さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2016年05月

善意フェスティバル2016@あかね荘

日時:平成28年5月29日(日)

場所:豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」 憩いの広場

当日は天気にも恵まれ、あかね荘からは、7名の利用者さんが善意フェスティバルへ参加されました。利用者の皆さんは、ゲームをしたり、ボランティアの方とのふれあいを楽しむ等、充実した時間を過ごすことができたようです。

また皆さんに知的障害というイメージしにくい障害について、理解していただく良い機会になったと思っております。今後も、このようなイベントに積極的に参加させていただき、地域の方とのふれあいを大切にしていきたいと思っております。

(あかね荘 小寺)

  

  

コールシャロン初夏のコンサート@第二さわらび荘

日時:平成28年5月30日(月)10時~11時

場所:第二さわらび荘1階 ふれあいホール

コールシャロンの皆様による初夏のコンサートが行われました。

今回皆様に「バラが咲いた」「真夜中のギター」のコーラスをしていただきました。

続いては昔懐かしい「夏はきぬ」「茶摘み」「たなばたさま」「雨ふり」「シャボン玉」「大きな栗の木の下で」「四季の歌」「幸せなら手をたたこう」を来荘された皆さんで楽しく歌いました。歌ったり、手拍子を叩いたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

コールシャロンの皆様、ご来荘ありがとうございました。またお越し頂く事を楽しみにしています。(第二さわらび荘 東郡)

熊本地震介護支援派遣隊第3班出発式@第二さわらび荘玄関

日時:平成28年5月30日(月)15時15分~

場所:第二さわらび荘 玄関

4月16日の熊本地震以降、さわらび会では4月20日に食糧支援をさせて頂きました。

またさわらび会の山本ゆかり専務理事が常務理事を務めている公益社団法人日本認知症グループホーム協会の災害対策本部からの要請に応える形で災害介護派遣チームに登録し、介護支援のための職員派遣を5月13日に3名、5月19日にも3名の職員を派遣し、今回5月30日より第3班として4名の派遣を行う事となり出発式を行いました。

今回の応援職員は、さわらび会副理事長の山本左近統括本部長、さわらび地域包括支援センター主任介護支援専門員白井秀明、さわらび荘相談員渡辺憲博(社会福祉士、認知症介護実践者研修修了)、第二さわらび荘介護士西村勇哉(介護福祉士)の4名で、支援期間は5月31日(火)~6月6日(月)です。

さわらび会山本孝之理事長より支援隊の方への激励の言葉があり、さわらび会山本ゆかり専務理事より経緯説明があり、最後に支援に向かわれる山本左近統括本部長が、「4月16日の熊本地震発生よりさわらび会で出来ることを考えていて、食糧支援や今回も含めて10名の職員派遣を行っている。今後も国内外で困っている方々へ、さわらび会の理念であるみんなの幸せを守るために活動する。そしてその瞬間がさわらび会の職員が輝く瞬間であると思う。今回も熊本で何ができるかを臨機応変に考え、実践的な熊本支援を行いたい」と挨拶をし、現地に向けて出発をしました。

山本左近統括本部長の挨拶にもありましたが、今後もみんなの力でみんなの幸せを実現するために行動していきたいと考えています(第二さわらび荘 東郡)

オレンジカフェ@カサデヴェルデ

日時:平成28年5月26日(木)  14:00~15:30

場所:カサデヴェルデ1階 多目的ホール

少し蒸し暑くなった5月26日(木)に今年度2回目のオレンジカフェを開催いたしました。今回は、老人クラブの会長様はじめ地域住民の方5名、ご利用者ご家族様1名、

地域ケアマネージャー様2名、当施設派遣相談員様1名の計9名の方にご来店いただきました。また、グループホームの利用者様も7名参加させて頂きました。皆さんコーヒーやジュースを召し上がりながら和やかにご歓談されました。その後、『渥美線駅名あてクイズ』を行っていただきました。全問正解される方、駅名はわかっても漢字が出てこない方など様々でした。

来月のオレンジカフェは6月23日(木)14:00~の予定です。多くの皆様のご来店をお待ちいたしております。(カサデヴェルデ 北風)

 

 

 

家族総会@カサブランカ

日時:平成28年4月29日(金)10:00~11:40
場所:カサブランカ 1階カトレアホール

カサブランカ家族会総会を行い、平成27年度の事業報告と平成28年度の事業計画の報告をさせていただきました。 家族会様よりミシン2台と加湿空気清浄器1台ご寄附いただきました。ありがとうございました。

また役員会で、日常生活をしりたいと意見があったため、日頃の様子から委員会活動や研修・勉強会などの職員の業務についてもお話しさせていただきました。

カサブランカの活動内容をご理解いただけるよう、これからも職員一同努めてまいります。

(カサブランカ 遠山)

陶芸教室@常盤

日時:平成28年5月25日(水)14:00~15:00
場所:常盤2階 さくらユニット

ご家族様が講師によります陶芸教室が始まりました。今回は8名の入居者様が参加されましたが、陶芸は全身と指先と頭を使って作品造りに集中できますし、皆さんとのお喋りも楽しい時間となりました。焼き上がって完成した作品が届くのが楽しみです。
今後も月に1回程度実施していく予定です。できる限り多くの方に参加していただけるようにしていきたいと思います。(常盤 藤原)
 

歌のレク@さわらび荘

日時:平成28年5月24日(火) 10:30~11:30
場所:さわらび荘1階集会室

歌のボランティア3名の方が、さわらび荘にお越しくださいました。「春の小川」、「荒城の月」、「茶摘み」など皆様お馴染みの歌をギター演奏とともに披露してくださり、入居者の皆様もタンバリンなどでリズムを取りながら元気に歌っていらっしゃいました。ボランティアの皆様、ありがとうございました。(さわらび荘 渡邊)
        

平成28年度第1回運営推進会議@天伯

日時:5月17日(水)14:00~

場所:特養天伯1階相談室

平成28年度第1回となる運営推進会議を実施致しました。年度が変わり、参加していただいております方々にも入れ替わりがございましたので、自己紹介から始めさせていただく形となりました。
新しく参加いただいた方から、行事報告や施設の運営、地域との交流に対し、様々な意見を頂くことが出来ました。頂いた貴重な意見をこれからの運営に活かしていくとともに、会議に参加いただいている方々や地域の方との交流を一層深めていければと考えております。
天伯 相談員 塩見

「 園外保育を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 5月12日( 木 )

場所 : 福祉村公園

桃組

第2回目の園外保育が行われました。

前日は大雨でしたが、今日は青空が広がるまさに晴天。

まずは、下の畑まで散歩をし、てんとう虫やだんご虫と遊んだ後

福祉村公園に行きました。

公園でも遊んだ後、いよいよお弁当です。

芝生にシートを敷き準備をしていると子どもたちがそわそわと集まってきました。

大きなおにぎりの子、小さなおにぎりの子、子どもたちは青空の下で

お母さんに作ってもらったおにぎりをおいしそうにほうばっていました。

のびのびとした戸外でのお弁当はとてもうれしそうでした。

( 福祉村保育園 鈴木節 )

青組

朝から元気に簡易郵便局北側の畑へ行きました。

久しぶりに行ったので草花が伸びていましたが、子どもたちはへっちゃら!!

みんなで踏みならして道を作って元気いっぱい遊びました。

おにぎりは福祉村公園の木陰にレジャーシートを敷き、みんなでおいしく食べました。

帰ってからも「 おにぎり食べた~ 」「 おいしかった~ 」と楽しそうに話していました。

次の園外保育はどこへ行こうかな??      ( 福祉村保育園 福嶋 )

イオンにて食事会@天伯

日時:平成28年5月12日(木)、13日(金)

場所:イオン豊橋南店2階 レストラン「四六時中」

12日に3名、13日に4名のご利用者様と外食をしました。ご家族も3組ご参加いただくことができ、ご一緒にお食事を楽しまれました。
レストランでは皆様、メニュー表を見ながら楽しそうにメニューを決めておられ、ステーキやハンバーグ、マグロとアボカドの丼ぶり等をご注文されました。ご利用者者様は皆様とてもおいしそうに召し上がられ、デザートにソフトクリームを注文されるご利用者様もいらっしゃり、満足していただけたようです。

寒い時期が過ぎ、気候も安定してきましたので、天伯では今回のようなご利用者様と一緒に外へ出る機会をできる限り用意し、皆様に楽しい生活を送っていただけるよう計画してまいります。

 

熊本地震介護支援派遣隊出発式@第二さわらび荘玄関

日時:平成28年5月13日(金)15時

場所:第二さわらび荘 玄関

さわらび会ではこれまでも阪神淡路大震災や東日本大震災等の際に、ボランティア活動や支援物資の送付をさせて頂き、被災地で支援を必要とされている方々への協力をさせて頂いています。

今回28年4月14日に熊本地震が発生して以降、まず4月20日に熊本県の特別養護老人ホームへ食料を支援物資としてお送りさせて頂きました。

またさわらびグループの山本ゆかり専務理事が常務理事を務めています日本認知症グループホーム協会からの要請を受け、さわらびグループ職員でDCAT(災害介護派遣チーム)を編成し、今回被災地である南阿蘇村にある認知症対応型グループホームへ支援隊を派遣することとなり、本日出発式が行われました。

今回の派遣メンバーは第二さわらび荘看護師長 鈴木あきよ、グループホーム白珠管理者 白井有喜子、グループホーム白珠介護福祉士 河合彩佳の3名で、支援期間は5月14日(土)から5月20日(金)までの7日間です。

出発式では、山本ゆかり専務理事による今回の経緯の説明が行われ、山本孝之理事長より「病気にならないように気をつけて行っていただき、元気で、笑顔で戻って来て下さい」と激励の挨拶を頂きました。

最後に今回の派遣隊グループを代表して白井有喜子さんが「大勢の方のお見送りに身が引き締まる思いです。さわらび会のモットーであるみんなの力でみんなの幸せを熊本の皆さんに届け、さわらび会の暖かい心も届けたい」と挨拶をされ、大勢の方に見送られ現地に向かわれました。

今後、災害支援に関しては介護支援で第2陣として3名の方が行く予定です。さわらびグループのみんなの力で現地の皆様へ幸せを届けていきたいと思います。(第二さわらび荘 東郡)

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成28511日(水)14:0015:30

場所:常盤4階 ときわホール

すっきりしないお天気となってしまいましたが、今回のオレンジカフェには14名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながら、お喋りや頭の体操などを行いまして楽しいひとときを過ごしていただきました。         次回は6月8日(水)を予定しています。(常盤 藤原)  

運営推進会議@常盤

日時:平成28510日(火)10:3011:45

場所:常盤4階 ときわホール

宮下町自治会様、老人会様、民生委員様、中央地域包括支援センター様、介護相談員様、常盤家族会の皆様にご参加いただきまして運営推進会議を開催しました。今回は平成27年度常盤事業報告をさせていただきました。また、今後も地域の皆様と一緒に連携・協力して地域づくりに取り組んでいくことを確認しました。(常盤 藤原) 

春のレシピ紹介@栄養士会

5月になり、過ごしやすい気候となってきました。4月から生活環境が変わった方などは、疲れがたまってくる時期でもあります。気分転換の1つとして料理をしたり、おいしいものを食べたりしてみてはいかがでしょうか。

(珠藻荘 管理栄養士 花井)

 

キャベツメンチカツ

 

 

材料(1人分)

合挽肉 60g、葱 3g、塩 0.6g、こしょう 少々、春キャベツ 50g、小麦粉 5g、卵 5g、水 5g、パン粉 12g、揚げ油 適量、ケチャップ 10g、ウスターソース 5g、だし汁 10g、フレンチポテト 40g、人参 20g

 

作り方

①葱は小口に切る。

②春キャベツは千切りにして湯通ししておく。

③人参は細めの拍子切りにして茹でる。

④合挽肉と葱、調味料をよく練り、春キャベツを加えて丸める。

⑤パン粉をつけて揚げる。

⑥フレンチポテトも揚げて添える。

 

 

 

新玉葱といかのサラダ

 

 

材料(1人分)

新玉葱 40g、いかのくん製ソフト 5g、赤ピーマン 5g、貝割れ大根 3g、オリーブ油 5g、柚子こしょう 0.5g、レモン汁 4g、塩 0.3g、砂糖 2g

 

作り方

①玉葱は繊維に沿って千切りにする。

②赤ピーマンは千切りにして湯通しする。

③貝割れ大根は3cm位に切っておく。

④いかのくん製ソフトは2cmに切る。

⑤調味料を合わせドレッシングを作る。

⑥具を合わせ、器に盛りドレッシングをかける。

 

「 トマトの苗を植えました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年4月28日( 木 )

場所 : 福祉村保育園

今年もトマトの苗を植えました。

プランターに土を入れるところから行い、

両手でギュッギュッと土をおさえて上手に苗を植えることができました。

これから毎日子どもたちが水やりをして、頑張ってお世話をしていきます。

おいしいトマトができるのが楽しみです!!

(福祉村保育園 紙谷 )

「 母の日のプレゼントができました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年5月6日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

母の日のプレゼントで写真立てを作りました。

子どもたちのステキな笑顔のまわりには、

折り紙で作ったカーネーションが飾られています。

ステキな思い出の写真を飾ってね!  (福祉村保育園 紙谷 )

 

母の日プレゼントで小物入れを作りました。

きれいなカーネーションのふたを開けると

子どもたちのかわいい笑顔ときれいな模様がでてきます。

中に何を入れようかな・・・? (福祉村保育園 井本 )

 

「 春の壁面が完成しました 」 @福祉村保育園

日時 : 28年5月2日( 月 )

場所 : 福祉村保育園

絵の具を使い、スタンプやスポンジでウロコをつけたこいのぼりや

子どもたちの顔や手形がついたかぶとを飾りました。

赤やピンクのおいしそうなイチゴやかわいい花びらのお花など

春の暖かさを感じる作品ができました。          ( 福祉村保育園 北河 )

 

桃組

 

青組

 

黄組

 

第二さわらび荘家族会総会@第二さわらび荘

日時:平成28年4月29日(金)13:00~14:00
場所:第二さわらび荘 2階会議室

20家族22名のご家族様にお集まりいただき、第二さわらび荘家族会総会を行い、平成27年度の事業報告と平成28年度の事業計画の報告をさせていただきました。 家族会様より利用者の皆様がより良い生活を送る為の施設の運営にご賛同いただき、自動ブレーキ付車椅子3台と車椅子用センサーマット3台、介助ベッド用センサー3台をご寄附いただきました。今後有効に活用させて頂きたいと考えています。ご家族の皆様ありがとうございました。

また2年に一度の役員改選の時期ですので、新しい役員の皆様もご選出頂き、これから2年間家族会を支えていただくこととなりました。これからよろしくお願い致します。

総会終了後、介護士、看護師、厨房職員、ケアマネジャー、機能訓練担当職員よりご利用者の皆様へのケアプラン説明をさせて頂き、ご家族の皆様からもご意見を賜りました。これからもご家族の皆様にご支援いただき、入所者の皆様に笑顔あふれる生活をして頂けるように、努力してまいりたいと思います。(第二さわらび荘 東郡)

 

豊楽会 唄・踊り披露@第二さわらび荘ふれあいホール

日時:平成28年4月29日(金)10時~11時

場所:第二さわらび荘1階ふれあいホール

豊楽会の皆様におこし頂き、唄・踊りの披露をして頂きました。

毎年春と秋にお越し頂き唄や踊りで楽しいひと時を利用者の皆様にご提供して頂いています。

今回も有難うございました。またのご来荘を楽しみにしています。(第二さわらび荘 東郡)

 

雅楽二重奏 菊理コンサート@第二さわらび荘ふれあいホール

日時:平成28年4月29日(金)14時~15時

場所:第二さわらび荘1階ふれあいホール

日本古来の音楽である「雅楽」を演奏して下さる「菊理」様(近藤様ご夫婦)にお越し頂き、雅楽二重奏コンサートを初めて行って頂きました。

皆さんテレビなどでは聞いたことが有りますが、初めて雅楽の楽器の音色を聴いて、思ったより大きな音に驚かれたりとてもきれいな音色に感動をされていました。コンサートの中では楽器を試しに演奏させて頂く時間も作って頂き、とても楽しい時間を過ごすことができました。

またの演奏会を楽しみにしています。本日は有難うございました。(第二さわらび荘 東郡)

 

 

 

「 避難訓練を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年4月21日( 木 )

場所 : 福祉村保育園

避難訓練を行いました。

ピーッという笛の音を聞くと、子どもたちは指示された玄関先に

素早く避難することができました。

今年度も1年間、しっかりと災害訓練を行っていきます。

(福祉村保育園 福嶋 )

「 4月の小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年4月20日( 水 )

場所 : 福祉村保育園

新しいクラスになって初めての小音楽会がありました。

青組は 「 せんせいとおともだち 」 や 「 てんとう虫 」 などをうたいました。

大きな声で元気にうたうことができ、タンバリンも上手に演奏できました。

桃組は 「 ちっちゃないちご 」 や 「 チューリップ 」 などをうたいました。

線に並んで、保育者を見て、振りをとても上手に可愛らしく踊っていました。

お楽しみのエプロンシアター 「 ももたろう 」 も

出てくる人形にみんなくぎづけで、楽しく見ることができました。

今年度初めての小音楽会でしたが、みんなとても上手にお歌やタンバリンの演奏ができ、

すてきな小音楽会になりました。  (福祉村保育園 紙谷 )

さわらび荘家族会総会@さわらび荘

日時:平成28429日(金) 14001600

場所:さわらび荘

 27家族31名のご家族様にご出席いただき、さわらび荘家族会総会を行いました。平成27年度報告及び平成28年度計画を説明させていただき、ご承認をいただきました。その中で、平成28年度も家族会より加湿空気清浄器3台のご寄附とさわらび荘で行なわれる行事等の支援をしていただけることとなりました。ご家族の皆様、ありがとうございました。

家族会総会後に、ご家族様向けに認知症サポーター養成講座を開催し、実際にさわらび荘で介護を行っている介護職員からもお話をさせていただきました。ご家族様も真剣に話を聞いてくださり、さわらび荘で行われている介護への関心の高さが伺えました。     (さわらび荘 渡邊)

  

 

常盤家族会@常盤

日時:平成28年4月29日(金)10:30~11:45
場所:常盤4階 ときわホール

常盤家族会総会では平成27年度の事業報告と平成28年度の事業計画の報告をさせていただきまして、承認いただきました。
家族会様よりセンサーマット1台、ポータブルトイレ1台、リビングチェアー4脚をご寄附いただきました。有効に活用させていただきます。ご家族の皆様ありがとうございました。
また、常盤から介護士、看護師、給食の各リーダーが今年度の目標や取り組みについて、ご家族の皆様に報告させていただきました。
家族会総会に引き続きまして、あん摩マッサージ指圧師 富田博明先生より訪問マッサージと地域の連携についてお話をいただきまして、ご家族の皆様がご自宅でも実践できる肩こり予防体操を一緒に行いました。(常盤 藤原)
 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー