さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2015年11月

オレンジカフェ@グループホーム白珠

11月25日(水)にオレンジカフェを開催致しました。地域の方、ご家族様、入居者様など9名の方が参加され、色々な話題で大変盛り上がりました。「きのこの健康的な食べ方」、「筋肉トレーニング」、「社交ダンス」や「日本舞踊」など、手振り身振りも交え、皆様が今日初めて会ったと思えない程とても楽しい時間になりました。インフルエンザ予防の為、白珠オレンジカフェはしばらくお休みになります。「春にまたお会いしましょう。その日まで元気でいましょう。」と約束しました。風邪などを引かれない様体調管理に努めてまいります。(グループホーム白珠 白井)

 

ギター演奏会@天伯

日時:平成27年11月27日(金)14:00~

場所:天伯1F2丁目ユニット

天伯にて、ギター演奏会を行っていただきました。演奏をしてくださったのは、天伯職員の知人である三浦孝様です。青稜校区市民館でギター講習の先生をされたりと、地域で音楽の活動をされておられます。

今回天伯では、演歌やフォークソングを30分ほど演奏してくださいました。リンゴの唄や青い山脈を演奏してくださり、ご利用者様の中には一緒に歌われる方もおられ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

三浦様、素敵な演奏をありがとうございました。

天伯 相談員 塩見

オレンジカフェ@カサデヴェルデ

日時:平成27年11月26日(木) 14時~15時半

場所:カサ デ ヴェルデ 多目的室

11月26日(木)2回目の「カサデヴェルデ オレンジカフェ」を開催いたしました。
オープンと同時に、大勢のお客様が来て下さいました。
ご近所同士、お誘い合わせて来てくださった女性のグループの方、お一人でお見えになられた男性のお客様、知人の方を誘われ、一緒に来られたご利用者様のご家族等、地域の方13名、ご利用者ご家族様2名、南部地域包括支援センターの職員様2名の合計17名の参加がありました。

コーヒーや紅茶をお飲みになりながら、皆さま、楽しそうにおしゃべりに花を咲かせておられました。

後半は、職員による『懐かしの歌イントロ曲名宛クイズ』を行わせていただきました。瞬時に題名が出てくる曲があるかと思えば、「歌手はわかるんだけど、題名が出てこない!」と頭を悩ませたり、皆さま大変盛り上がっておられました。

「カサデヴェルデ オレンジカフェ」は12月から3月まで、インフルエンザ等感染症予防の為お休みさせていただきます。
温かくなった頃、また皆さまのご来店をお待ち致しております。
(カサデヴェルデ 北風)

フラワーアレンジメント教室@グループホーム白珠

日時:1124日(火)

場所:グループホーム白珠

八木はるみ先生をお招きしてフラワーアレンジメント教室を開催致しました。お忙しい中、多数のご家族様も参加され、皆様と一緒にクリスマスリースを作りました。初めてのことでしたが、楽しい時間になりました。金色、銀色の素敵な飾りがチョコレート菓子に見え、思わず「美味しそうだね。」との声もありました。ちょっと難しい所もありましたが、完成した作品に皆様大満足です。素敵なリースが誕生しました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

 

第4回運営推進会議@グループホーム白珠

日時:11月23日(月)
場所:グループホーム白珠
平成27年度第4回運営推進会議を開催致しました。自治会長、民生委員、地域住民、ご家族様など20名の方にご参加いだきました。白珠の前身である、グループホームはりはら時代からお世話になっている、牛川町の星野清様からご自身が体験された豊橋空襲についてお話を伺いました。高齢者の皆様の生きた時代を知る良い機会になりました。皆様にもっともっと幸せに生きて頂きたいと強く思う会議になりました。これからも色々なお話を皆様から伺いたいと思います。よろしくお願い致します。(グループホーム白珠 白井)

   

 

第4回運営推進会議@カサデヴェルデ

日時:平成27年11月20日(金)14時~15時

場所:カサ デ ヴェルデ 多目的ホール

第4回カサデヴェルデ運営推進会議が行われました。委員の方7名、地域の方1名、ご利用者様ご家族2名の計10名の方にご参加いただきました。

これまでも勉強会を兼ねて開催しておりましたが、さらにより多くの意見交換が出来るよう、今回より14時~委員の方との話し合いを行い、引き続き14時半~勉強会を行いました。今回は施設看護師による『感染症について』と題し、インフルエンザと肺炎球菌についてお話をさせていただきました。

地域老人クラブの会長様、派遣介護相談員の方が新たに委員になって下さり、今回より参加していただきました。初めにの皆さんお互いの自己紹介を行なっていただき、意見交換では時々笑いあり、和やかな雰囲気で行われました。

活動報告で豊橋トントン唄を歌っている歌手の方がボランティアで来られた報告を行なったところ、委員の方より、「その歌の体操があるよ。話を聞く勉強会だけではなく健康体操をとり入れて欲しい」又、「救命講習を行ってほしい」等ご意見をいただきました。今後、ぜひ取り入れていきたいと思います。

(管理者 若見)

パッチワーク教室@グループホーム白珠

1116日(月)グループホーム白珠では、パッチワーク教室を開催しました。白珠では毎年8月に豊橋市主催の「いきいきフェスタ」で作品を展示しています。来年に向けて、今から作品作りに取り組みます。「かわいい猫が作りたい。」「来年は、猿年だからお猿さんが良いわ。」など、リビングは皆様の楽しそうな声で一杯になりました。テーブルの上にある布が、どんな作品に変身するか楽しみにしていて下さい。全員参加で頑張ります。(グループホーム白珠 白井)

 

「 七五三のお詣りに行ってきました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成27年11月13日(金)

場所 : 野依八幡神社

野依八幡神社に七五三のお詣りに行ってきました。

1.7kmの長い道のりもみんなで楽しく

おしゃべりをしながら歩くとあっという間でした。

神社では、自分で作った千歳あめの袋を持って

みんなでお詣りをしたり、元気に遊んだり、

お家から持ってきたおにぎりもモリモリ食べました。

福祉村保育園の子どもたちが健やかに育ちますように。  ( 福祉村保育園 福嶋 )

「 11月の防災訓練を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成27年11月12日(木)

場所 : 福祉村保育園

防災訓練を行いました。

笛が鳴ると青組、桃組の各部屋から子どもたちが一斉に出てきて

集合場所に素早く集まる事ができました。

桃組さんは、防災頭巾をかぶるのに苦戦していた子もいましたが、

青組さんは、すっかり慣れた様子でかぶっていました。

身体を小さくして頭を守るだんご虫はみんなの得意なスタイルです。

回を増すごとに防災の意識が高まってきました。 ( 福祉村保育園 鈴木節 )

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成271111日(水)14:0015:30

場所:常盤4階 ときわホール

 

今回のオレンジカフェときわには、11名のご利用者の皆様と6名の地域の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきまして、画像の変化を見つけるアハ!体験を楽しんでいただきました。

さて、これからはインフルエンザが流行する季節になりますので「オレンジカフェときわ」は12月から来年の3月末までの間は休止とさせていただきます。

皆様におかれましても手洗いやうがいなどをしっかり行っていただきまして、風邪などひかないようにお気を付けください。(常盤 藤原)

 

第34回さわらび文化祭が行われました@福祉村病院

日時:平成27年11月3日(火)

場所:福祉村内(福祉村病院)

 

11月3日(火)の文化の日に、毎年恒例のさわらび文化祭が行われました。

今年で34回目の開催となる今回のテーマは「みんなでつなごう アジアの福祉」

 

福祉村病院ではインド福祉村のパネル展示やインド福祉村物産展、健康相談教室、

秋陽展作品の展示、くすのき特別支援学校の生徒さんによる作品の展示、

認知症リハビリプロジェクトでの患者様の作品の展示が行われました。

 

 

 

当日は晴天に恵まれ、風は若干強かったものの、暖かい秋の陽気に包まれながら開催することができました。

多くの方にご来村頂き、あちらこちらから楽しそうな声や歓声が聞こえてくようなとても賑やかな1日となりました。

福祉村病院では展示物が多かったのですが、どれも心のこもった温もりある作品ばかり。

認知症リハビリプロジェクトでは文化祭のために、大きな作品を作り上げてくれました。

来年の文化祭に向けて、ご来院頂いた方に「幸せな気持ちになれました」と

言っていただけるような取り組みを続けてまいります。(福祉村病院 近藤)

 

 

 

 

三味線披露@グループホーム白珠

日時:1110日(火)

場所:グループホーム白珠

 やまとなでしこの会の味岡綾子様、石田信子様、伊藤裕美子様、滝本恵比奈様4名による三味線披露がありました。合唱曲から始まり、三味線に合わせ「四季の歌」、「故郷」を歌いました。「ドンパン節」では手遊びを交え、誰もが参加出来る楽しい演奏会でした。紅色の衣装に身を包み、恵比寿様、大黒様などに扮装され、リビングは熱気にあふれました。ご家族様や地域の方のご参加もあり、素晴らしい時間になりました。春の慰問も約束して下さいました。今から楽しみです。ありがとうございました。

(グループホーム白珠 白井)

 

 

 

運営推進会議@常盤

日時:平成271110日(火)10:3011:45

場所:常盤4階 ときわホール

 

宮下町自治会様、老人会様、民生委員様、中央地域包括支援センター様、介護相談員様、常盤家族会の皆様にご参加いただきまして運営推進会議を開催しました。

常盤の事業報告の後、今回は東三河広域連合消費生活課から消費生活相談員さんにお越しいただきまして「消費生活出前講座」を開催しまして、地域の皆様と一緒に勉強しました。

悪徳商法による消費者被害が後を絶ちません。自分は大丈夫と思っていても様々な手口で組織的に皆様を狙っています。特に高齢者や商取引の知識に乏しい一般消費者を狙い、言葉巧みに、また、あるときは強引に契約させられることもあります。

皆様と一緒に勉強しました消費生活に関する様々な情報や、悪徳商法に遭わない方法など皆様自身を守るとともに、皆様の周りの方にもお知らせしていただくようにお願いしました。(常盤 藤原)

 

商品やサービスに対する苦情や契約に関するトラブル、架空請求などの消費生活全般についての相談がありましたら豊橋市消費生活相談室まで。TEL(0532)51-2305日本全国のお近くの消費生活相談窓口のご案内は「消費者ホットライン 188(局番なし)」です。

 

 

第34回さわらび文化祭@あかね荘

日時:平成27年11月3日(火)

場所:福祉村内(あかね荘)

「みんなでつなごう アジアの福祉」をテーマとし、第34回さわらび文化祭が開催されました。

あかね荘では、文化祭のテーマに因んで“アジアを楽しもう”と題し、来荘された方々が「マンダラに思い思いの色塗り」「アジアの人たちの顔出しパネル」を行いました。

また模擬店では、「うどん」「じゃがドッグ」「クレープ」「焼き芋」を販売致しました。

1日を通じて、沢山の方が来荘され大盛況でした。あかね荘利用者の方も催し物を通して、地域の方との交流を楽しんでおられました。

皆様ありがとうございました。(あかね荘 小寺)

 

 

 

 

 

 

EPA看護師、介護福祉士候補生「意見発表会」@第二さわらび荘

日時:平成27年11月3日(火)10時40分~

場所:第二さわらび荘1階ふれあいホール

さわらび会ではEPA(経済連携協定)の元、多くの看護師、介護福祉士候補生の方をアジアの国より受け入れ、それぞれの資格取得を支援しています。現在インドネシアから介護福祉士候補生6名、フィリピンから看護師候補生3名と介護福祉士候補生5名、ヴェトナムから介護福祉士候補生7名の方がお越しになっておられます。

そのような中で11月3日にさわらび会文化祭が「みんなでつなごう アジアの福祉」のテーマで行われました。

そこで今回は文化祭の中で看護師、介護福祉士候補生のみなさんに、普段頑張っている国家試験に向けての勉強や、野澤先生や山田先生による日本語学習、また、施設や病院での勤務の様子、並びにアジアの国々の高齢者事情を発表して頂く事と致しました。

文化祭開会式終了後に発表会を実施しましたので、開会式に参加して下さった多くの方に発表を聞いて頂く事ができました。日本と各国の高齢化のスピードの違いやそれぞれの国の文化による高齢者への対応の違い、また各国の高齢者制度の違いなどを大変上手に多くの方の前で発表が出来たと思います。また参加して下さった方も、メモを取ったり、写真を撮られるなど一生懸命聞いて下さいました。

発表後にはさわらび会を代表して山本左近統括本部長より、熱いメッセージも頂く事ができました。

発表資料を作成したり、事前の練習など大変でしたが、普段の日本語の勉強よりもさらに力が入って日本語学習が進んだと思いますし、多くの方の前で発表することで自信にもなったと思います。

今後もこのような機会を作り、日本とアジア各国の文化交流を行い、またそれぞれの資格合格に向けて頑張ってまいりたいと考えています。

(第二さわらび荘 井上)

  

秋季火災予防運動@福祉村病院、老人保健施設ジュゲム

日時:平成27年10月29日(木)

場所:福祉村病院、老人保健施設ジュゲム

 

11月9日(月)から11月15日(日)までの間、秋季火災予防運動が行われています。

この運動は、火災が発生しやすい時期を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の

普及を図り、それを以て火災の発生を予防し、高齢者を中心とする死者の発生を

減少させるとともに、財産の紛失を防ぐことを目的としています。

 

福祉村病院及び老人保健施設ジュゲムでは、火災予防運動に先だって

院内・施設内において防災委員が中心となって防災活動を実施しました。

病院及び施設周囲また火器使用設備の点検、火災予防に繋がるポスター掲示、

リーフレットの配布または朝の放送時の広報活動です。

これから火災が多くなる時期となります。

より一層気を引き締めて「絶対に火を出さない」ことに努めていきます。

(福祉村防災委員副委員長 リハビリ 村上)

シャトーローズ八町施設見学会のお知らせ@シャトーローズ八町

シャトーローズ八町では、無料ランチ付き施設見学会を開催させていただきます。

1.日時 : 平成27年11月28日(土) 12:00~13:30

2.場所 : シャトーローズ八町 豊橋市八町通1丁目9番地

公共交通機関のご案内 : 豊橋駅より豊橋鉄道東田本線(市電)
札木または市役所前下車、徒歩5分

※施設の駐車場には駐車台数に限りがあるため、駐車できない場合がございます。当日はなるべく公共交通機関をご利用下さい。

(無料送迎を希望される方は応相談)

3.内容 : 12:00~施設見学 12:45~ランチ試食会

4.お申し込み締め切り : 平成27年11月25日(水)17:00まで

(お申し込みが定員に達し次第、受付を終了致します)

※参加費は無料です。お1人様につき1食提供ですが、ランチは限定10食(要予約)です。

5.お問い合わせ先 : TEL 0532-52-0005
            FAX 0532-52-0188
            シャトーローズ八町 担当 加藤

詳しい内容ついては下記リンク先からご確認ください。
シャトーローズ八町無料ランチ付き施設見学会のご案内(チラシ)
皆様のご参加をお待ちしております。(シャトーローズ八町 加藤)

「ハロウィンパーティーがありました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成27年10月30日(金)

場所 : 福祉村保育園

青組は、かわいい魔法使いに変身し、

桃組は、ミッキーやかぼちゃのおばけの衣装を着て、

かわいらしい姿でハロウィンパーティーに参加しました。

ハロウィンの由来のお話やペープサート 「 みんなでハロウィン 」 では、

子どもたちは興味津々で見ていました。

その後、桃組は手作りのお家のドアを 「 トントントン 」 とノックしたり、

自分でドアをあけることができました。

いろいろなお家をまわったりしながら楽しんでいました。

青組は大きな声で上手に 「 トゥリック・オア・トゥリート 」 と言うと

中から元気よく 「 ハッピーハロウィン 」 と言いながら、お菓子を渡していまいした。

みんなで作ったいろいろなお菓子をお友だちと見せあいながら楽しんでいました。

とても楽しいハロウィンパーティーになりました。   ( 福祉村保育園 古橋 )

第34回さわらび文化祭 子ども福祉サミット@フェリス福祉村

日時:平成27年11月3日(火) 9:20~12:30

場所:フェリス福祉村 7階 フェリスホール

11月3日にさわらび文化祭が行われ、全体企画として「子ども福祉サミット」が行われました。

昨年度も開催いたしましたこの企画ですが、これは豊橋市内に住む小中学生に福祉村に集まって頂き、現在の日本の福祉の問題や自分たちの将来などについて自由に意見を出していただき、福祉への理解を高めることを目的として開催しております。

今年は豊橋市内の小学1年生から中学3年生まで計27名が参加して下さり、5グループに分かれて活発な意見交換が行われ、その後、各グループでまとめた内容を発表して頂きました。

また豊橋市長の佐原光一様からは激励のお言葉を、3人のコメンテーター(豊橋市議会 福祉教育委員会副委員長 尾林伸治様、豊橋市福祉部 障害福祉課長 大野忠司様、豊橋市社会福祉協議会 常務理事 近藤洋二様)の皆様からはグループ発表後コメントを頂き、とても充実した時間を過ごされたのではないかと思います。

今後もさわらび会は、このように子どもさんを始めとして、多くの方に福祉について理解して頂ける取り組みをしていきたいと考えています。(さわらび荘 白井)

 

 

 

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー