘 太田)

「 10月の小音楽会 」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年10月24日(金)

場所 : 福祉村保育園ホール

10月の小音楽会がありました。

青組は 「 にんげんっていいな 」 や 「 お祭り 」 を歌いました。

「 お祭り 」 では、「 ワッショイ、ワッショイ 」 と手を高くあげ元気いっぱい歌っていました。

桃組は 「 ころころどんぐりさん 」 や 「 桃太郎 」 などを歌いました。

1歳児の中でも月齢の高い子ども達は、お話もできるようになり、

元気よくお歌もうたえるようになりました。

お楽しみは、エプロンシアター 「 グリーンマントのピーマンマン 」 と

ペープサート 「 ふしぎなたまご 」でした。

「 グリーンマントのピーマンマン 」 では、子ども達に好き嫌いなく何でも食べて

丈夫な身体を作りましょうと伝えました。     (福祉村保育園 市谷)

平成26年10月9日(木)中堅研修「リーダーとしてのコミュニケーション」・管理者研修「コーチング」

日時: 平成26年10月9日(木) 10:00~12:00、13:30~16:30
場所: 福祉村病院 大会議室
テーマ:「リーダーとしてのコミュニケーション」「コーチング」
講師: 株式会社インソース 根本 章代氏

株式会社インソースの根本章代氏を講師に招き、午前中に中堅職員を対象とした「リーダーとしてのコミュニケーション」研修、午後に管理者を対象とした「コーチング」研修を行いました。

午前中の「リーダーとしてのコミュニケーション」では、①「中堅職員に求められる役割」、②「フォロワーとしての基本」、③「リーダーとしてのコミュニケーション力」について、グループワークを中心に教えて頂きました。

グループワークでは、「上司との接し方で、今後改善していきたいポイント」等をグループ毎に話し合いました。様々な職員の意見を聞くことができ、中堅職員として業務をすすめていくうえで大変参考になりました。

午後からの「コーチング」では、管理者としての役割を確認し「コーチング」の基本的な考え方やスキルを学びました。

グループワークでは、失敗してしまった後輩役と理由を考えさせる先輩役のロールプレイを行た後、得た気づきについて話し合いました。即実践できる気づきも多く、大変意義ある研修となりました。(ジュゲム平松)

第33回さわらび文化祭のお知らせ@さわらび文化祭実行委員会

いよいよ第33回さわらび文化祭開催まで、後1週間となりました。

今年のテーマは「地域に広がれさわらびの輪」。

概要は以下の通りです。皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時: 平成26年11月1日(土)雨天実施

午前10時から午後3時

2.場所: 豊橋市野依町福祉村の各施設

3.内容:

・子供福祉サミット

・インド物産展

・パネル展示「地域に広がれさわらびの輪」

・福祉なんでも相談

・ハンドマッサージ

・野外ステージ(藤ノ花高等学校マーチングバンドなど)

・防災対策コーナー

・秋陽展

・福祉村スタンプラリー

・福祉村マーケット

・模擬店の開催(お好み焼き、おしるこなど)

(さわらび文化祭実行委員会)

防災訓練@常盤

日時:平成261017日(金)14:0015:00

場所:地域密着型サービス事業所 常盤

 

今回は夜間の火災発生を想定しました防災訓練を実施しました。職員が少ない体制でご利用者の皆様を安全に避難誘導できますように焦らずに落ち着いて行動するように意識して行いました。避難訓練の後に玄関前で消火器訓練も行いました。

今後も様々な場面を想定した防災訓練を実施し、災害に備えていきたいと思います。

(常盤 生活相談員 藤原)

さわらび大学のご案内@さわらび会研修委員会

テーマ :感染症について
講師  :福祉村病院 小橋 修院長
日時  :平成26年11月13日(木) 14:00~15:00
会場  :福祉村病院 大会議室 定員50名
住所  :豊橋市野依町字山中19-14
電話番号:(0532)-46-7511 担当:近田
たくさんの方々のご参加をお待ちしております。
お気軽にお越しください。
ご質問等ございましたらご遠慮なく連絡いただけたらと思います。
(福祉村病院 近田)

「10月の避難訓練を行いました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年10月14日(火)

場所 : 福祉村保育園

今月は、午睡後の活動中に避難訓練を行いました。

子どもたちは、先生の指示をしっかりと聞き、一目散に玄関まで走ってきました。

玄関手前のゲートを開けるのに時間がかかってしまったのが反省点でした。

時間帯もあり、二次保育の黄組も帰ってきた子は参加することができました。

多人数ではありましたが、全員無事に避難することができました。(福祉村保育園 山本)

「秋の壁面の作品が完成しました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年10月14日(火)

場所 : 福祉村保育園

秋の壁面の作品が完成しました。9月からコツコツ作りました。

青組は、みんなの手形でできた、紅葉した素敵な木があり、

子どもたちは、 「 私のどれ~? 」 など言いながら作品を見て楽しんでいます。

桃組は、かわいい、りす、みのむし、どんぐりが飾ってあります。

両クラスとも、子どもたちがフィンガーペインティングをした用紙から木ができています。

黄組は、ハロウィンの飾りつけや、宇宙で子どもたちが遊んでいる様子を作品にしました。

鮮やかな秋の壁面に囲まれながら、毎日楽しく過ごしています。(福祉村保育園 山本)

青組

桃組

黄組

「カサデローザ10月のお誕生日会」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年10月8日(水)

場所 : ケアハウス カサデローザ

カサデローザの10月のお誕生日会に参加しました。

今月はお祭りとキッズ ・ ソーランを踊ってお祝いをしました。

おみこしをかついで 「 わっしょい わっしょい 」 「 どっこいしょ どっこいしょ 」

キッズ ・ ソーランでは、 「 ソーラン ソーラン 」 と声を掛け合い、張り切って踊ることができました。

たくさんの拍手と 「 すばらしい!」 「 かっこいい!」 と声をかけていただき、

たいへん盛り上がった会になりました。 (福祉村保育園 福嶋)

EPA受け入れについて@さわらび会

日時:平成26年10月9日(木)11:30~15:30

場所:医療法人社団永生会 永生病院・医療法人社団永生会 介護老人保健施設 イマジン

今年の12月より、医療法人さわらび会でもEPA外国人看護師・介護福祉士を受け入れることとなりました。

EPA(経済連携協定)とは特定の国や地域同士の関税撤廃や投資の自由化を目指し、サービスや人の移動を促進させようとするものです。

今回、EPA外国人看護師・介護福祉士の受け入れを既に行っている医療法人社団永生会 永生病院の見学に行かせていただきました。

当日は、EPA受け入れから受け入れ後の業務内容・生活面等についてお話してくださった後、永生病院の病棟見学や、EPA候補生たちの勉強方法や国家資格取得者との直接の質疑応答の場も設けてくださり、初めてEPAの受け入れを行う私たちにとって、勉強になることばかりでした。

12月までに受け入れ体制をしっかり整え、外国人候補者の方々が、さわらび会のスタッフとともに私たちの基本理念「みんなの力でみんなの幸せを」を実現できるよう、法人全体で一丸となり、受け入れ活動に取り組んでいきます。(福祉村病院 鈴木)

秋の運動会@福祉村病院

日時:平成26年10月1日(水)14時~

場所:福祉村公園

10月に入り、福祉村でも秋を告げるキンモクセイの香りが漂っております。

秋といえば毎年恒例の「秋の運動会」が開催されました!

借り物競争では紙に書かれたものを見つけてゴールへと走るのですが、この方は「お気に入りのスタッフ」というお題で「○○さんがいい!」とスタッフの下まで走り、スタッフも「ありがとうございます!嬉しい~~!」と笑顔で記念撮影をしておられました。

そのあとは福祉村保育園の園児さんたちと一緒に玉入れをしたり、手作りのくじゃくのペンダントをいただいたりしました。

キッズ・ソーランを披露してくださった際には、患者様も一緒に「ソーラン!ソーラン!」と大盛り上がりでした。

とても上手にキッズ・ソーランを踊る園児の皆さんに患者様も釘付けです…!!

お天気にも恵まれ、秋の一大イベントである運動会を楽しんでいただくことができたと思います。

また、患者様のご家族の方も足を運んでくださりました。ありがとうございました。

福祉村病院では、運動会やお祭りの他にも月に1度のお料理教室や週に1度の村のコーヒー屋さんなどを行っております。

お時間のある際はぜひ立ち寄ってみてください。(福祉村病院 清田)

※お料理教室や村のコーヒー屋さんの開催日時は月によって異なりますので詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

浪ノ上お祭り見学@さわらび荘

日時:平成261012日(日) 15:00

場所:さわらび荘周辺

 さわらび荘のある浪ノ上町で町内のお祭りがあり、さわらび荘入居者の方も見学に参加させていただきました。お祭りの山車を見せていただき、また近所の方々とふれあう事ができ皆様大変喜ばれていました。浪ノ上町の皆様、ありがとうございました。(さわらび荘 生活相談員 渡邊)

  

 

 

 

秋祭り@常盤

日時:平成261012日(日)14:3015:30

場所:地域密着型サービス事業所 常盤

 

常盤があります地域で秋祭りが行われまして、宮下町と吾妻町(あづまちょう)のお神輿と獅子舞が常盤の玄関前に来てくださいました。地域の皆様と交流できることを大変うれしく思います。  宮下町の皆様、吾妻町の皆様ありがとうございました。(常盤 生活相談員 藤原)

防災訓練@さわらび荘

日時:平成261010日(金) 10:20~11:30

場所:さわらび荘

夜間、地震及び火災が発生した想定での防災訓練、避難訓練を行いました。夜間帯を想定していますので少ない職員での訓練でしたが、大きなトラブルもなく誘導ができました。避難誘導訓練後、さわらび荘1階中庭で炊き出し訓練を行いました。今後も繰り返し訓練を行うことで、災害発生時慌てることなく初期消火や避難誘導ができるようにしていきます。                     (さわらび荘 生活相談員 渡邊)

 

 

 

                                            

 

「若菜荘とのお祭り交流会」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年10月3日(金)

場所 : 若菜荘 食堂

若菜荘とのお祭り交流会に参加しました。

曲が流れ、手拍子が鳴り出すと子どもたちの気持ちも高まり、はりきって練り歩いていました。

『キッズ・ソーラン』の披露では、「 ドッコイショ ドッコイショ 」  「 ソーラン ソーラン 」 の掛け声に

励まされ、子どもたちも力一杯、踊ることができました。

帰る際には、ひとりひとりと握手をし「とても上手だったね」「また来てね」と暖かい言葉をいただき、

心温まる時間を過ごすことができました。  (福祉村保育園 鈴木喜)

洋食店で外食 10月1回目@天伯

日時:平成26年10月8日 12:00~

場所:大型ショッピングモール 洋食店

6名の入所者様と一緒に、近くにあるショッピングモールの洋食店に昼食を食べに出かけました。

皆様にメニューの中から好きなものを選んでいただくと、「エビフライが好きだからこれが良いね」「いろいろ食べたいからこの3種類のってるこれにしよう」と楽しそうに選んでいただけました。

ちょっと多いかな?と感じる量のメニューでしたが全部食べてしまわれる方がほとんどでした。
皆様満足していただけたようで、いつもより多く喋っていただけたり、笑顔を見せていただくことができました。

今月中にもう一度、本日一緒に行けなかった入所者様との昼食会を予定しておりますので、次回もまた皆様の元気に食べる姿と笑顔を見せていただきたいなと思っております。

天伯 生活相談員 塩見

今月の作品@ジュゲム

場所:ジュゲム3F廊下
テーマ:さるかに合戦

ジュゲム3階の秋の作品をご紹介します。

日本の民話の一つ【さるかに合戦】をダイナミックに仕上げた作品です。

猿と蜂はイラストになっており、栗は詰め物を入れて立体的に仕上げました。

柿はペットボトルをリサイクルして作りました。
お話しの内容がわかりやすく表現されており、みていて楽しい作品となっています。

 
本日ご紹介の作品は、ジュゲム東側・フロア入口からご覧いただけます。
今後も新しい作品を随時更新していきたいと思います。(ジュゲム平松)

大規模災害避難誘導・消火訓練@福祉村病院/ジュゲム

日時:平成26年9月30日(火)14:00~

留意点:大規模災害発生時

『まず自身の身を守る→周囲の状況を確認する→初期活動を行う』

医療法人全体での大規模災害避難誘導・消火訓練を実施しました。

日勤勤務帯で震度6強の地震発生後、病棟で出火したという想定の下、初期消火活動、避難誘導及び119番通報訓練を行いました。

ここ数年同様の訓練を繰り返し行っていることもあり、全体としては迅速かつ落ち着いた活動ができたと考えます。

しかし今年の自然災害等の発生状況を考えると、何時どのような災害が起きるのか予想が出来ません。

いざという時に備え訓練の反復実施は不可欠であり、その他備蓄・備品チェック・研修・啓蒙活動等積極的に実施していきたいと思います。(福祉村防災委員 西村)

   

   

当法人山本左近統括本部長が全日本病院学会にて座長を務められました@さわらび会

日時:平成26年9月20日(土)・21日(日)

場所:ヒルトン福岡シーホーク

2014年9月20日(土)・21日(日)の両日、第56回全日本病院学会in福岡が、ヒルトン福岡シーホークで開催されました。

当法人、山本左近統括本部長は、平成26年9月21日(日)午後3時より 一般演題プログラム医療情報システム 2の座長を務められました。

  

各病院が、いろいろな部門で、病院機能のシステム化、情報の共有をはかり、その活用事例と問題点を演者とフロアから検討するものでした。

各発表とも創意工夫が見られ、熱い論議が交わされました。(白川)

 

「若菜荘に新しい作品をお届けしました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年10月2日(木)

場所 : 若菜荘 玄関ホール

若菜荘に新しい作品をお届けしました。今回のテーマは「音楽会」です。

たいこやラッパを演奏する子どもたち、お花畑で踊る子どもたち

みんなオシャレをして音楽会に参加している様子をお楽しみください。

(福祉村保育園 鈴木貴)

「秋祭りと運動会」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年10月1日(水)

場所 : 福祉村公園

福祉村病院と合同の 「 秋祭りと運動会 」 でした。

毎年恒例のお祭りごっこを披露させていただきました。

今年は、桃太郎をテーマにかかげ、 『 昔話マーチ 』 に合わせて

みんなで作った 「 桃太郎 」 「 犬 ・ さる ・ きじ 」 「 鬼 」 「 宝箱 」 の4台のお神輿をかついで

「 ワッショイ、ワッショイ 」 の掛け声に合わせ、福祉村公園を練り歩きました。

その後、頑張って練習してきた 「 キッズ・ソーラン 」 をみんな元気に踊ることができました。

おじいさん、おばあさんには、子どもたちから心を込めて作った、

くじゃくのペンダントをプレゼントしました。

各病棟、保育園対抗の玉入れも頑張っていました。

かけっこで頂いた、大きなご褒美にみんな大満足!

秋晴れの午後、とても楽しいひとときになりました。 (福祉村保育園 杉浦)

秋のレシピ紹介@栄養士会

  秋は旬の食材が多くあり、食卓の彩りも賑わいます。暑さによる食欲減退から解放されて、一年で最も食欲が出る時期と言われています。

そんな「食欲の秋」における、さわらび会各施設のご利用者様に人気のレシピを紹介します。ご家庭でも是非お試しください。

さわらび荘 管理栄養士 坂神

 

サンマの南蛮漬け

材料(1人分)

サンマ1尾、塩こしょう少々、小麦粉適量、玉葱30g、人参15

赤ピーマン10g、黄ピーマン10

〈南蛮ダレ〉だし汁80㏄、みりん大さじ1、砂糖大さじ1

醤油大さじ1、はちみつ小さじ1、酢30㏄、レモン汁適量

作り方

①小鍋に〈南蛮ダレ〉の材料を入れてひと煮たちさせ、冷ましておく。冷めたらレモン汁を加え、バットに入れておく。

②下処理したサンマを一口大に切り、塩コショウをして小麦粉を薄くからめ、170℃の油で揚げる。

③玉葱、人参、ピーマンを千切りにして、10秒ほど170℃の油で素揚げする。

④  ②と③が熱い間に①のバットに入れ、全体をよく返しながらタレをからめて器に盛る。

 

焼き茄子のお吸い物

材料(1人前)

茄子1/6本、生姜1g、青しそ1/3

だし汁150㏄、☆昆布茶1g、☆醤油3g、☆塩0.2

作り方

①茄子はへたをとり、真ん中に割り箸を刺して穴を開ける。生姜、青しそは千切りにして、水にさらす。

②茄子をまるごと焼き、冷水にとって皮をむき、一口大に切り分ける。

③だし汁を☆の調味料で味を付ける。

④椀に茄子を盛り、生姜、しそを飾り、汁をはる。

「保育参観を行いました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成26年9月27日(土)

場所 : 福祉村保育園

今年度2回目の保育参観を行いました。

桃組は、パネルシアター「カレーパーティー」、動物カード取り競争、玉入れをしました。

パネルシアターでは、野菜を切ってみんなで歌を歌いながら楽しくカレーを作りました。

動物カード取り競争では、よーいどんで走ってカードを取りに行く姿がかわいらしかったです。

緊張して泣けてしまう子もいましたが、頑張っている姿を見ていただけたと思います。

野菜や動物の名前をたくさん言えるようになったり、おうちの人がいても泣かずに

参加ができ、成長を感じました。(福祉村保育園 福嶋)

 

青組は、前回に比べて、落ち着いて活動に参加することができました。

○△□色・形カードでは、色や形を理解した上で、形を組み合わせて

お家など、色々な形を作りました。色カード取りでは、積極的に参加していました。

防災訓練も行いました。防災頭巾を自分で被ったり、

頭を手で覆って「だんごむし」の練習もしました。

前回よりも大きく成長した子どもたちの姿を見ていただけたと思います。

これからも、楽しく保育園生活が送れるように努力していきます。(福祉村保育園 山本)

運営推進会議@カサブランカ

日時:平成26年9月26日(金) 14時~15時

場所:カサブランカ 1階カトレアホール

飯村校区、つつじヶ丘校区の民生児童委員協議会会長様、豊橋市東部包括支援センター管理者様にご参加いただき運営推進会議を実施いたしました。

また今回は東部包括支援センター管理者の野中至様から「認知症サポーター養成講座」を実施して頂きました。参加者からは「認知症について大変わかりやすく教えて頂きとてもよかったです」との感想が出ていました。

今後もこのような機会を利用して、認知症の事について勉強し、地域の皆さんで認知症の方を支えていく体制作りに努めていきたいと思います。(生活相談員 東郡)

 

オカリナ演奏会@カサブランカ

日時:平成26年9月30日 14時~15時
場所:カサブランカ1階カトレアホール
ライリッシュオカリナ連盟認定講師の大美裕子様と10名の方がボランティアでオカリナ演奏に来て下さいました。
「里の秋」「虫の声」「故郷」等皆さんが知っている曲を演奏して下さいました。
オカリナの美しいハーモニーに利用者の方も聞き入り、芸術の秋を堪能した1日でした。(遠山)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー