さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2016年06月

「 時の記念日 」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成28年6月10日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

かわいいあじさいやかたつむりの時計を作りました。

「 短い針が3、長い針が12 」 というように時間の認識をさせています。

園生活の中で時間の大切さや、時間を守る大切さを伝えていけたらと思います。

( 福祉村保育園 鈴木節 )

「 避難訓練を行いました 」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成28年6月9日( 木 )

場所 : 福祉村保育園

午後2時半過ぎ頃、まだお昼寝をしている子、

遊んでいる子、検温をしている子など

さまざまな状況の中で、避難訓練を行いました。

笛の合図で、寝ていた子も飛び起き、集合場所に一斉に走り出した子どもたち。

普段からくり返し訓練が行われた成果もあり、

短時間で素早く行動することができました。

震災はいつ起こるかわからないので

どんな時でも迅速に行動できるようにしたいと思います。  ( 福祉村保育園 鈴木節 )

奈良県磯城郡三宅町民生児童委員協議会来荘@第二さわらび荘

日時:平成28年6月27(月)午前10時~

場所:第二さわらび荘・カサデローザ・珠藻荘・保育園

6月27日に奈良県磯城郡三宅町の民生委員児童委員協議会の皆様16名がさわらび会の各施設の見学におこしになられました。

今回は県外からの見学ですので、初めに第二さわらび荘の2階会議室でさわらび会の紹介DVDをご覧いただき、各施設の説明及び見学をして頂きました。活発な質疑応答もあり大変熱気にあふれた施設見学となりました。

普段地域の皆様の支援をされている民生委員児童委員の皆様にお越し頂き、私どもさわらび会の支援活動や施設の状況を知っていただくことで、委員の皆様が地域に戻られた際に、地域でお困りの方の支援活動に役立てて頂ければと思います。

これからも積極的に民生委員児童委員の皆様の見学を受け入れさせていただき、委員の皆様との連携を図れるように努力してまいりたいと考えています。(第二さわらび荘 東郡)

 

赤い羽根共同募金からの補助@しろがね

平成28年6月

赤い羽根共同募金の補助を受けて、電動昇降式起立台、乾式ホットパック、

下肢運動装置の3点が導入されました。今後、これらのリハビリ機器を用いて

訓練の充実をさらに進めていきます。

しろがね     山田 宮下

 

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成28年6月25日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

14名の方がお越しくださいました。

アハ体験を行い、お客様は画面に映る映像が少しずつ変化するものを見逃さないように集中して探しておりました。変化したものを発見すると「やっとわかった、すっきりした」などと楽しまれておりました。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、7月の第4土曜日 23日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 加藤)

白珠オレンジカフェ@グループホーム白珠

日時:平成28年6月22日(水)10:00~11:00
場所:グループホーム白珠 2階リビング
オレンジカフェを開催いたしました。久しぶりに参加された方もあり、白珠が、5月と6月に東海テレビの取材を受け認知症の施設としてテレビで紹介されたことを報告いたしました。番組を観られた方もあり「入居者の皆様が生き生きとされていて、とてもよかった。」と、コメントを頂きました。アイスコーヒーとお菓子を頂きながら、認知症などについて話が弾みました。来月は7月27日(水)開催です。是非お立ち寄り下さい。お待ちしております。(グループホーム白珠 白井)

フラワーアレンジメント教室@グループホーム白珠

日時:平成28621日(火)

場所:グループホーム白珠

八木はるみ先生をお招きしてフラワーアレンジメント教室を開催致しました。ご家族様、地域の方も6名参加され楽しい時間を過ごされました。お花は、チョコゼブラレッド、ペティオール、ヒペリカ、トルコキキョウ、モナコ、シャロットでした。初めて聞く名前は難しく覚えることが出来ませんでしたが、個性あふれる素敵な作品が完成しました。お部屋やリビングに飾った所、とてもゴージャスになりました。今から来月の教室が楽しみです。(グループホーム白珠 白井)

 
 
 

春日保育園訪問@常盤

日時:平成28624日(金)10001040

場所:常盤1階 デイサービスセンター

春日保育園から35名の年長さんが常盤に遊びに来てくれました。               ポッキーのCMの「シェアハピダンス」、お笑いコンビ オリエンタルラジオの「パーフェクトヒューマン」のダンスを園児の皆さんは一生懸命に披露してくれました。「お寺の和尚さん」「パン屋さんにお買い物」の歌と手遊びやクイズなど園児の皆さんとご利用者の皆様と笑顔がいっぱいの交流会となりました。

春日保育園の皆様、ありがとうございました。(常盤 藤原)

ヴェルデ オレンジカフェ@カサデヴェルデ

日時:平成28年6月23日(木) 14:00~15:30

場所:カサデヴェルデ 多目的ホール

前日からの雨も止み、気温がグングン上昇し蒸し暑くなった6月の第4木曜日に、今年度3回目の『カサデヴェルデオレンジカフェ』を開催致しました。地域の方6名、ご利用者ご家族様3名ご来店頂きました。今回は校区の老人クラブ会長様からご紹介頂きました、施設のすぐご近所にお住いの藤村様がマジックを披露して下さいました。何も入っていない紙袋の中から次から次へと小物が出てくる”びっくり袋”には、お客様も、利用者様も手をたたいて喜んでいらっしゃいました。小物は藤村様手作りのヴェルデの名前と施設の写真入りの置物もあり、終了後プレゼントして頂きました。藤村様、心温まる手品を披露して頂き本当にありがとうございました。来月のオレンジカフェは7月28日(木)14:00~の予定です。皆様のご来店をお待ちしております。(カサデヴェルデ 北風)

県営西口住宅交流会@さわらび荘

日時:平成28年6月21日(火) 10:00~11:30

場所:県営西口住宅集会所

県営西口住宅の住民の方を対象に交流会を開催致し、18名の方の参加して下さいました。まずはフラダンスグループの方の踊りの披露があり、参加された皆さんも首にレイを掛け、後半には一緒になってフラダンスを踊りました。その後、地域包括支援センターによる、脳トレと体操を行い、その後、熱中症や脱水についてのお話をさせて頂きました。地域の方が集まり、楽しいひと時を過ごしていけるよう、これからも交流会の開催を続けてまいります。(さわらび地域包括支援センター 勝山)

「 園外保育を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年6月10日(金)

場所 : 桃組 福祉村公園

 青組 むつみちびっこ広場 ・ 特別養護老人ホーム天伯

桃組

3度目の園外保育でした。晴天に恵まれみんな元気にシイタカ山を

まわって芝生公園まで歩くことができました。

公園ではすべり台や犬のベンチで遊んだり、ちょうちょを追いかけて

走り回ったり楽しく過ごせました。

おにぎり弁当をおいしそうに食べる姿がとてもかわいかったです。

( 福祉村保育園 井本 )

 

青組

雨で1日延期になってしまいました。

当日は大変よい天気に恵まれ朝から汗ばむほどでしたが、予定通り園を出発。

まずは、技科大近くの公園「むつみちびっこひろば」へ行きました。

おやつを食べてからすべり台やブランコで楽しく遊びました。

特別養護老人ホーム天伯へ移動し、中庭でおにぎりを食べさせていただきました。

今回で3回目の園外保育なので、おにぎりを食べるのはみんなお手のもの!!

あっという間におにぎりをたいらげて、お次は利用者様方とのしゃぼん玉交流会を

楽しみました。

短い時間でしたが、たくさんのしゃぼん玉を天伯の空にとばす事ができました。

いつものお散歩より長い道のりをみんな元気に歩ききり、元気に園まで帰ってきました。

今回の園外保育は青組23名全員が参加できとても楽しい1日になりました。

( 福祉村保育園 杉浦 )

知多半島への一泊旅行@明日香

実施日:平成28年6月19日(日)、20日(月)
場 所:南知多ビーチランド、湯元ホテル小野浦

6月19日(日)、20日(月)に明日香ご利用者、ご家族、職員合わせて72名が知多半島へ一泊旅行に行きした。
今回の一泊旅行は、「昔みたいに泊まりでどこかに行きたい」とのご利用者、ご家族の強い要望により実現しました。
一日目は、生憎の雨でしたが、南知多ビーチランドでは、アシカ・イルカショーなど見て楽しみ、貸切にした旅館では、温泉につかって、おいしい夕食を食べながらカラオケ大会をして盛り上がりました。
二日目は、つくだ煮街道や中部国際空港(セントレア)にてお土産を買って楽しみました。
参加したご利用者、ご家族の笑顔に職員一同うれしい気持ちになりました。
今後もご利用者、ご家族の幸せを実現する為に職員は努力していきます。
 (明日香 末松)

  

  

  

 

 

夏のレシピ紹介@栄養士会

6月になり、梅雨のじめじめとした季節になってきました。今回は夏に旬となるピーマンやトマトを使った料理を紹介します。ぜひご家庭でもお試しください。

(珠藻荘 管理栄養士 花井)

 

えび詰めピーマン

 

 

材料(1人分)

ピーマン 40g(1)、小麦粉 2g、インゲン 10g

A(むきえび 40g、白身すりみ 20g、玉葱 20g、でんぷん 5g、卵 10g、青しそ 0.2g、塩 0.3g)

B(だし汁 20g、醤油 4g、みりん 4g、でんぷん 1.5g)

 

作り方

①ピーマンは半分に切り内側に小麦粉をはたく。

②えびは刻んで叩き、玉葱・青しそはみじん切り。

③インゲンは茹でて斜めに薄切り。

④Aの材料を合わせてよく練り、ピーマンに詰めてフライパンで弱火で焼く。

⑤Bの材料を鍋に入れ弱火で煮てあんを作り皿にのせた④の上にかける。

⑥インゲンを上に散らす。          

*すりみがない時は白はんぺんでもよい

 

 

 

茄子とトマトのりんご酢和え

 

 

材料(1人分)

茄子 40g、トマト 40g

A(りんご酢 7g、醤油 3g、砂糖 4g)

 

作り方

①茄子は皮をむき、乱切りして湯通しして冷ます。

②トマトは皮を湯むきして角切り。

③Aの材料を合わせ全部を和える。

 

若菜荘との 「 しゃぼん玉交流会 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年6月3日( 金 )

場所 : 若菜荘

若菜荘とのしゃぼん玉交流会が行われました。

子どもたちは 「 大きいのできるよー!」 と得意気に

しゃぼん玉を吹いていました。

おじいさん、おばあさんも子どもたちと楽しそうに

おしゃべりをしながらしゃぼん玉を飛ばしていました。

最後に子どもたちからお歌のプレゼントをしました。

若菜荘のみなさんも子どもたちの歌に合わせ手拍子をしたりと

喜んでいただけました。

笑顔のあふれる素敵な交流会になりました。

( 福祉村保育園 福嶋 )

カサデローザとの「 しゃぼん玉交流会 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年6月2日( 木 )

場所 : 福祉村公園

カサデローザの皆さんとしゃぼん玉交流会がありました。

晴天の中、テントを出し水分補給をしながら行いました。

練習の成果もあり、とても上手にしゃぼん玉を吹くことができました。

大きなしゃぼん玉やたくさんのしゃぼん玉が出ると

おじいちゃんやおばあちゃんに嬉しそうに見せていました。

飛んできたしゃぼん玉を手でパチンと割ったり、追いかけたりと

しゃぼん玉を吹けない子たちも楽しんで参加していました。

「 また来てね 」と声をかけてもらい、カサデローザの皆さんも童心にかえり

楽しんでいただけたと思います。

子どもたちやカサデローザの皆さんからも笑顔がたくさん見られ

とてもいいしゃぼん玉交流会になりました。

( 福祉村保育園 北河 )

平成28年度田原福祉専門学校就職フェス@福祉村病院

日時:平成28年6月17日(金) 13:10~15:30

場所:華山会館 松の間・鶴の間

 

田原市立田原福祉専門学校主催で行われた、

“平成28年度田原福祉専門学校就職フェア”に福祉村病院 介護総師長と

広報担当者で参加して参りました。

豊橋市と田原市を中心とした医療法人・社会福祉法人 32社が集まり、

田原福祉専門学校の学生さんに対して施設の運営方針や給与体系、

求める人材像などを説明しました。

1年生から2年生の約50名程度の学生さんが参加され、

さわらび会のブースに大勢の方が説明を聞きに来て下さいました。

「病院の介護士はどのような仕事をしますか?」

「自分もレクリエーションの計画に参加できますか?」

など積極的に質問をして下さり、意欲的な姿勢に嬉しく思いました。

今夏に介護部インターンシップを実施予定です。

また多くの学生さんにお会いできるのが楽しみです。(福祉村病院 近藤)

  

  

 

 

 

 

 

「 父の日のプレゼントができました 」 @福祉村保育園

日時:平成28年6月16日( 木 )

場所:福祉村保育園

桃組

「 お父さん、いつもありがとう 」と感謝の気持ちをこめて一生懸命作りました。

動物やお花の顔は、ひとつひとつ違い子どもたちの個性がでた

すてきなうちわができました。

今年の夏は、このかわいいうちわで暑さをのりきってください。

( 福祉村保育園 古橋 )

 

青組

大好きなお父さんにプレゼントするネクタイかけを製作しました。

ネクタイかけには、かわいい写真と手形、一生懸命描いた似顔絵も貼ってあります。

みんなとても上手にできました!!( 福祉村保育園 福嶋 )

 

黄組

父の日にむけて、お父さんに感謝の気持ちを込めて似顔絵を描きました。

とても優しいお父さんの感じが出ていました。 ( 福祉村保育園 岩間 )

 

 

 

 

 

普通救命講習Ⅰ@しろがね

日時:平成28年6月11日(土) 午前9時~12時

場所:しろがね 1階

しろがねにて職員を対象として普通救命講習Ⅰを行いました。緊急時に備え、

AEDの使い方、人工呼吸、胸骨圧迫、窒息への対処、止血の方法などを学びました。

                           (しろがね 宮下)

熊本地震介護支援派遣隊第4班出発式@さわらびグループ

日時:平成28614日(火) 930

場所:さわらび荘玄関前

 416日の熊本地震以降、さわらびグループでは食糧支援や募金など支援活動をさせていただきました。

また、公益社団法人日本認知症グループホーム協会からの要請を受け、介護支援のため513日に3名、519日に3名、530日には山本左近統括本部長をはじめ4名の職員派遣を行いました。

今回、公益社団法人全国老人福祉施設協議会からの人的派遣要請を受け、さわらび荘介護福祉士宮崎真理子、同じくさわらび荘介護福祉士盛内真美の2名が、熊本市内にある特別養護老人ホームに介護支援として、615()から621日(火)までの7日間支援隊として派遣することとなり、本日出発式を行いました。

出発式では、山本ゆかり専務理事より今回の経緯の説明が行われ、山本孝之理事長より、「病気やけがをせずに、元気に戻ってきてください」と激励の挨拶をいただきました。  山本左近統括本部長より「私自身もボランティアとして熊本県南阿蘇村の施設に行き、地域で生活をされている高齢者の方が被災して避難をされている状況、また施設の職員さん自身も被災している状況を実体験として経験しました。今回参加される皆さんにも、さわらびグループの「みんなの力で、みんなの幸せを」を実現するため、何ができるかを考えて行動してください。また、自分自身の安全にも注意してください。」と激励の挨拶をいただきました。

派遣隊を代表して宮崎真理子さんが、「大勢の皆さんに参加していただき、感謝しています。さわらびグループ全職員の思いを背負い頑張ってきます。」と挨拶され、山本左近統括本部長より「ボランティアに参加した際、ユニホーム姿のところを偶然地元のテレビ局からの取材を受け、放映されました。さわらびグループを背負っていることをしっかりと認識して、頑張ってください。」と挨拶をされました。

さわらびグループでは、「みんなの力で、みんなの幸せを」を実現するため行動していきます。

(さわらび荘 渡邊)

 

 

 

       

 

日帰り旅行@あかね荘

日時:平成28年5月31日(火)、6月3日(金)、6月8日(水)

場所:愛知ヤクルト工場、大塚製薬袋井工場を今年度も3日間に分けて日帰り旅行を実施しました。

1班(5/31)・3班(6/8)は、愛知ヤクルト工場でヤクルトがどのように作られているのかを見学しました。また、新しくできた岡崎のサービスエリアで買い物を楽しみました。お昼は精進料理・手打ちそば安江というお店でそばを美味しくいただきました。

2班(6/3)は、大塚製薬袋井工場でポカリスエットが作られている様子を見学しました。その後、ニコエにてランチバイキングと買い物を楽しみました。(あかね荘:田中)

  

   

      

 

 

 

 

「 トマトを収穫しました 」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成28年6月8日( 水 )

場所 : 福祉村保育園

4月にみんなで植えたトマトの苗が元気に育ち、

真っ赤な実をつけ始めました。

子どもたちは自分で水やりをして育てた赤いトマトを収穫し、

嬉しそうに食べていました。

今年も甘くておいしいトマトができました。( 福祉村保育園 紙谷 )

「 防災訓練を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年5月26日(木)

場所 : 福祉村保育園

当日は朝から小音楽会で、子どもたちは頑張ってうたえたご褒美に

大好きなペープサートを見て、ご機嫌で各部屋に帰ろうとしている時、

笛の合図で防災訓練をしました。

すぐホールの時計の下に集まって保育者の援助のもと

防災頭巾をかぶりました。

今後も各クラスでの毎週の訓練と合わせて繰り返し行っていく事で

いざという時に備えていきます。  ( 福祉村保育園 杉浦 )

豊橋市内各地区民生児童委員協議会様見学来荘@第二さわらび荘

日時:平成28年6月8日(水)午前10時半~ 6月10日(金)午後1時半~

場所:第二さわらび荘・カサデローザ・フェリス福祉村

6月8日並びに6月10日にそれぞれ豊橋市内の牛川地区民生委員児童委員協議会の皆様13名、並びに福岡地区民生委員児童委員協議会の皆様16名がさわらび会の各施設の見学におこしになられました。

初めに第二さわらび荘の2階会議室でさわらび会の紹介DVDをご覧いただき、各施設の説明及び見学をして頂きました。

普段地域の皆様の支援をされている民生委員児童委員の皆様にお越し頂き、私どもさわらび会の支援活動や施設の状況を知っていただくことで、委員の皆様が地域に戻られた際に、地域でお困りの方の支援活動に役立てて頂ければと思います。

これからも積極的に民生委員児童委員の皆様の見学を受け入れさせていただき、委員の皆様との連携を図れるように努力してまいりたいと考えています。(第二さわらび荘 東郡)

 

賀茂菖蒲園@さわらび荘

日時:平成2869日(木)10:0011:00

場所:賀茂菖蒲園

利用者様4名と賀茂菖蒲園に行きました。色とりどりの菖蒲の花をみて、「きれいだね」「また行きたいね」と皆様の笑顔も溢れていました。天気の心配もありましたが、楽しい外出となりました。(さわらび荘 鈴木)

 

「 5月の小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年5月26日( 木 )

場所 : 福祉村保育園

5月の小音楽会がありました。

青組さんは 「 ちっちゃないちご 」 や 「 おつかいありさん 」 の歌をうたいました。

大きな声で元気よくうたうことができました。

タンバリンもリズムに合わせて上手に演奏できました。

桃組さは 「 とけいのうた 」 や 「 てをたたきましょう 」 の歌をうたいました。

「 とけいのうた 」 では、 「 コチコチ 」 と指をふっている姿が

とても可愛らしかったです。

お楽しみでは、 「 時計くんとポッポちゃん 」 のペープサートでした。

ポッポちゃんやカータンが出てくると、子どもたちから 「 わぁ! 」 と歓声があがり、

楽しく見ることができました。  (福祉村保育園 古橋 )

「 フィンガーペインティングをしました 」 青組 @福祉村保育園

日時 : 平成28年5月25日( 水 )

場所 : 福祉村保育園

梅雨の時期の壁面であじさいをみんなで作るために

ピンクと水色の絵の具でフィンガーペインティングをしました。

みんな絵の具を指や手で触るのは慣れていて大好きなので、

テンションが上がってしまい、紙がやぶれてしまうほど

頑張ってくれました。  (福祉村保育園 杉浦 )

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成28年6月8日(水)14:00~15:30
場所:常盤4階 ときわホール

梅雨の合間の青空となりまして、今回のオレンジカフェときわには21名の皆様が参加してくださいました。豊橋市役所長寿介護課の方も参加されました。
コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながら、お喋りや頭の体操、リフレッシュ体操などを行いまして楽しいひとときを過ごしていただきました。
オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。
毎回後半に行っています頭の体操やリフレッシュ体操も好評です。皆様もお気軽にご参加ください。次回は7月13日(水)を予定しています。(常盤 藤原)

ダンサブル ジャズ ポケット@しろがね

日時 平成28年6月6日(月)  14:00~15:00
場所 しろがね 2階

ダンサブル ジャズ ポケットの皆様による、初夏のコンサートが行われました。
耳馴染みのあるジャズを中心にポピュラーソングや日本の歌を歌って頂きました。
一緒に歌ったり、手拍子したりとても楽しい時間を過ごすことができました。
ダンサブル ジャズ ポケットの皆様、ご来荘ありがとうございました。またお越し
頂くことを楽しみにしています。   

 
                             (しろがね 山田)

賀茂菖蒲園外出@珠藻荘

日時:平成28年6月1日(水)

場所:賀茂菖蒲園

 6月1日に賀茂菖蒲園へ行きました。爽やかな風の中、色とりどりの菖蒲と紫陽花を鑑賞し、とても穏やかな時間を過ごされました。(片山)

6月9日(木) さわらび大学講義

平成28年度第1回さわらび大学が以下の日時で開講されます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【日時】    平成28年6月9日(木) 午後1時30分~3時50分
【場所】    第2さわらび荘 ふれあいホール
【内容】
   開校式・さわらびマスター認定授与式 午後1時30分~1時55分
         さわらび会 理事長 山本 孝之 氏
   講義1:「認知症予防」       午後2時00分~2時50分
       講師:医療法人さわらび会 福祉村病院
               副院長 伊刈 弘之 氏
                       (講義分類:医療)
   講義2:「ボランティアって何?」  午後3時00分~3時50分
       講師:豊橋市社会福祉協議会
               常務相談役 近藤 洋二 氏
                       (講義分類:福祉)
【参加費】無料
【申し込み方法】
   申し込みは下記のリンク先の「さわらび大学受講申込書」にご記入の上
   さわらび会各施設へご提出又は申込書記載のFAX番号にFAXをお願いします。
      さわらび大学ポスター&申込み用紙

熊本地震介護支援派遣隊第2班出発式@さわらびグループ

日時:平成28519日(木)1500分~

場所:老人保健施設ジュゲム

416日の熊本地震以降、さわらび会では食糧支援や募金などをさせて頂きました。

またさわらび会の山本ゆかり専務理事が常務理事を務めている公益社団法人日本認知症グループホーム協会の災害対策本部からの要請に応える形で災害介護派遣チームに登録し、介護支援のための職員派遣を513日に3名の職員を派遣し、今回515日から第2班として3名の派遣を行う事となり出発式を行いました。

今回の応援職員は、福祉村病院 看護師の西土秀和、福祉村病院 介護福祉士の加藤尚、グループホーム常盤 管理者で介護福祉士の中坪 佐代美3名で、支援期間は520日(金)~526日(木)の7日間です。

さわらび会山本孝之理事長より支援隊の方への激励の言葉、さわらび会山本ゆかり専務理事より経緯説明があり、最後に応援職員代表として西土秀和が決意表明を行いました。

基本理念である“みんなの力で みんなの幸せを”を胸に、被災地へ笑顔と幸せを届けていただきたいと思います。(福祉村病院 近藤)

  

 

今月の作品@ジュゲム

場所 :ジュゲム4階 廊下
テーマ:ジューン・ブライド

ジュゲム4階の新しい作品をご紹介します。
“ジューン・ブライド”をテーマとして、花嫁と花婿の切り絵をつくりました。

 ジューン・ブライドとは、直訳すると6月の花嫁、6月の結婚となり、欧米では6月に結婚すると幸せな結婚生活を送れるという言い伝えがあります。

日本では、1967年頃にブライダル業界が梅雨の時期の売り上げ向上を狙って、ジューン・ブライドを打ち出したことをきっかけにこの言い伝えが広まったそうです。

本日ご紹介の作品は、ジュゲム東側・フロア入口からご覧いただけます。
 今後も新しい作品を随時更新していきたいと思います。(ジュゲム平松)

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成28年5月28日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

6名の方がお越しくださいました。

江戸のいろはカルタを行い、正解したらことわざの意味を説明しながら、楽しい時間を過ごしていただけたかと思います。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、6月の第4土曜日 25日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 加藤)

野点@さわらび荘

日時:平成28531日(火)14001500

場所:さわらび荘集会室

 本日、さわらび荘の集会室にて野点を行いました。EPA介護福祉士候補生の二人に着物を着てお茶とお茶菓子を振舞って頂きました。前日の雨の影響により屋内での開催となりましたが、おしゃべりも弾み楽しい時間となりました。これからも季節の行事を行ってまいります。(さわらび荘 宮崎)

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー