さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2016年03月

家族懇談会@しろがね

家族懇談会
場所 しろがね 1階フロアー
日時 平成28年3月26日(土) 10:00~11:00

ご家族の方と職員の懇談会の時を持ちました。
今回はしろがねの現状や計画のほか、理学療法士によるリハビリの活動報告や
福祉村病院の言語聴覚士の指導を受けた、言語訓練や摂食訓練について紹介い
たしました。                    (しろがね 山田) 


 
 

お花見@グループホーム白珠

日時:329日(火)10:0011:30

場所:朝倉川

白珠では、朝倉川沿いにある桜の見学に出かけました。今年は昨年より少し寒いのか、まだまだつぼみが多く桜のトンネルは未完成でした。日当たりのよい暖かい場所を選びました。そこには淡いピンクの花が見事に咲き誇り「綺麗ねえ。春ですね。」「桜餅が良いですね。」「三食団子も食べたいわ。」「近くに和菓子屋が無いのが残念ね。」と、皆様の楽しい会話が続きました。満面の笑顔です。春の明るい光と柔らかな風を身体一杯に感じてきました。これからもますますお元気で過ごして頂けると思います。(グループホーム白珠 白井)

 

 

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成28年3月26日(土) 13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

6名の方がお越しくださいました。

お客様とカフェの店員が一つの円になって、ボールを投げたり、転がしたりなどしてボールを使った運動を行いました。

元気なお客様は、投げたボールを受け取ると椅子から立ち上がって「今度はそっちに投げるから、しっかり受け取ってよ」などとみんなと声かけ合いながら、楽しく参加されておりました。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、4月の第4土曜日 23日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 加藤)

 

子ども福祉サミット提言書を市長へ提出@さわらび会

日時:平成28年3月25日(金)13時半~

場所:豊橋市役所 4階 応接室

さわらび会では、平成27年11月3日に第34回さわらび文化祭の全体企画として豊橋市内の小中学生27名に参加していただき「子ども福祉サミット」を開催いたしました。そこで現在の日本の福祉や社会保障の問題、自分たちの将来について自由に話し合いがされ、活発な意見交換がなされました。

今回、この「子ども福祉サミット」で話し合った内容を報告書としてまとめ、それを基に豊橋市の市政に反映していただくことを目的として提言書を作成しました。子ども福祉サミットに参加して下さった児童生徒の代表者とともに佐原光一豊橋市長へお届けしてまいりました。

私たちだけでなく、代表の児童生徒にとっても自分たちの話し合った結果を直接豊橋市長に報告することができて、とても良い機会になったのではないかと思います。

今後もさわらび会では、これからの日本を支えてくれる人達への福祉教育に取り組み、私たちさわらび会の理念でもある「みんなの力でみんなの幸せ」を守る事ができるように努力してまいりたいと思います。(さわらび地域包括支援センター 白井)

        

 

 

 

今月の作品@ジュゲム

場所 :ジュゲム4階 廊下
テーマ:銀座

ジュゲム4階の新しい作品をご紹介します。

レトロモダンな銀座の町並みを切り絵で仕上げた作品です。
春らしい色使いに癒されると入所者様からも好評を頂いています。

本日ご紹介の作品は、ジュゲム東側・フロア入口からご覧いただけます。
今後も新しい作品を随時更新していきたいと思います。(ジュゲム平松)

「 お別れ遠足 」 黄組 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月25日(金)

場所 : 野依八幡社

野依八幡社までお別れ遠足に行ってきました。

天気も良く、子どもたちは大はしゃぎです。

リュックにおやつとお弁当を入れ、元気よく出かけました。

道端に咲いている菜の花をみたり、野口牧場の横を通った時は、

牛をバックに写真を撮りました。

神社へ着くと、きれいな桜が咲いていて、

「 早く遊びたい! 」 という声も聞こえました。

楽しみにしていたおやつを食べ、お昼は桜を目の前にし、

お母さんがにぎってくれたおにぎりを、美味しそうに食べていました。

年長さんは、これが最後に遠足になりますが、

野依八幡社でお参りしてきたことや、保育園で過ごした日々の生活を思い出しながら、

小学校へ行っても頑張ってください。   ( 福祉村保育園 岩間 )

「 お別れ遠足 」 青組 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月23日(水)

場所 : 野依八幡社

今年度最後の行事、お別れ遠足の日がやってきました。

今年も春らしく暖かい日になり、青組17名で元気に野依八幡社へ

シダレザクラを見に出かけました。

子どもたちはおにぎりを持って遠足に行くのを

何日も前からとても楽しみにしていました。

お目当てのシダレザクラは、残念ながらまだ二分咲き程でしたが、

境内では元気に走りまわり、お昼は待ちに待ったおにぎりを

「 おいしいねぇ 」 と話をしながら楽しく食べました。

今年も1年間、笑顔で楽しく過ごした日々を思い出しながら、

帰りも元気に1.7kmの道のりを歩いて帰ってきました。  ( 福祉村保育園 杉浦 )

「 春の壁面ができました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月23日(水)

場所 : 福祉村保育園

各クラスで春の壁面ができました。

春のお花や虫たちでとてもにぎやか!

だんだんと暖かくなり、春の訪れを感じています。

( 福祉村保育園 紙谷 )

☆  青組 ☆

☆  桃組 1歳児 ☆

☆  桃組 0歳児 ☆

 

「 防災訓練を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月18日(金)

場所 : 福祉村保育園

今年度最後の全体での防災訓練を行いました。

まだ午睡から目覚めていない子もいましたが、

笛の合図で避難し、防災頭巾を被って集まることができました。

この1年間繰り返し訓練してきたことで、

素早く行動できるようになり、防災頭巾を自分で被れる子も増えました。

いつ地震や火事が起こるかわからない今、

もしもの時に素早く行動できるよう、これからも訓練を積み重ねていきたいです。

( 福祉村保育園 紙谷 )

「 3月の小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月18日(金)

場所 : 福祉村保育園

今年度最後の小音楽会を行いました。

桃組 ( 0歳児 ) さんは、ピアノに合わせて身体を動かしたり、

ところどころ歌ったりする姿が見られました。

桃組 ( 1歳児 ) さんは、ほとんどの子が線に並ぶことができるようになり、

上手に歌える子も増えました。

青組さんは、元気な声で歌ったり、

リズムに合わせてタンバリンをたたいたりできるようになりました。

この1年間でみんな立派に成長しました。

パネルシアター 「 ブレーメンの音楽隊 」 も楽しく見ることができました。

( 福祉村保育園 井本 )

「 若菜荘 お花見の会に参加しました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月17日(木)

場所 : 若菜荘 中庭

若菜荘の方たちからのお誘いがあり、お花見の会に参加させて頂きました。

天気が良く、とても暖かい中、若菜荘の中庭に咲く桜の木の下で、

ヴァイオリンの演奏に合わせてみんなでお歌をうたって楽しみました。

( 福祉村保育園 紙谷 )

「 シイタカ山へお散歩に行きました 」 青組 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月17日(木)

場所 : シイタカ山

みんなが大好きなシイタカ山へお散歩に行きました。

太陽も出て暖かく、お散歩日和で

ベンチに座ってみんなで楽しくおやつを食べました。

どろだらけになりながら、元気いっぱいで山登りしました。

簡易郵便局北側の畑にも行き、つくしをとりました。

「 こっちに沢山あるよー 」 と自分たちでポイントを見つけ一生懸命とり、

袋いっぱいになったつくしを見て満足そうでした。

( 福祉村保育園 北河 )

ぼたもち作り@グループホーム白珠

日時:平成28年3月21日(月)11:00~12:00
場所:グループホーム白珠各ユニットリビング
春のお彼岸ぼたもち作りを行いました。朝からあんこを炊いて準備をしました。一人一人がご自分で作られます。中には、驚くほどの速さで完成された方がありました。「とてもお上手ですね。」の言葉に、「昔は良く作ったから懐かしいね。」と言われました。出来上がるとすぐに食べられた方もありました。ぼたもちは、昼食に召し上がって頂きました。手作りの味はとても美味しく、これからも季節の行事を大切にして行きたいと思います。(グループホーム白珠 白井)
 

避難訓練@天伯

日時:3月15日(火)15:30~

場所:特養天伯1階

天伯にて、今年度2回目となる避難訓練と消火器使用訓練を行いました。
今回は夜間に地震が発生、その1分後に火災が起こったという想定で訓練を行いました。

現在天伯は夜勤者が一人の為、初動は全て夜勤介護士一人で行うこととなります。救援が来るまで一人でご利用者様の安全確保、消火活動、通報等を行うのは大変なことですが、今回の訓練を通して、全職員が一通りの動きを確認できたと思います。
また、今回の訓練により、今後の課題や改善点も多く見えてきましたので、すべての不安点を解消し、万全の体制を整えておけるよう努力していきます。

ご利用者様、ご家族様がより安心して暮らしていけるよう、防災訓練のときだけでなく、日頃から緊急時のことを考えて皆様の生活をサポートしていく所存です。

天伯 相談員 塩見

 

「 お買い物ごっこがありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月11日(金)

場所 : 福祉村保育園

まちにまった 「 お買い物ごっこ 」 でした。

青組、桃組は午前中に、黄組は午後に行いました。

子どもたちがこの日のために、ひとつひとつ丁寧に作ったかわいい品物です。

今年は、 「 福祉村保育園 ドリームマーケット 」 と題して、

お店屋さんの子どもたちは、帽子やかわいいエプロンをつけて

お店屋さんになりきっていました。

お店屋さん役では、大きな声で 「 いらっしゃいませ~! 」 と呼び込み、

とても活気があふれていました。

お客さん役では、 「 これ、ください! 」 「 ありがと! 」 と

上手にお買い物ができました。

黄組さんは、自分で作ったお金を使い、楽しそうにお目当てのものを買っていました。

袋いっぱいお買い物ができ、大満足な子どもたちでした。  ( 福祉村保育園 古橋 )

「 河津桜を見に行きました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月4日(金)

場所 : 素盞鳴神社

河津桜を見に、素盞鳴神社へ行ってきました。

満開の桜の木のもとで子どもたちは、元気いっぱい遊びました。

( 福祉村保育園 紙谷 )

☆ 桃組 ☆

☆ 青組 ☆

☆ 黄組 ☆

 

 

「EPA候補生のみなさんと交流会を行いました」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月15日

場所 : 福祉村保育園

EPA候補生のみなさんとの3回目の交流会でした。

「 ドレミの歌 」の合唱と日本の伝統的な遊び「 カルタ取り 」を行いました。

「 カルタ取り 」では子どもたちもEPAのみなさんも日ごろから

練習してきた成果を発揮していました。

とても楽しい雰囲気の中、大変盛り上がり、

皆さんの笑い声がホールいっぱいに響いていました。

( 福祉村保育園 竹内 )

防災訓練@しろがね

平成28年3月14日

しろがね防災訓練。

火災を想定した避難訓練を実施しました、またあいにくの天気でしたが大規模震災を想定した炊き出し訓練を同時に実施しました。

しろがね 山田 忠由

お菓子作り教室@グループホーム白珠

日時:315日(木)14:0015:00

場所:グループホーム白珠2

全員参加のお菓子作り教室が開催されました。初めは「何をやるの。どうやって作るの。」と不安そうでしたが、いざ作り始めると、カップの中にケーキの生地を丁寧に入れて下さり笑顔になられました。生地の中には甘いチョコレートが隠れています。上には色とりどりのチョコレートを飾りました。焼き上がるまで、音楽に合わせ体操もしました。美味しそうな香りがリビングに漂い始めると完成です。出来上がったばかり、ほかほかのカップケーキをがぶりと食べました。「美味しい。次は何をつくろか。」と、あちらこちらから声が聞こえました。ご馳走様でした。(グループホーム白珠 白井)

 

 

 

「 ひなまつり会を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月3日( 木 )

場所 : 福祉村保育園

ひなまつり会が行われました。

子どもたちが作ったおひな様のお面や帽子をつけ雰囲気も盛り上がり

ホールに集合しました。

ひなまつりの由来の話では「どうしておひな様を飾るの?」

「白酒やあられ、ひし餅の関わり合いは?」

など職員手作りの人形劇で話を進めました。

子どもたちは「うさぎさんがお話しているよ」など

どの子も身を乗り出し真剣に人形劇のお話を聞いていました。

また0、1歳児で大きなおひな様の着物に模様をつけ

2歳児はその横にたくさんのおひな様を長く繋げました。

完成したおひな様の前でみんなで元気にひなまつりの歌を歌い

ひなまつり会も最高潮となりました。

( 福祉村保育園 鈴木節 )

平成27年度第6回運営推進会議@天伯

日時:平成28年3月8日(火)14:00~

場所:特別養護老人ホーム天伯 1F 相談室

天伯にて今年度最後の運営推進会議を実施いたしました。
<出席者(順不同)>
・天伯校区自治会長様    ・南高田町自治会長様
・南高田町民生委員様    ・南部包括管理者様
・特養天伯家族会会長様   ・特養天伯施設長
・特養天伯職員4名(相談員・介護支援専門員・看護師2名)

はじめに、施設より現状の入所状況や行事・取り組み等の報告をさせていただきました。
報告の後、天伯校区自治会長様より、地域に対して施設の行事や訓練の実施をもっと積極的に教えてほしい、逆に地域の行事へも参加してほしい、というお話を頂きました。また、家族会会長様からも、家族会も地域の力になれるよう協力していきたいとお話を頂きました。施設としては、そういったお話をいただけるのは非常にありがたいことです。
冬の間は感染症への対策もあり、あまり積極的に地域の皆様との交流ができませんでしたが、これから春を迎えて暖かくなるにつれ、交流の機会も増えていきます。そういった機会を見逃さず、地域の皆様、そしてご利用者ご家族の皆様とより良い関係を築いていけるよう努力してまいる所存です。

天伯 生活相談員 塩見

無料ランチ付き施設見学会のご案内@シャトーローズ八町

1.日時 : 平成28年3月26日(土) 12:00~13:30

2.場所 : シャトーローズ八町 豊橋市八町通1丁目9番地

公共交通機関のご案内 : 豊橋駅より豊橋鉄道東田本線(市電)
札木または市役所前下車、徒歩5分

※施設の駐車場には駐車台数に限りがあるため、駐車できない場合がございます。当日はなるべく公共交通機関をご利用下さい。

(無料送迎を希望される方は応相談)

3.内容 : 12:00~施設見学 12:45~ランチ試食会

4.お申し込み締め切り : 平成28年3月23日(水)17:00まで

(お申し込みが定員に達し次第、受付を終了致します)

※参加費は無料です。お1人様につき1食提供ですが、ランチは限定10食(要予約)です。

5.お問い合わせ先 : TEL 0532-52-0005
            FAX 0532-52-0188
            シャトーローズ八町 担当 加藤

詳しい内容ついては下記リンク先からご確認ください。
シャトーローズ八町無料ランチ付き施設見学会のご案内(チラシ)
皆様のご参加をお待ちしております。(シャトーローズ八町 加藤)

「 手形アート 」 桃組1歳児 @福祉村保育園

日時 : 平成28年3月7日(月)

場所 : 福祉村保育園

1年を通して 「 手形アート 」 に挑戦してきました。

子どもたちの手や足を使って、色々な動物を作りました。

かわいい手や足がとても素敵な作品になりました。

( 福祉村保育園 小林 )

運営推進会議@常盤

日時:平成2838日(火)10:3011:45

場所:常盤4階 ときわホール

 

宮下町自治会様、老人会様、民生委員様、中央地域包括支援センター様、介護相談員様、常盤家族会の皆様にご参加いただきまして運営推進会議を開催しました。

常盤の事業報告の後、今回は豊橋市中央包括支援センターによります「地域包括支援センターの活動について」お話をしていただきました。

地域における介護相談の最初の窓口となるのが「地域包括支援センター」です。高齢者が住み慣れた自宅や地域で生活できるように、必要な介護サービスや保健福祉サービス、その他、日常生活支援などの相談に応じてくれます。事例などから地域包括支援センターの活動内容を紹介してくださいました。

また、脳の若返り教室や体操で若返り教室も参加した皆様で体験しました。

高齢者が住み慣れた自宅や地域で生活するためには地域の連携が必要です。これからも地域の皆様と一緒に地域の連携に取り組んでいきたいと思います。(常盤 藤原)

 

 

 

院内研修「腰痛症について」@福祉村病院

日時:平成28年2月22日(月)~26日(金) 12:00~12:30

場所:福祉村病院 大会議室

講師:リハビリテーション部長 榊原利夫 様

 

衛生委員会より、全職員を対象に「腰痛症について」の院内研修を行いました。

 

最初に、4足動物の骨格と人の骨格を比較して、人が2足歩行になった時から

腰痛症は避けられなくなったことをお話して下さいました。

続いて「腰痛症の分類」「腰痛症に対するリハビリ」の説明があり、

そのお話の内容には私達職員が毎日業務の中で活用しているコルセットの使用方法、

温湿布、冷湿布の使い分けも教えて下さり、大変勉強になりました。

 

最後には「ウイリアムスの腰痛体操」を実演しつつ教えて下さり、職員たちも

体操を真似される方や、研修を受けている間に自然と姿勢がよくなっていく姿などが

見られました。

 

腰痛時における注意では、

・長時間同じ姿勢はとらない

・重いものは腰ではなく膝で持ち上げる

・重いものは身体につけて持ち上げる

・仰向けで寝るときは膝を曲げる

・痛い時には横向きで丸まって寝る

・長時間の立位は15㎝程度の台に片足をあげる

などの、日常生活の中で気をつけるポイントを細かく教えて下さいました。

 

いつ起こるかわからない腰痛症ですが、この研修で学んだことを業務の中で活かし

腰痛対策に努め、患者様により良いサービスを提供できるように取り組んでまいります。

    

(衛生委員会 白井)

 

 

藤ノ花女子高等学校での講演@さわらび荘

日時:平成2837日(月) 9501120

場所:藤ノ花女子高等学校

 藤ノ花女子高等学校で行われた「生活産業基礎:スペシャリスト・ワークショップ~介護福祉士になるためのアドバイス~」に同校卒業生でさわらび荘介護職員として勤務している井上木綿と常盤で勤務している日和田規子が講師となり、介護職の仕事内容や役割、介護福祉士の資格取得などキャリアアップについてお話をさせていただきました。生徒の皆様もメモを取りながら真剣に講義を聞いており、実りの多い講義となったことと思います。 (さわらび荘 渡邊)

 

ひな祭り@グループホーム白珠

日時:平成2833日(木)14:0015:00

場所:グループホーム白珠

ご家族3名様も参加され、ひな祭りがにぎやかに楽しく行われました。ひな祭りは、女の子の健やかな成長を願う春の伝統行事です。平安時代に厄除けとして始まったことなど、ひな祭りのお話しを聞いた後、手遊びも交え「うれしいひな祭り」「春の歌」などを全員で歌いました。その後、甘酒と雛まんじゅうを頂き、可愛い和菓子に心が和みました。「私たちも女の子ね。」の入居者様の言葉に笑顔があふれました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

世界雑巾2016に参加しました@さわらびグループ

日時:平成28年2月21日(日)10:00~15:00

場所:豊橋市立くすのき特別支援学校

 

豊橋市制110周年記念プレイベントとして、豊橋市立くすのき支援学校にて

世界雑巾2016が開催されました。

 

「雑巾がけって、感動だ。」をキャッチコピーに、雑巾がけレースの

世界チャンピオンを決定するこの大会に、さわらびグループから

EPA候補生を含む4人が団体戦にエントリーしました。

 

開会の挨拶として、豊橋市長 佐原光一様からは

「子どもたちに「物を大切にする、学校を大切にする」という想いを

伝えるために考えついたのが雑巾がけです。

会場となった豊橋市立くすのき特別支援学校は去年4月に開校した学校ですが、

廊下の幅が広くすごく長いです。

1階は途中に通路がありますが、2階はぐるっと一周回ることができます。

これは使わない手はないと考え、ここで雑巾がけ大会をやろうと決めました。

みんなの笑顔とみんなが真剣に頑張る姿をみたくて、この大会をはじめました。

是非全力で駆け抜けていただきたいですし、世界雑巾という名に相応しい、

世界各国から選手が集まる世界選手権になってもらいたいと思っています。」

 

佐原光一市長からのご挨拶の後、準備体操として

「ラジオ体操第一~豊橋弁バージョン~」を全員で行いました。

その後、デモレースにさわらびグループ 山本左近統括本部長が参加。

10秒25という圧巻のタイムをたたき出し、会場からは歓声が上がりました。

 

 

世界雑巾2016は、

・小学校低学年部門(1~3年生)

・小学校高学年部門(4~6年生)

・ペア部門

・一般男子・女子部門

・団体部門

の5部門にわかれています。

 

180mの長い廊下をリレー形式で駆け抜ける団体部門には

豊橋の消防団や接骨院、学校の先生など様々なチームがエントリー。

さわらびグループは、インドネシア・フィリピン・ベトナム・日本という

四カ国の選手で構成されたチームでエントリーし、

チーム名は「国境なき雑巾レーサー」。

  

 

「優勝!」という目標を掲げ、参加したレースでは

47.35秒というタイムをたたき出し、見事三位に入賞しました。

1位のチームとのタイム差は0.54秒。

「次こそは優勝します!」と、悔しい想いをバネに

次回の大会への出場と優勝を誓いました。

 

「国境なき雑巾レーサー」の世界雑巾2016にむけての練習風景や

当日の様子が名古屋テレビ「ドデスカ!」で放送されます。

ぜひご覧ください。

 

 

番組名:名古屋テレビ 「ドデスカ!」

放送日:2016年3月4日(金)

時 間:AM 6:00~

※緊急特別番組により、放送内容・放送時間が変更になる場合がございます。

 

 

 

 

 

 

今月の作品@ジュゲム

場所 :ジュゲム4階 廊下
テーマ:ひな祭り

ジュゲム4階の新しい作品をご紹介します。

ひな祭りのお内裏様とお雛様を切り絵で仕上げた作品です。

こちらの作品を掲載するにあたり「ひな祭り」について少し調べてみました。その歴史は平安時代まで遡り、自分の穢れを人形に移して水に流す「流しびな」という行事が由来と言われています。それが江戸時代頃になると家庭で人形を飾り、女子の生涯の幸せを祈る「ひな祭り」へと進化していったそうです。

本日ご紹介の作品は、ジュゲム東側・フロア入口からご覧いただけます。
今後も新しい作品を随時更新していきたいと思います。(ジュゲム平松)

  

春のレシピ紹介@栄養士会

だんだんと寒さがやわらぎ春の訪れを感じられる季節となってきました。今回は春ならではの食材を使ったレシピを紹介したいと思います。ぜひご家庭でもお試しください。

(珠藻荘 管理栄養士 花井)

 

桜いなり

 材料(2人分)

米 1合、桜の塩漬け 大さじ1、油あげ 3

A(酢 大さじ1.5、砂糖 大さじ1.5)

B(だし 200cc、砂糖 大さじ3、醤油 大さじ2、酒 小さじ1)

 

作り方

① 米は水の量を普段よりやや控えめにして炊く。

② Aをあわせておく。

③ 桜の塩漬けはみじん切りに切る。

④ ご飯に②、③をいれて混ぜる。

⑤ 油あげはすりこ木などで軽くおし半分に切り、切り口に指をいれて袋状に開いてから熱湯をかけ油抜きをする。

⑥ Bを煮立てて、⑤を入れて煮る。

⑦ ⑥を冷まして、煮汁を絞って④を詰めて出来上がり。

 

 

 

あさりと油麩の煮物

 

材料(1人分)

あさりむき身 40g、油麩(カット) 10g、白菜 80g、絹サヤ 3g、だし汁 10g、                  醤油 8g、三温糖 2g、みりん 4g

 

作り方

① 白菜はざく切り、絹サヤは筋を取り茹でて斜め半分に切る。

② あさりむき身と白菜をだし汁と調味料で煮付け、油麩を加えさらに煮含める。

③ ②を皿に盛り付け、絹さやを飾る。

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成28年2月27日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

9名の方がお越しくださいました。

アハ体験を行い、お客様は画面に映る映像が少しずつ変化するのを見つけようと真剣でした。

画面の変化があるところがわかると「あっ」とひらめいて、「やっとわかった」などと喜んでおりました。

また、子ども店長と一緒にあやとりをして昔懐かしい遊びを楽しんでおりました。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、3月の第4土曜日 26日(土)13:30~15:30です。

(さわらび荘 白井)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー