さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2016年08月

豊橋市老人福祉施設協議会における山本左近統括本部長講演@さわらびグループ

日時:平成28829日(月) 14時~1630

場所:豊橋市商工会議所 9階 大ホール

 豊橋市老人福祉施設協議会主催の全体研修会において、さわらびグループの山本左近統括本部長が「世界のレースから地域の医療福祉へ~これからの未来を考える~」と題して講演を行いました。F1ドライバーとして超競争社会で戦い抜いてきた山本統括本部長から、現代日本における少子超高齢社会、人口減少社会においては、地域の医療福祉分野でも立ち止まったら沈んでいくため、常に向上心を持って取り組むこと、そのためにはPDCAサイクルを常に実行する必要があること、例えばF1ではコンマ1秒でも相手より速く走るため、ピットインの必要時間は1950年代では70秒以上を要していたのが、現在では最速で3秒以下で行っていることを説明され、相手より速く走るためには常に何が必要かを考え実践していること、福祉、介護の分野でもご利用者、入居者の方々の幸せの実現のためには何が必要かを常に考え、実践してくことの必要性を話されました。

また、自動車レースの世界でもFE(フォーミュラE:電気自動車レース)の開催により、将来的には介護、福祉の分野にもこの技術の応用がされる可能性があり、Innovation(革新)とSustainability(持続可能性)が双方向に作用するには、想い、チームワーク、PDCAサイクルが必要であることを話されました。

最後に山本統括本部長から、「eKAIGO」を推進する必要性が説明されました。「eKAIGO」とは、emotional(情熱)とevidence(根拠)が掛け合わさることで成し遂げられること、その過程で、efficiency(効率性)、economy(経済性の向上)、ecology(環境にやさしい)が成し遂げられることを説明されました。

質疑応答では、技術革新の件での質問の中で、今後障がいをお持ちの方でも技術の進歩により、障がいが障がいではなくなる可能性があること、ヨーロッパでは実はハード面でのバリアフリーは進んでいないが、一人一人の心のバリアフリーが進んでいるため、障がいをお持ちの方でも気軽に外出ができていること、我々日本人も心のバリアを取り除く必要があることを説明されました。

今回の研修会には、豊橋市内、豊橋市外から120名が参加をされ、多くのことを学んでいただけたと思います。(さわらび荘 渡邊)

初級救急救命講座開催@さわらび荘

日時:平成28830日(火) 10151115

場所:さわらび荘 1階集会室

 豊橋市消防署の方を講師にお招きし、さわらび荘の職員17名が参加して初級救急救命講座を開催しました。急変時の対応として必要なAEDの使用や心臓マッサージのほか、異物除去方法を教えていただきました。高齢者施設であるさわらび荘では、いつ何時入居者様が急変されるか分かりません。その際、慌てずに対応ができるように、また救急隊が到着するまでの間、継続的に心臓マッサージなどの救命措置を施すことができるように、これからも繰り返し訓練を行ってまいります。(さわらび荘 渡邊)

「いきいきフェスタ2016」に語りべの会参加@あかね荘

日時:平成28年8月21日(日)10:00〜16:00

場所:ライフポートとよはし

8月21日、ライフポート豊橋で「いきいきフェスタ2016」が開催されました。今回の語りべの会の演目は「あなたとわたしとあいさつと」です。みんなこの日の為に一生懸命に練習してきました。午前中のリハーサルも元気いっぱいに楽しくできたと思います。その後、みんなでカレーライスを食べて、いきいきフェスタの会場内をボランティアの人達と一緒に周り、かき氷を食べたり、ぬいぐるみを買ったりと皆さん各々で楽しく過ごされていました。発表時間も近くなり会場内で緊張した様子もみられましたが、発表は練習以上に元気に大きな声を出し楽しく参加されたと思います。(あかね荘  濵砂)

   

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成28年8月27日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

15名の方がお越しくださいました。

オレンジカフェでかき氷大会を行いました。前回要望が多かったみぞれのシロップに小豆を新たにトッピングに加えて、美味しく召し上がっていただきました。

今回はお客様に教えてもらいながら、折り紙で昔作ったことのある鶴や兜などを作りました。最初は「折紙の折り方を忘れてしまった」と言われておりましたが、順番に折りだすと思い出したかのように黙々と鶴や兜等を完成させておりました。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、9月の第4土曜日 24日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 加藤)

フラダンス@さわらび荘

日時:平成28826日(金) 14001430

場所:さわらび荘1階集会室

 フラダンスボランティア「アロハキング」8名の皆様が、さわらび荘にお越し下さり、「涙そうそう」をはじめ5曲を披露して下さいました。間近で見るフラダンスの細やかな動きと華やかな衣装に入居者の皆様は目を輝かせて見入っていました。花と風の振り付けを教えて頂き、曲に合わせて一緒に踊ったり、口ずさんでみえる方もいらっしゃいました。アロハキングの皆様ありがとうございました。(さわらび荘 渡邊)

 

明日香でライブ!@明日香

実施日:平成28年8月24日(水)
場 所:明日香 食堂

明日香にて、シンガーソングライター松尾貴臣(まつお たかおみ)さんの
音楽ライブが行われました。
松尾さんは、全国の病院や福祉施設などでライブ活動を年間300回以上おこなっており、
今回は、明日香にやってきてくださいました。
明日香、第二さわらび荘、若菜荘のご利用者様、職員合わせて70名以上が参加し、
松尾さんの唄に酔いしれました。
最後には、明日香自治会長の山野さんより、お礼の言葉とクッキーのプレゼントをして
ライブは終了しました。
蒸し暑い夏を吹き飛ばすイベントになりました。(明日香 末松)

  

  

 

 

マリンバ演奏会@常盤

日時:平成28824日(水)14:0014:40

場所:常盤4階ときわホール

 

常盤の入居者様のご家族様の紹介でマリンバとキーボードの演奏会が開催されました。

「オリーブの首飾り」や「星影のワルツ」などを演奏してくださり、懐かしの曲では皆さんで一緒に歌い、大変盛り上がりました。

演奏が終わると入居者様から「ありがとー!」と声もかかりまして、楽しいひとときを過ごすことができました。(常盤 藤原)

「 映画鑑賞会を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年8月15日( 月 )

場所 : 福祉村保育園

映画鑑賞会があり、「 マダガスカル 」 をみんなで観ました。

映画が始まると、静かになり、子どもたちは真剣に見入っていました。

(福祉村保育園 紙谷 )

フラワーアレンジメント教室@グループホーム白珠

日時:平成28年8月23日(火)
場所:グループホーム白珠
八木はるみ先生をお招きしてフラワーアレンジメント教室を開催致しました。ご家族様も多数参加され楽しい一時を過ごされました。今日の材料は、ガーベラ、りんどう、デンファレ、つげ、ペピートです。初めて名前を聞くペピートは、和名を七色花唐辛子と言い根がついた状態ならば、次々と色を変えて行くそうです。「フラワーアレンジメントは大きく花を活けることがポイントです。」と先生の言葉に、皆様は自由にのびのびと花を活けました。素敵に出来ました。是非見て下さい。(グループホーム白珠 白井)
 

いきいきフェスタ作品展示@グループホーム白珠

日時:平成28年8月21日(日)10:00~16:00
場所:ライフポート豊橋
「いきいきフェスタ2016」に作品を展示致しました。白珠開設から7年連続参加させて頂いています。6月から入居者様全員で作品作りを始めました。布を使いパッチワークで、打ち上げ花火を表現しました。布を切る方、布に綿を詰める方、背景になる細かい黒い布をケント紙に貼る方、毎日コツコツと取り組まれました。花火だけでなくテーブルに飾るお花も作り、素敵に出来上がりました。来年も力を合わせて作品を作ります。是非会場に見に来て下さい。よろしくお願い致します。(グループホーム白珠 白井)
 

第二さわらび荘夏祭り@第二さわらび荘

日時:平成28年8月17日(水)14時~17時

場所:第二さわらび荘

第二さわらび荘では毎年家族会の皆様の協力を得て、利用者の皆様もご家族の皆様も楽しんでいただける「第二さわらび荘夏祭り」を行っています。

例年多くのご家族が来荘して下さっていますが、今年も例年同様大勢のご家族が来荘して下さり、67家族183名の方がお越しくださいました。

14時に家族会会長の森本様よりご挨拶を頂き、続いて山本ゆかり第二さわらび荘施設長からもお集まりいただいた皆様へご挨拶をさせていただきました。続いて明日香のさわらび太鼓の迫力ある演奏会が行われ、その後各階に戻って頂き、喫食を楽しんでいただきました。お部屋でご家族と一緒にニコニコと笑顔で皆さん食べたりお話をされたりして過ごしていただけました。

その後1階で盆踊りを大勢の方で踊って楽しまれ、最後に第二さわらび荘裏の駐車場で花火を行いました。

今日はご家族の方が沢山みえられ、ご利用者にとってもご家族の皆様にとっても本当に楽しい1日になったと思います。

来年も利用者の方の笑顔を沢山見ることができる楽しい夏祭りにしてまいりたいと思います。

第二さわらび荘 東郡

 

 

 

 

ラビット岩月様による手品と懐かしの唄@グループホーム白珠

日時:8月17日(水)14:0015:00

場所:グループホーム白珠

ボランティアの岩月淳一様による手品と懐かしの唄が開催されました。手品では、紐にリングと法被を通して、皆様の目の前でしっかりと紐を結び全ての物が抜けない様にしましたが、紐からスルスルと物が外れてしまいました。手品と分かっていてもとても不思議に思いました。懐かしの唄では、「みかんの花咲く丘」から始まり「赤い靴」まで8曲を全員で歌いました。途中で歌の由来も学びました。その他にも手書きの観音様の絵を見せて頂きながら、お話を伺いました。毎月、ボランティアに来荘して下さりとても楽しみにしています。ありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)

 

「 すいか割り、園外保育を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年8月10日( 水 )

場所 : 福祉村保育園

カサデローザの皆さんから頂いたすいかで 「 すいか割り 」 をしました。

1人ずつ順番に木の棒を持ち、一生懸命たたいていました。

黄組の子が力強くたたき、すいかが割れると子どもたちは

「 割れたー!! 」 と大興奮でした。

自分たちで割ったすいかを 「 おいしい~ 」 といって

とても嬉しそうに食べていました。

この日は園外保育の日だっだので、桃組はホールに、

青組と黄組はプールに入ってからお庭にテントを立て、

レジャーシートを敷いて、お家の人が作ってくれたおにぎりを食べました。

いつもと違った場所で食べ、子どもたちは嬉しそうに

もりもりとおにぎりを食べていました。

すいか割りに園外保育、とても天気の良いなかで行うことができ、

とても楽しい1日になりました。  (福祉村保育園 紙谷 )

すいか割り

園外保育

☆  青 組 ☆

☆  桃 組 ☆

☆  黄 組 ☆

 

「 折り紙交流会を行いました 」黄組 @福祉村保育園

日時:平成28年8月9日(火)

場所:福祉村保育園

カサデローザの皆さんとの折り紙交流会がありました。

カサデローザの方が金魚を折ってくださると、

子どもたちは 「 折って、折って 」と興味を示し、折り方を教えてもらいました。

他にも、だまし船を作って遊ぶ姿はほほえましい雰囲気でした。

みんなでたくさん折った折り紙は、大きな紙に飾りつけました。

その後、メロディーベルの演奏をプレゼントし、

「河は呼んでいる」「ホーム・スイート・ホーム」の2曲を演奏しました。

緊張している様子でしたが、毎日の練習を思い出し、

どの子も自信を持って鳴らすことが出来ました。

最後にたくさんの拍手とお土産のすいかを頂き、とてもうれしそうでした。

( 福祉村保育園 岩間・藤原 )

「 避難訓練を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年8月10日 ( 水 )

場所 : 福祉村保育園

夏休みになり黄組の子どもたちも参加しての避難訓練。

お楽しみ会の踊りの練習をし、片付けをして 「 さて次は何かな? 」 と

みんな自由に動き始めた頃、笛の合図と 「 玄関へ避難してください 」

の指示がありました。

青組、桃組の子どもたちは保育者と共にすぐに移動開始。

黄組の子どもたちは、しばらく考えた後で急いで避難するといった状況でした。

常に保育者の指示を聞いて行動し、危険から身を守れるよう

指導していきたいと思います。 ( 福祉村保育園 井本 )

折り紙の会@カサデローザ

日時:平成28年8月9日(火)10:30~11:30

場所:カサデローザ食堂

福祉村保育園の子供達と、利用者様で折り紙の会を開催いたしました。利用者様も童心に戻り、鶴ややっこなど一緒になって折りました。最後に子供達がメロディーベルを演奏し、とても心地よいひとときを過ごしました。

(カサデローザ 武藤)

第13回 夏休み親子福祉体験講座@さわらび会

日時:平成28年8月11日(木)10時半~

場所:さわらび会 豊橋市野依町 福祉村敷地内

8月11日(木)にさわらび会の第13回夏休み親子福祉体験講座を行いました。

今回からは豊橋市だけではなく、豊川市、蒲郡市、田原市の小中学生の皆様にも学校を通じてご案内をさせて頂き、例年をはるかに上回る、93組329名の子供さんやそのご父兄の皆様に参加をして頂く事ができました。

初めに第二さわらび荘で開会式を行い、さわらび会理事長山本孝之より、「高齢者の方も障害者の方もしあわせに過ごせる福祉村です。是非今回の体験講座で色々な事を学んで下さい」と皆様へご挨拶をさせて頂きました。

またさわらび会統括本部長山本左近からも「福祉はしあわせを意味します。ですから今日はみなさんはしあわせ体験をされます。講座が終わったら家でもご家族で本日の体験についてお話をして下さいね」と皆様にご挨拶をさせて頂きました。

その後各施設に分かれての体験コーナーが行われました。

第二さわらび荘では「高齢者疑似体験」並びに「昔の遊び」の二つのコーナーを行いました。

「高齢者疑似体験」コーナーでは高齢者の身体状況に似せるために、見えづらくするためのゴーグルをつけたり、ヘッドフォンをつけて耳が聞こえづらくしたり、手袋をつけて物をつかみにくくするなどして体験をして頂きました。子供さん達は「高齢者になるといろいろやりにくくなって大変だなー」と高齢者の方への気遣いを口にされていました。

また「昔の遊び」コーナーでは、ケアハウスカサデローザの入所者の方と一緒に折り紙を折ったり、けん玉やおはじき等の昔ながらの遊びをされ楽しい時間をお過ごしいただけたようです。

第二さわらび荘では今後も、高齢者の方の体の状況の変化を身をもって経験したり、高齢者の楽しまれたりする遊びなどを通じて、高齢者の方と接する際に優しさやいたわりを持っていただけるような体験をする機会を設けていきたいと考えています。

各施設でも様々な体験のコーナーを準備し、来村された皆様へ福祉に関する色々な体験をして頂けたと思います。

今後もさわらび会は「みんなの力でみんなの幸せを」守るための活動を継続していきたいと考えています。

 

 

 

(第二さわらび荘 東郡)

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成28810日(水)14:0015:30

場所:常盤4階 ときわホール

 暑い日となりましたが今回のオレンジカフェときわには18名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながら、お喋りを楽しんでいただきまして、頭の体操やリフレッシュ体操を行いました。

暑い日が続いていますので、熱中症には注意しましょうと皆さんで声を掛け合いました。

オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。

次回は9月14日(水)を予定しています。(常盤 藤原)

「 7月の小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年7月29日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

小音楽会がありました。

桃組の1歳児は、少しずつですが線にも並べるようになりました。

「 かばさんすいどう 」 では、振りとともに

所々で歌声も聞こえ、成長を感じました。

0歳児もピアノが聞こえると体をゆすり笑っていました。

青組は初めのうたで緊張していた様子が見られましたが、

声をかけられると、その後は元気な歌声が響いていました。

タンバリンもリズムに合わせて上手にたたくことができました。

黄組は、毎日の練習の成果が見られ、一曲ごとに丁寧にうたうことができました。

他のクラスのお手本になった発表でした。

お楽しみは、 「 よふかし大王をやっつけろ! 」 のペープサートでした。

(福祉村保育園 鈴木喜 )

野依台夏祭り@あかね荘

日時:平成28年7月30日(土)

場所:野依台中央公園広場

男性3名 女性2名の利用者の方が、野依台夏祭りに参加されました。

お祭りでは、屋台で購入した食べ物を味わい、輪投げなどのゲームを行ったり、

地域の方とともに盆踊りをして、交流を図りました。

参加された皆さんにとって、夏の楽しい思い出のひとつになったようです。

(あかね荘 庵原)

   

「 夏の壁面ができました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年8月4日(木)

場所 : 福祉村保育園

夏の壁面ができました。

福祉村公園からはセミの鳴き声が聞こえ、

お部屋の中では大きなひまわりや虫たちが飾られ夏真っ盛り!

子どもたちがはり絵で作った海賊船やクジラ、フクロウもあり

すてきな壁面ができました。 ( 福祉村保育園 紙谷 )

☆  青 組 ☆

☆  桃 組 ☆

夏のレシピ紹介@栄養士会

8月になり、暑い日が続いています。夏バテをしていませんか?夏バテを防いでいくためにも食事や水分をしっかりととっていきましょう。今回はカレーのスパイスをきかせた鶏肉料理とさっぱりとしたシャーベットを紹介します。ぜひご家庭でもお試しください。

(珠藻荘 管理栄養士 花井)

 

鶏肉のインド風焼き

 

 

材料(1人分)

鶏もも肉 80g、パセリ 1g、生椎茸 1個、インゲン 15g、マーガリン 1g、醤油 1.5g      

A(塩 0.3g、黒こしょう 少々、しょうが 1g、カレー粉 0.5g、ケチャップ 5g、ヨーグルト 4g)

 

作り方

①鶏肉はフォークで突き、Aを合わせて漬け込む。

②パセリはみじん切り。

③生椎茸は石づきをとり、インゲンは茹でて3cmに切る。

④フライパンで生椎茸とインゲンをマーガリンで炒め醤油で調味し器にいったん取り出す。

⑤そのフライパンで鶏肉をじっくり弱火で焼き色がつくまで焼く。

⑥④と⑤を器に盛りパセリを散らす。

 

 

 

 

カルピスシャーベット

 

 

材料(1人分)

カルピス(原液) 50cc、牛乳 100cc、お好みのフルーツ 適量

 

作り方

①カルピスをチャック付きのジッパーに入れる。

②牛乳も入れてよく混ぜる。

③冷凍庫に入れ35時間冷やす。

④固まったらもみほぐし、器に盛り付け、フルーツをトッピングして出来上がり。

 

岡山県病院協会様見学来村@さわらびグループ

日時:平成28年7月29日(金) 9:30~14:00

岡山県病院協会の29名の方々が、福祉村見学にご来村されました。

フェリス福祉村での歓迎セレモニーを行った後、各施設の見学をしていただきました。

とても暑い中でしたが、皆様真剣な表情で各施設の説明を聞いて下さいました。

  

  

施設見学を終え昼食をお召し上がりいただいた後、質疑応答を行いました。

質疑応答には福祉村病院より院長 小橋修、看護総師長 山本淑子、

医療相談課長 安達薫、リハビリテーション部 加藤智太、福祉コンビニより井上幹詞が出席し、認知症に関する活発な質疑応答が行われました。

  

 

岡山県病院協会の皆様、遠くからご足労いただきありがとうございました。

さわらびグループ職員一同、今後益々のご活躍を祈念申し上げます。(福祉村病院 近藤)

オレンジカフェ@カサデヴェルデ

日時:H28年7月28日(木) 14:00~15:30

場所:カサデヴェルデ 多目的ホール

7月28日木曜日、オレンジカフェを開催致しました。今回は、入居者様のご家族様が7名来店され、各々入居者様と一緒にコーヒー等飲みながら楽しそうに歓談していただきました。また毎月ご来店頂いている地域の方2名、南部社協ケアマネ様2名等、合計22名のご来店がありました。ご歓談の後は、当施設看護師より『高齢者の脱水症』についてお話をさせていただきました。高齢者の方は何故脱水症にかかりやすいのか、脱水予防のポイント、脱水予防になる飲み物と、好ましくない飲み物について説明をしました。その後、施設でご利用者様にも提供している手作りの経口補水液を皆様に試飲して頂きました。

今年は例年より厳しい暑さになると言われております。8月に入り、真夏日、熱帯夜が続くかと思われます。
皆様、暑さに負けないよう、脱水には十分気をつけて今年の夏を乗り越えましょう。

来月のオレンジカフェは8月25日(木)14:00~15:30です。ご来店をお待ちしております。(カサデヴェルデ 北風)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー