さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2015年05月

防災訓練@しろがね

日時:平成27年5月28日(木)

場所:しろがね全域

大規模地震を想定した避難訓練を行いました。

いつ起こるか分からない災害時に備えて

利用者および職員が迅速かつ安全に避難できるように

これからも訓練を重ねていきたいと思います (小寺)

運動会@ジュゲム

日時:平成27527日(水)14001500
場所:ジュゲム2階 レクリエーション室 

季節の行事「運動会」を行いました。
赤組・青組に分かれ、選手宣誓から始まり、以下の競技で競い合いました。 

①障害物競走(デカパン競走、ぐるぐるバット、マシュマロ探し)
②紙テープ引き
③応援合戦
④大玉送り

終始笑いに満ち溢れた楽しい運動会となりました。特にクライマックスの大玉送りは、全員参加ということもあり大盛り上がりでした。気になる勝敗の結果は・・・2年連続で「赤組」の勝利です!青組は来年こそ勝ちたいですね!(ジュゲム平松)

 

院内研修「KYT~危険予知トレーニング~」@福祉村病院

日時:平成27年5月27日(水) 13:30~14:30

場所:福祉村病院 大会議室

講師:2病棟3階 介護士 榊原 志穂様

全職員必須の研修として「KYT~危険予知トレーニング」の院内研修が行いました。

KYTとは K…危険 Y…予知 T…トレーニングの略称で、業務の中に潜む危険要因とそれによって引き起こされる現象(事故)を職場内で話し合い、危険のポイントや行動目標を決定。それを指さし唱和・呼称で確認し、行動する前に安全衛生を先取りする訓練です。

今回の研修では事前に用意された写真を見て、どのような危険が予知できるかというグループワークを行いました。

 

「車椅子の配置が…」「この症状の患者様だったら、この配置は…」など、活発な意見の交換が行われました。

他職種で話し合いをすることによって、普段気がつきにくい危険な箇所や場合について改めて認識することができたのではないかと思います。

最後に、グループで話し合った危険個所とそれに対する目標設定について発表し、実際に指さし呼称を行い、その重要性を再確認しました。

些細なことでもそれが大きな危険につながることを忘れず、利用者様やそのご家族様に安心して利用していただけるように、これからも他職種で連携をして事故0に努めていきたいと思います。

(福祉村病院 近藤)

豊橋みなとライオンズクラブ様より雑巾を頂きました@カサデヴェルデ

日時:平成27年5月27日 13時半~

場所:カサ デ ヴェルデ 多目的室

豊橋みなとライオンズクラブ様より、ダンボール1箱の手作り雑巾をご贈呈頂きました。当日は、豊橋みなとライオンズクラブの役員様3名が来荘され、グループホームの利用者様に直接手渡しして頂きました。お礼に、この日の為にグループホームの利用者様全員と、職員で一生懸命練習をした、『ふるさと』と『富士山』の2曲を手話をつけて披露させて頂きました。豊橋みなとライオンズクラブの皆様どうもありがとうございました。有効に活用させて頂きます。(カサデヴェルデ 若見)



野点@さわらび荘

日時:平成27526日(火) 14001500

場所:さわらび荘1階中庭

 本日、さわらび荘の中庭で野点を行いました。天候にも恵まれ少し汗ばむ陽気でしたが、さわらび荘の中庭は木陰があり、また風通しもよいため、さわらび荘入居者の皆様、デイサービスご利用者様に5月の爽やかな風を感じていただけました。着物を着た職員からお茶とお茶菓子が出されると、皆さん大変喜ばれながら召し上がられました。

(さわらび荘 渡邊)

 

 

 

運営推進会議@常盤

日時:平成27526日(火)10:3011:30

場所:常盤4階 ときわホール

 

宮下町自治会様、老人会様、民生委員様、中央地域包括支援センター様、介護相談員様、常盤家族会の皆様にご参加いただきまして運営推進会議を開催しました。

常盤の事業報告の後、今回は豊橋市役所長寿介護課より「まちの支え合いづくり」についてお話をしていただきまして、皆様と意見交換をしました。

少子高齢化が進んでいきます。歳をとっても住み馴れた地域で暮らすことができるようにするためには、地域で住民が連携し、支え合っていくことが求められています。

常盤も地域の一員として、地域の皆様との関係を深めていくとともに、さわらび会だからこそできる地域サービスを常に考えながら活動していきたいと思います。

(常盤 生活相談員 藤原)

「時の記念日」時計の製作 @ 福祉村保育園

日時 : 平成27年5月25日 ( 月 )

場所 : 福祉村保育園

6月10日の 「 時の記念日 」 にちなんで子どもたちが手作りの時計を作りました。

普段の生活でも時間に触れられるよう、おやつやお弁当の時にお部屋の大きな時計で

子どもたちと時間の確認をしています。

今回製作した時計を使って、もう少し細かく時間に触れていきたいと思います。

これからも日々活動の中で時間の大切さを伝えていきたいです。

( 福祉村保育園 北河 )



オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成27年5月23日(土) 13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

13名の方がお越しくださいました。

福祉村病院の認知症リハビリプロジェクトチームの皆さんに棒体操と日本妄想料理クイズを行っていただきました。

地方の郷土料理の名前を書きだして、どんな料理かを当てるという日本妄想料理クイズを行い、「じょじょ切り」の問題が出題されてなかなか答えることができませんでしたが、ヒントで「伊良湖汁粉」が出ると、ご存じの方はすぐに答えることができておりました。「お汁粉の餅の代わりに小麦粉で練ったうどんを入れたもので、渥美地方で古くから農業の合間におやつとして食べた料理として知られていたなど」名前の由来等の説明をさせていただき、地元出身者の方は「懐かしいな、すごく美味しいんだよ」などとお話ししながら、楽しい時間を過ごしていただけたかと思います。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

次回は、6月の第4土曜日 27日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 加藤)

 

 

防災訓練@さわらび荘

日時:平成27522日(金) 11:00~、15:00

場所:さわらび荘

防火管理体制の習得を目的に、15:00から昼間に地震及び火災が発生した想定での防災訓練、避難訓練を行いました。スムーズな避難誘導ができましたが、職員の少ない夜間帯を想定した防災訓練も行う必要があるなど、今後の課題もありますので、繰り返し訓練を行うことで災害発生時慌てず対応できるようにしていきます。また、避難訓練に先立ち、11:00から炊き出し訓練も併せて行いました。(さわらび荘 渡邊)

           

                                                               

コールシャロン初夏のコンサート@第二さわらび荘 ふれあいホール

日時:平成27年5月25日(月)10時~11時

場所:第二さわらび荘 ふれあいホール

コールシャロンの皆様にお越し頂き、初夏のコンサートを行って頂きました。

さわらび会の各施設から高齢者の方や障がいの有る方、保育園の子供さんなど沢山の方が来荘されコンサートを聞かれました。

ピアノの演奏やコールシャロンの皆さんの素敵な歌声に皆さん大変喜んでおられました。

またコンサートでは、皆さんも一緒に歌いましょうというコーナーも設けて頂き、利用者の皆様も含めて皆さんで楽しく歌うことができました。

とてもさわやかな初夏の日に、楽しく過ごすことの出来る一時を作って下さって本当にありがとうございました。

コールシャロンの皆様、またのご来荘をたのしみにしています。(第二さわらび荘 相談員 東郡)

 

 

日本舞踊行いました@カサブランカ

日時:平成27年5月19日(火)14:00~15:00

場所:カサブランカ1階 カトレアホール

 

日本舞踊 南條流家元南條公豊様をはじめ7名の方がカサブランカを訪問され、

日本舞踊を披露してくださいました。カサブランカの利用者様だけでなく、

ご家族の方、ご近所の方、また常盤からも利用者様が観に来てくださいました。

「萬代の舞」や「芸者ワルツ」、「きよしのソーラン節」など15曲を披露してくださいました。

昔懐かしい曲がおおく、手拍子をしたり、口ずさんだりされており、みなさん楽しまれたようです。

 

またケーブルテレビのティーズの方、東日新聞、東愛知新聞の記者の方も取材にみえました。

ティーズでは5月25日(月)10:00~、12:00~、15:00~、18:00~20:30~、22:00~、24:00~

放送されます。ぜひご覧ください。(カサブランカ 遠山)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「春の壁面が完成しました」@ 福祉村保育園

日時 : 平成27年5月19日(火)

場所 : 福祉村保育園

赤とピンクのお花紙を小さなビニール袋につめて作ったかわいいイチゴ。

畑いっぱいに実ったイチゴを動物さんたちがたくさん摘んで嬉しそう。

甘酸っぱい香りが漂ってきそうな桃組の壁面です。

青組は、にじみ絵で作った素敵な羽の小鳥たち。

「 さくらんぼ、おいしそうだね 」 「 あの木にひと休みしようか 」 と小鳥たちの

おしゃべりが聞こえてきそうな楽しい作品ができました。

黄組は初夏の風物詩、てんとう虫をみんなで折って画用紙に貼りました。

子どもたちは思い思いの発想で自由に絵を描き、楽しいお部屋に変身しました。

(福祉村保育園 鈴木節)

桃組


青組

黄組

バスハイク@しろがね

日にち:平成27年5月16日(土)

場所 :エアポートウォーク名古屋その他

年1回のバスハイク、今年は県営名古屋空港に併設するエアポートウォーク名古屋へ行きました。田原福祉専門学校の学生6名がボランティアとして参加してくださり、飛行機の離陸を見たりお食事等を楽しみました。              しろがね 山田

オカリナ&アコーディオン演奏会@シャトーローズ八町

日時:平成27年5月15日(金) 14:00~15:00

場所:1階デイルーム

オカリナ演奏グループの補欠人(ポケット)様とアコーディオン演奏者様がオカリナ&アコーディオン演奏会を開催してくださいました。

参加者の皆様は、「茶摘み」「北国の春」「花は咲く」など知っている曲があれば一緒に口ずさみ、楽しい時間を過ごしていただけたかと思います。

オカリナ演奏グループの補欠人(ポケット)様とアコーディオン演奏者様、ありがとうございました。

(シャトーローズ八町 加藤)

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成27513日(水)14:0015:30

場所:常盤4階 ときわホール

 

青空と石巻山が望めますときわホールで、第2回目のオレンジカフェときわを開催しまして15名の地域の皆様が参加してくださいました。

コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながら、お喋りや音楽、リフレッシュ体操など楽しい時間を過ごしていただきました。

地域の方がご近所のお独り暮らしの方をお誘いして来てくださったり、久しぶりに会ってお喋りしましたと言われる方もみえまして、常盤が地域の交流の場になっていくとよいと思います。

オレンジカフェときわは認知症になっても、住みなれた地域で安心して尊厳あるその人らしい生活を継続できるよう、また、認知症の人のご家族の介護負担の軽減を図るため、認知症の人とそのご家族、地域住民、専門職の誰もが参加でき集うことができる場所として開催しています。

ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。

さわらび会では地域の皆様のお役に立つことができますように、さわらび会だからこそできる地域サービスを常に考えていきたいと思います。

次回は6月10日(水)14:00~15:30を予定しています。(常盤 柴田)

 

開催日時:毎月第2水曜日 14:0015:30

(インフルエンザが流行する12月、1月、2月、3月は中止とさせていただきます)

場   所 :常盤4階 ときわホール

メニュー:コーヒー・紅茶・お菓子など(全て無料です!)

対 象 者 :認知症の人とそのご家族、地域の皆様、専門職など、どなたでも参加できます。

 

お問い合わせ:地域密着型サービス事業所 常盤

豊橋市宮下町1番地の1 TEL 0532623370

交通案内:豊橋鉄道東田本線(市電)競輪場前下車徒歩7

 

平成27年度第1回運営推進会議@天伯

日時:平成27年5月12日(火)14:00~

場所:特別養護老人ホーム天伯 1F相談室

特養天伯にて平成27年度第1回目の運営推進会議を行いました。

去年度に引き続き、天伯校区自治会長様、南高田町民生児童委員様、豊社協南部地域包括支援センター管理者様、天伯家族会会長様にお越しいただきました。

今年度1回目となる今回の会議では、今年1年の運営推進会議の予定を決めさせていただきました。外部講師を招いての、食中毒に関するお話や、認知症サポーター養成講座等を行っていく予定です。地域住民の皆様や、ご利用者様のご家族様にも有益なお話かと思いますので、是非ご参加いただけたらと思っております。

また、施設で火災が発生した時、地域住民の方が救助に来ていただけた場合を想定し、施設への進入経路や避難経路の確認を行わせて頂きました。皆様積極的な姿勢で火災時の対応の確認をしてくださり、非常に心強く感じております。

夜間に火災があった場合は、特に地域住民の方のご助力は大切なものとなってまいります。
これからも地域住民の皆様と交流を深め、ご利用者様のみならず、地域の皆様の安全と健康も守っていける施設を目指して精進致します。

天伯 生活相談員 塩見

 

まちづくり出前講座に行ってきました@珠藻荘

日時:平成27年4月27日(月)

場所:豊橋市豊小学校

豊橋市豊小学校3年生にまちづくり出前講座にて講師を務めました。

誰もが住みやすい街にするため、当事者が直接、子ども達に障害者の生活や可能性を伝え、

障害者への理解を深めてもらいました。

この話題は、さわらび誌でも紹介させていただく予定です。 (珠藻荘 井上)

日本舞踊のお知らせ@カサブランカ

日時:平成27年5月19日(火)14時から15時

場所:カサブランカ 1階 カトレアホール

5月19日に南條流家元 南條公豊様他数名が日本舞踊をカサブランカで披露してくださいます。

上記、日程で行いますので、みなさま誘い合わせの上、ぜひご参加くださいませ。

(カサブランカ 遠山)

昨年の日本舞踊の様子

家族会@ジュゲム

日時:平成27513日(水)13301400

場所:ジュゲム7食堂

上記日程にてジュゲム家族会を執り行いました。

まず、金井芳之施設長からの挨拶では、「認知症の予防」についてのお話しがありました。調べ物をするときなど、「スマートフォン」ではなく「辞典」で調べて、普段からよく脳を働かせることが認知症の予防には大切とのことでした。また、直筆の書を用いた漢字についてのお話には皆様感心されておりました。お気づきの方も多いと思いますが、毎月書の新作がエレベーターに掲示されておりますので、来所された際ご覧頂けたらと思います。

そして、本日の講演は事務長の山本より「介護保険改正と今後のジュゲムの方針」についてのお話しをさせて頂きました。平成274月に介護報酬改定に伴い、現在のジュゲムの形態である「従来型老健」の介護保険施設サービス費が引き下げられました。ジュゲムでは、これまでと同等のサービスを提供させて頂く為、「在宅強化型老健」を目指した施設運用を考えております。入所者様の在宅復帰を目指した方針となりますが、ご家族様のご意向を汲ませて頂き、さわらび会の理念「みんなの力でみんなの幸せを」を胸に、職員一同励んでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。(ジュゲム平松)

「トマトの苗とアサガオの種を植えました」黄組 @ 福祉村保育園

日時 : 平成27年5月8日(金)11日(月)

場所 : 福祉村保育園 お庭

今年もみんなでトマトの苗を植えました。トマトと聞いて子どもたちは大喜び!!

とてもはりきっていました。さっそく土を鉢の中へいれていきました。

スコップを持った子は土をならしながら 「 もっといれていいよ 」 と

声をかけ合い土台を作りました。

まだ小さな苗を大事にかかえ、1つ1つ丁寧に植えていきました。

その後去年とれたアサガオの種を植えました。

みんな慣れた手つきで「 今年もたくさん咲くかな? 」 「 大きな花が咲くかな? 」 など

と話しながら楽しそうに植えていました。 (福祉村保育園 岩間)

東海テレビ「スイッチ!」の取材が行われました@さわらび会

 

日時  平成27年5月7日

 

東海テレビで放送されている、「スイッチ!」の取材が行われました。

「医療と介護の連携」をテーマとし、福祉村病院や第2さわらび荘を中心として撮影が進められました。

 

     

 

理事長先生のさわらび会にかける思いや、院長先生が語る認知症のこれからについてなど取材に同行した職員から見ても、認知症について改めて考えさせられるような内容でした。

この放送を機会により多くの方にさわらび会の存在を知っていただき、認知症に悩む方の手助けになれたらと思います。

東海テレビの皆さま、終日にわたる取材にご協力いただきましたご利用者様及びご家族の皆様ありがとうございました。

さわらび会職員一同、これからも邁進してまいりますのでご支援よろしくお願い致します。

 

放送日 5月21日(木曜日)

東海テレビ「スイッチ!」

「これアリっ!」コーナー内で紹介されます。

朝9時50分~

※緊急特別番組により、放送内容・放送時間が変更になる場合がございます。

 

(福祉村病院 近藤)

「5月の防災訓練を行いました 」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成27年5月8日(金)

場所 : 福祉村保育園

新学期初めての防災訓練でした。

先月の園全体での避難訓練から1カ月がたちましたがその間に桃組さんには

何人も新しいお友だちが入園し人数も増えた為、迅速に頭巾をかぶり

集まる事ができるか心配でしたが保育士に抱えられたり手を引かれたりしながら

速やかに集合できました。

黄組はもちろん青組の子ども達も保育士の誘導で全員集まる事ができました。

まだ防災頭巾をかぶる事が苦手な子が多くいるので毎週行っている各クラスでの

訓練で更に繰り返し練習を重ね全員が自分の頭巾を把握し機敏にかぶる事が

できるようにしていきたいです。

又、私達保育士も普段の訓練から気を引き締めいつ起こるかわからない災害に

備えていきます。  (福祉村保育園 杉浦)

家族会総会@カサブランカ

日時;平成27年5月6日(水)15:00~16:30

場所;カサブランカ1階カトレアホール

5月6日にカサブランカの家族会総会をおこないました。

平成26年度の事業報告、会則の変更、役員改選、並びに平成27年度の事業計画について話し合い、了承をいただきました。平成26年度の役員会で家族会予備費より、利用者様への安楽な移乗とスタッフの腰痛予防対策として、福祉用具を購入しましたので、そのご報告もいたしました。利用者様にも好評で、スタッフの負担も軽減され、大変喜んでいます。

また、平成27年4月より大きく変わりました介護保険法改正についてもご説明をさせて頂き、無事に家族会総会を終えることができました。今後も家族会の皆様と協力しながら、利用者様が安楽に生活できるようしっかりと支援してまいります。(介護士 遠山)

「トマトの苗を植えました」青組・桃組 @ 福祉村保育園

日時 : 平成27年5月8日(金)

場所 : 福祉村保育園 お庭

☆青組

今年もトマトの苗を植えました。プランターに土を入れるところから子どもたちがやり

これから毎日の水やりのお世話をして真っ赤なおいしいトマトが育つのを子どもたちは

「 何ができるの? 」 と聞くと 「 トマト~!! 」 と嬉しそうに言っていました。

これから毎日水やりのお世話をして真っ赤なおいしいトマトが育つのを子どもたちは

楽しみにしています。 (福祉村保育園 紙谷)

☆桃組

今年もみんなでトマトの苗を植えました。プランターに土を入れ、苗を植えて水やりを

しました。土を入れると苗に嬉しそうにかぶせていました。その後 「 大きくなってね 」

と願いながら水やりをしました。

これから赤いトマトが育つのを楽しみにしながら毎日お世話していきます。

(福祉村保育園 市谷)

「母の日のプレゼント」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成27年5月7日(木)

場所 : 福祉村保育園

☆桃組

母の日のプレゼントを作りました。 「 お母さん、いつもありがとう 」 と

感謝の気持ちを込めて大きなカーネーションを子どもたちが一生懸命作りました。

指先を上手に使って紙をちぎり、保育者と一緒にのり付けをして、折り紙を貼ったりして

楽しそうに製作をしていました。

それぞれ、選ぶ花の色で個性豊かなすてきな作品ができました。 (福祉村保育園 古橋)

☆青組

母の日のプレゼントを製作しました。子どもたちは「お母さんにありがとうする~」と

言いながら作っていました。細かいパーツも根気よくコツコツのり付けをし、

素敵な小物入れが完成しました。お母さんにプレゼントするのが楽しみですね!!

(福祉村保育園 福嶋)

☆黄組

年長さんは、自分でどんどん書き進めていくことができ、自分の名前や

「 おかあさん、ありがとう 」 も上手にかいていました。

年中さんは、クレヨンで顔を力強く塗ることができ

個性豊かなお母さんの顔が出来上がりました。

年少さんは、保育者が手をそえて一緒に描く子もいましたが、

その子なりに一生懸命描いていました。

それぞれお母さんへの気持ちが伝わってくる、あたたかい絵が完成しました。

(福祉村保育園 柴田)

豊楽会 唄・踊り披露@第二さわらび荘ふれあいホール

日時:平成27年5月6日(水)10時~11時

場所:第二さわらび荘 ふれあいホール

5月6日に豊楽会の皆様がお越し下さり、唄・踊りの披露をして下さいました。

当日は各施設より多くの方が参加され、楽しい時間を過ごすことができました。

豊楽会の皆様には毎年春と敬老会の時期にもお越し頂いています。

またのご来荘をお待ちしています。

豊楽会の皆様ありがとうございました。(相談員 東郡)

 

家族会総会@カサデヴェルデ

日時  平成27年5月6日 14時~16時

場所  カサデヴェルデ 多目的室

5月6日に平成27年度カサデヴェルデ家族会総会を実施いたしました。当日は14家族16名程のご家族様が来荘して下さり、平成26年度の事業報告、役員改選、並びに平成27年度の事業計画についてご説明をさせていただき、夏祭りの日程を8/14に決める等ご了承いただくことができました。

家族会の「施設全体・利用者全体の為に施設の運営を側面的にサポートする」という主旨の元、感染症対策として空気清浄機付き加湿器4台の購入にご支援いただけることとなり、大変ありがたく思っています。今後も家族会の皆様と協力しながら、利用者の皆様をしっかりと支援してまいりたいと考えています。

また、平成27年4月より大きく変わりました介護保険法改正についてもご説明をさせて頂き、無事に家族会総会を終えることができました。ご家族の皆様、本年度もよろしくお願い致します。(GH管理者 若見) (続きを読む…)

さわらび会のCMを作成しました@さわらび会

医療法人さわらび会福祉村病院、社会福祉法人さわらび会を運営するさわらびグループは、企業イメージCMを製作しました。

「みんなの力でみんなの幸せを」を経営理念に掲げ、ご利用者様、地域の皆様、支援してくださる皆様のおかげでさわらびグループは創立53年を迎えることができました。

 

ご利用者様の幸せ、職員の幸せ、そして日本の幸せを願い、変わりゆく時代に合わせて新しいことに挑戦し続けるさわらびグループを、もっと多くの方に知っていただきたい。
今全世界で約3560万人の方々が認知症を抱えて生活していると言われています。

今まで不自由なく生活していた人が、急に物忘れが多くなる。少し前の事を忘れてしまう。

そんな変化に戸惑い、不安に思う方々はこれからますます増加していくことと思います。

認知症は、ご家族の理解と協力が最も重要な病気です。

 

福祉村病院は、 認知症への不安や疑問を抱える方々の味方でありたい。

ご本人やご家族様が、少しでも安心し笑顔になれるようなお手伝いをさせて頂きたい。

 

今回作成したCMは「支えあい篇」「人の幸せ篇」の2本です。

このCMを見て、少しでも多くの方にさわらびグループの理念を知っていただけますように。困っている方の、未来への希望になりますように。そんな願いを込めています。

 

またテレビCMだけでなく、シネアドとしてユナイテッド・シネマ豊橋の全スクリーン・ 全作品で上映されますので、是非劇場まで足をお運びくださいませ。

 

        

 

 

放送日時:東海テレビ「スイッチ!」

     毎週月曜日 9501115放送

     番組内で「支え合い篇」「人の幸せ篇」がそれぞれ一本ずつ流れます。

     ※初回放送は、54()

 

     ユナイテッド・シネマ豊橋

     ユナイテッド・シネマ豊橋の全スクリーン・全作品

     ※52()から開始

 

(統括本部長 山本左近)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー