さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2016年10月

10月誕生日昼食会@グループホーム白珠

日時:平成281027日(木)11:3013:00

白珠では総勢23名が地域のお店に出かけ、10月のお誕生日をお祝い致しました。10月生まれの河内様が代表として開催の挨拶を行われました。少し緊張気味でしたが、とても立派にお話しをされました。本日の献立は、皆様ご希望の「お刺身」です。揚げ出し豆腐、香の物など目の前の料理に笑顔があふれました。ゆっくり美味しく頂きました。天気に恵まれとても良い日でした。お誕生日おめでとうございます。これからもお元気に長生きして下さい。(グループホーム白珠 白井)

 

 

防災訓練@シャトーローズ八町

日時:平成28年10月26日(水) 14:00~14:30

場所:シャトーローズ八町

今回は昼間の地震及び火災発生時の防火管理体制の修得を目的に防災訓練を実施しました。

職員はお互いに声を掛け合いながら、落ち着いてご利用者の皆様を避難場所まで避難誘導することができました。

今後も様々な想定での防災訓練を実施していきたいと思います。

(シャトーローズ八町 加藤)

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成28年10月22日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

11名の方がお越しくださいました。

昔懐かしいあやとりやお手玉などの道具を実際に手に取って遊びました。

お手玉を二つ手に持って順番に宙に投げて掴んだり、お互いに投げ合ったりと落とさないように注意して、楽しみながら参加しておられました。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、11月の第4土曜日 26日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 加藤)

 

野依校区消防団合同防災訓練@若菜荘

日時:平成28年10月22日(土) 10:00~11:00

場所:若菜荘内外

火災発生時の入居者避難及び地元消防団との協力体制強化を目的として訓練を実施しました。

野依校区消防団から8名の参加があり、避難誘導もスムーズに行うことができました。

最後の講評では、実際の避難時における留意点(「走らない」「押さない」「私語を慎む」)

を具体的にご教授いただき、その後の放水訓練でも構え方など指導していただきました。

(若菜荘 山田)

 

 

 

「園外保育を行いました」@福祉村保育園

日時 : 平成28年10月14日 ( 金 )

場所 : 野口牧場と福祉村公園

青組

10月の園外保育は、11月の七五三のお参りに遠くまで歩くので

いつもより少し長い距離を歩く練習をしようという事で

野口牧場へおじゃましてきました。

牧場では、おやつを食べてから、牛や馬を見させていただきましたが

子どもたちはみんな保育者の注意をよく聞いて、静かに見る事ができました。

その後、今回はフェリスへおじゃまし、7Fのデッキに出ると

みんな遠くに走っている車やトラックを見て大興奮!!

たくさん歩いてお腹もすいていたので、あっという間に

おにぎりをたいらげました。

当日は、秋晴れのとても良い気候の中、気持ちよく園外保育ができました。

( 福祉村保育園 杉浦 )

桃組 ( 1歳児 )

心地よい秋風を感じながら、園外保育を行いました。

桃組は初めて野口牧場まで散歩に行きました。

畑の中の道をたくさん歩き 「 疲れた 」 とばかりに途中で座り込む子も

いましたが、広々とした光景を見ながら、みんな最後まで歩くことが

できました。

牧場では、大きな牛を目の当たりにし、びっくりして後ずさりする子

うれしくてテンションが上がる子など、反応はさまざまでしたが

みんな食い入るように見ていました。

お弁当は、福祉村公園でいただきました。

たくさん歩き、おなかもペコペコ。青空の下でおいしさも倍増。

「 おいしいね!おいしいね! 」 という言葉が子どもたちから

自然に出てきました。

以前に比べボロボロこぼす子も少なく、たくさん持ってきた

おむすびもあっという間にたいらげていました。 ( 福祉村保育園 鈴木節 )

桃組 ( 0歳児 )

0歳児は、珠藻荘のところまで散歩に行き、戻って来て

福祉村公園であそびました。

みんな交代で歩く練習をしたり、すべり台をすべったりして

元気いっぱいあそびました。

たくさんあそんだので、おにぎりもあっという間に食べてしましました。

( 福祉村保育園 井本 )

 

防災訓練@グループホーム白珠

日時:平成281020日(木)9:3010:00

場所:グループホーム白珠

昼間想定の地震及び火災発生時の防災訓練を行いました。入居者様は、訓練が始まると防災頭巾をかぶり、1階、2階ユニット全員が玄関まで逃げました。逃げる時、シルバーカー利用の方が前回訓練の時より増えていることに気付きました。避難場所が少し混雑しましたが、シルバーカーを使うことで早く移動ができ、しかも到着後椅子代わりに利用することもできました。改めて便利な道具であることを実感しました。災害はいつ起こるか予測不可能です。訓練を繰り返し備えて行くことが大切です。次回は来年3月を予定しています。よろしくお願い致します。(グループホーム白珠 白井)

 

医療法人・社会福祉法人 さわらび会 第5回研究発表会

日時 平成28年10月20日(木) 14:00~16:30
場所 福祉村病院大会議室

医療法人・社会福祉法人 さわらび会 第5回研究発表会が行われ、11のグループが医療・高齢福祉・障害福祉等について専門性の高い研究発表を行いました。

各発表後には参加者からの質問時間を設け、専門職の立場から研究内容の感想や質問を行うなど活発な意見交換も行われました。

発表終了後、山本左近統括本部長より、最優秀賞、優秀賞、奨励賞の発表、各発表に対しての講評が行われました。講評の中では、「発表と取り組みのレベルが上がってきている。発表の内容は自分自身、自分の所属する施設ではどんなことができるのかを考えていくことが必要」との言葉をいただき、山本孝之理事長からは「マンネリにならないこと、日々改善をしていく必要がある」との言葉をいただきました。さわらび会では、患者様、利用者様、ご家族様にとってその人らしい生活を送って頂くため、日々研鑚を重ね、よりよい改善ができるよう努めてまいります。

次回は平成29年4月頃を予定しております。
(さわらび地域包括支援センター 勝山)

第5回研究発表会 結果

最優秀賞
「認知症リハビリプロジェクト『移動喫茶店』における香りがもたらす情緒安定の効果
について」
福祉村病院
看護師長  八木 聖名子

「大規模災害に備えて~福祉避難所体験から見えたこと~」
明日香
サービス管理責任者  末松 秀章
サービス管理責任者  藤井 葉子

優秀賞
「福祉村病院における認知症リハビリプロジェクト『紙漉き』の取り組みについて」
福祉村病院
臨床心理士  藤井 崇
臨床心理士  金沢 歩美

「知的障害者の豊かな暮らしづくり」
若菜荘
介護士  加藤 聡一
介護士  鈴木 紫歩

奨励賞
「活動意欲は職員から ~やってるつもりはやってない~」
ジュゲム
介護士  夏目 志朗

「若年性パーキンソン病進行中の患者様の転倒予防への取り組み」
福祉村病院
介護士  大橋 美香
介護士  城 里奈

「施設で穏やかに過ごして頂く為に」
カサデヴェルデGH
管理者  若見 和成

「嚥下障害のある方の食事ケアについて」
天伯
介護士     三浦 悦夫
介護支援専門員 小久保 由紀子

「着衣困難な利用者様への対応」
しろがね
理学療法士  鳥居 浩平
生活支援員  住吉 学

「認知症デイサービスにおけるレクリエーションの効果」
常盤デイサービス
介護士      奈良田 千賀
生活相談員補助  日和田 規子

「機能訓練の取り組み」
カサブランカ
介護士  遠山 寛之
看護師  三ツ井 真紀

 

「 若菜荘とのお祭り交流会 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年10月13日 ( 木 )

場所 : 若菜荘

若菜荘の方たちとお祭り交流会に参加しました。

子どもたちは、いつも通りに「わっしょい!」とおみこしを

かついで元気よく練り歩くことができました。

「 子ども北海盆唄 」 では若菜荘の方たちもバチを持って

子どもたちと一緒に元気いっぱい踊って頂き、とても盛り上がりました。

子どもたちが帰るときには 「 また来てね!待ってるよ 」

「 ありがとう 」 と声をかけてくださる方もおり

とても楽しい交流会になりました。       ( 福祉村保育園 古橋 )

「第二さわらび荘とのお祭り交流会」@福祉村保育園

日時 : 平成28年10月12日 ( 水 )

場所 : 第二さわらび荘

お祭り交流会で第二さわらび荘とカサデローザに行ってきました。

はっぴにはちまきの衣装をつけ元気に出発しました。

「 トライ・エヴリシング 」 の曲に合わせ1回目の練り歩きをすると

「 わっしょい 」 のかけ声に子どもたちの気分も盛り上がりました。

施設の皆さまとの触れ合いも積極的になり、タッチや握手を

子どもたちから求めると自然に笑顔があふれていました。

階を移動しながら計7回練り歩きましたが、とても楽しい時間になりました。

園に帰ってくる時の子どもたちのすがすがしい顔が印象的でした。

( 福祉村保育園 喜子 )

9月8日 さわらび大学レポート

日時:平成28年9月8日  13:30~14:40
会場:第二さわらび荘 ふれあいホール

○講義1「通所サービス施設での活動運動」
   ~メタボリック・シンドロームとフレイルの予防について~

講師:福祉村老人保健施設ジュゲム

リハビリテーション部長・理学療法士 西村公彦氏

 まず昨今地域包括ケアシステムとして住み慣れた地域で暮らしていけるよう地域の方で高齢の方を支えていくことが重要視されていることを説明してくださいました。その中でジュゲムでは「通所サービス」を行っており現在20名弱の方が利用されています。ジュゲムでのモットーは「楽しく過ごす」で、笑顔で過ごせるようスタッフが様々な工夫をしています。
 最近はスマホひとつでなんでもできる時代となり運動不足になりがちです。運動不足は健康寿命を短くし運動機能も低下させます。通常はあまり行われていない裁縫やハサミを使った工作などを行っています。利用者様が得意とすることで楽しく頭と体を動かしていただいており、その際はスタッフが見守り安全に努めているそうです。
 今回の講義の中で「寿命」ではなく「健康寿命」を大切にし、日々の暮らしの中で楽しみを見つけること、人と関わり刺激を受けること、自ら動き運動不足を防ぐことが大切だと思いました。市内には120ヶ所ほどの通所サービスがあり、個性も様々です。利用する方にあったサービスを見つけてぜひ利用していただきたいと思いました。

○講義2「おばさん脳を鍛える!」脳トレーニング

講師:福祉村地域包括支援センター

社会福祉士・精神保健福祉士 居澤知佳氏

 まず、「おばさん脳」とは何でしょうか?
買い物に行ったとき目的と違うものを買っていませんか?
グチが多くなっていませんか?TVとおしゃべりしていませんか?
当てはまる方は脳がおばさん化しているかもしれません。人は30代を過ぎると無意識のうちにおばさん脳化している場合があるそうです。おばさん脳は前頭葉の機能が落ちることで起こる現象で、反社会的思考が強くなったり、欲望が抑えられなくなったりします。これは女性だけに起きるものではなく男性にも起きる現象です。

 おばさん脳にならないためには前頭葉をトレーニングすることが有効です。食事からDHAやEPAを摂取したり全身運動をすることも大切ですが、今回は座ったままでできる指のトレーニングを教えていただきました。
 グーパー体操・とんとんすりすり・みみずのたいそうなど皆さん笑いながらとても楽しそうにチャレンジされていました。このトレーニングはできなくてもチャレンジすることが大切です。ぜひチャレンジしてみてください。


         (福祉村病院 外山)

防災訓練@あかね荘

日時:2016/10/14(金)11:10〜12:30

場所:あかね荘全域

巨大地震を想定した避難誘導及び炊き出し訓練を行いました。

サイレンとともに訓練を開始し、緊張感を持ちながらの訓練でしたが、

皆、避難場所である中庭に無事避難することができました。

炊き出し訓練と併せて、今回は非常食と介護食の試食を行いました。

介護食がどのような味がするのか実際に味わうことができ、貴重な経験になりました。

訓練で得た教訓を生かし、今後も防災にする意識や技術を向上させていきたいです。

(あかね荘・庵原)

 

 

白珠大運動会@グループホーム白珠

日時:平成28年10月18日(火)14:00~15:00
場所:グループホーム白珠 2階リビング
白珠大運動会を開催致しました。今日の為に皆様が端切れの布を使いコツコツとボールを作りました。テーブルの上に籠を置きここをめがけて投げ入れるユニット対抗玉入れ合戦です。安全の為に椅子からの立ち上がりを禁止しましたが、試合に夢中になり立ち上がる方や、敵の玉を投げ入れる方、綺麗な色の玉が良いとチームカラーを無視される方もあり、とてもにぎやかで笑顔に包まれた楽しい運動会になりました。どちらのチームが勝利したかは秘密です。皆様お疲れ様でした。(グループホーム白珠 白井)
 

豊橋まつり市民総踊り白珠サテライト会場@グループホーム白珠

日時:平成28年10月15日(土)18:00~19:00
場所:グループホーム白珠 2階リビング
豊橋まつりの市民総踊り、白珠サテライト会場を白珠家族会のご協力を頂きユニット2階リビングにて開催致しました。この日の為に、入居者様は1年かけてDVDを見ながら踊りの練習を続けてみえました。ご家族様、地域の方々も多数参加して下さり、お祭りを盛り上げて下さいました。総勢50名がおそろいの白珠オリジナル赤色Tシャツを着て、新豊橋トントン唄、豊橋音頭、新鬼祭りなどを楽しく元気に踊りました。熱気と笑い声がはじける会場になりました。来年も楽しく白珠で踊りましょう。ありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)
 

「 フェリスとのお祭り交流会 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年10月6日 ( 木 )

場所 : フェリス

フェリスのお祭り交流会にうかがいました。

初めての訪問に私達職員は、すばらしい館内に見とれてしまい

少し緊張気味でしたが、子どもたちはいつもと変わらず大変元気でした。

交流会は、大変見はらしの良い7Fのホールでさせていただきました。

おみこしをかついでホール中を 「 わっしょいわっしょい 」 と

元気に練り歩いたあとは、夏から練習をしてきた 「 北海盆唄 」 を

はりきって踊りました。

次に 「 おまつり 」 と 「 おつきみだんご 」 の歌をうたい

タンバリンで 「 とんぼのめがね 」 と 「 しあわせなら手をたたこう 」 を

演奏しました。

子どもたちが作ったプレゼントをお渡しすると、お礼に1人1人に

クッキーのお返しをいただきました。

今回の交流会を機にまた機会がありましたら、ぜひうかがわせていただく

お約束をして、子どもたちは笑顔でみなさんとタッチや握手をして

元気に園へ帰ってきました。  ( 福祉村保育園 杉浦 )

「 秋祭りと運動会に参加しました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年10月5日 ( 水 )

場所 : 福祉村公園

病棟の皆さんと一緒に秋祭りと運動会をしました。

毎日練習を重ね、みんなこの日を楽しみに待っていました。

子どもたちが大好きな、今年話題になった映画 「 ズートピア 」 の

主題歌 「 トライ・エヴリシング 」 に合わせて、元気に入場しました。

北海道をイメージしたおみこしも 「 わっっしょい!」 と言いながら

上手にかつぐことができました。

北海盆唄では、かけ声に合わせ力強く踊りました。

かけっこでは、一生懸命走りました。理事長先生からのごほうびの

おかしを嬉しそうに持っていました。

おじいさん、おばあさんたちと握手やタッチをして帰り

楽しい時間を過ごすことができました。

( 福祉村保育園 藤原 )

テーマ別研修「口腔ケア」@さわらび会研修委員会

講師:医療法人正眼堂 疋田歯科医院 疋田 涼 先生

日時:平成28年10月13日(木)14:00~15:30

場所:第二さわらび荘 ふれあいホール

全職員を対象に、テーマ別研修を実施しました。

口腔ケアは多職種連携で行うものであり、正しく口腔内の状況を評価し実践をすることが大事とのことでした。

また、研修に参加した職員が二人一組になり、実際に歯ブラシやスポンジブラシを使用し実技講習を行いました。

後日、レポートを掲載する予定です。(あかね荘 白井)

 

福祉村保育園の園児さんとの秋祭り交流会@第二さわらび荘

日時:平成28年10月12日(水)10時20分~11時30分

場所:第二さわらび荘2階~4階及び5階ケアハウス

福祉村保育園の園児さんと先生がお越し下さり、入所者の皆様と交流して下さいました。

秋祭りシーズンですので、今回はお神輿を担いで、高齢者のみなさんの前を練り歩いてくれました。

大きな「わっしょい、わっしょい」の掛け声の中で、小さな子供さんが一生懸命お神輿をかついで練り歩いてくれる様子に、入所者の皆さんもとても喜んでおられました。

最後に園児さんに来荘してくれたお礼としてお菓子を入所者の方からお渡しし、秋祭り交流会を終えました。

沢山の入所者の皆さんが喜んでくれました。園児の皆さん、また来て下さいね。(第二さわらび荘 東郡)

 

秋のレシピ紹介@栄養士会

秋らしい気候になり、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋といろいろなことを楽しみやすく、過ごしやすい気候となりました。新しいことに挑戦するという方もいるかもしれません。今月も2つのレシピを紹介します。ご家庭での料理の一品として取り入れてみてはいかがでしょうか。
(珠藻荘 管理栄養士 花井)

玉子の袋煮

材料(1人分)
油揚げ 1枚、卵 1個、ぎんなん水煮 3個、ほうれん草 20g、煮汁(だし汁 60cc、醤油 8g、砂糖 4g、みりん 4g)

作り方
①油揚げは1辺に切り込みを入れ、口を開く。ほうれん草は茹で、2cmに切る。
②油揚げの中にぎんなんを入れ、卵を割り入れる。口を(つまようじ、乾スパゲティなど)止め、煮汁で煮含める。
③②を半分に切り皿に盛り、煮汁で和えたほうれん草を添える。

桜えびとなめ茸和え

材料(1人分)
桜エビ 1g、料理酒 2g、大根 30g、なめ茸 20g、醤油 1g、三つ葉 5g

作り方
①桜エビは酒炒りして冷ます。大根はおろす。三つ葉は茹でて2cmに切る。
②材料を合わせて器に盛る。

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成28年10月12日(水)14:00~15:30
場所:常盤4階 ときわホール

秋空のすがすがしい午後となりました今回のオレンジカフェときわには17名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきまして、頭の体操やリフレッシュ体操、お喋りなど楽しいひと時を過ごしていただきました。
いつも来てくださいます地域の皆様とのお話も私たち職員の楽しみとなっています。
オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。
次回は11月9日(水)の予定です。インフルエンザが流行する季節となりますので、12月から3月までの間はオレンジカフェときわはお休みさせていただきます。        よろしくお願いいたします。(常盤 藤原)

お祭り見学@グループホーム白珠

日時:平成28108日(土)

場所:平川新明社

町内のお祭りにゆっくり歩いて出かけました。久しぶりの散歩で少し距離があった為、皆様「運動不足だね。」と話されていました。神社に着くと素敵なお稚児さんが出てきた所で、一緒に写真を撮りました。町内の方から、「こちらですよ。」「大丈夫ですか。」と声をかけて頂きました。大人神輿を初めて見て、景品のお菓子も頂きました。あちらこちらで花火の音や祭りの匂いがしていました。懐かしい子供時代を思い出されたことと思います。元気に過ごして来年もお祭りに参加したいと思います。(グループホーム白珠 白井)

 

 

岩田こども園運動会見学@グループホーム白珠

日時:平成281010日(月)9:0012:30

場所:岩田小学校校庭

岩田こども園様より運動会の見学のご招待をうけました。来賓としてテントの中に席を設けて頂きとてもうれしく思いました。園児による全力のかけっこ、親子遊戯など楽しく見学させて頂きました。入居者様が、「可愛いね。私たちもこの子達の様に可愛い時代があったよね。」とニコニコ顔で話されていました。青空の下、元気いっぱいの子供たちの笑顔を見てたくさんの元気を頂きました。ありがとうございました。「来年もまた見学に出かけます。」よろしくお願い致します。(グループホーム白珠 白井)

 

秋祭り@さわらび荘

日時:平成281010日(月) 11001530

場所:さわらび荘

 16家族30名のご家族様にご参加いただき、さわらび荘で秋祭りを開催しました。お好み焼き、焼きそば、カレー、フライドポテト、ぜんざい、アイスクリームなど屋台風の食事やおやつを準備し、また皆さんで楽しめる的当て、輪投げ、風船釣り、千本引きなどのゲームでお祭りの雰囲気を楽しんでいただきました。15:00からは、ボランティアでお越しくださいました紅太鼓の皆様による太鼓演奏会があり、入居者の方の中には感激のあまり涙を流して喜ばれる方もいらっしゃるなど、大変盛り上がった秋祭りとなりました。紅太鼓の皆様、ありがとうございました。(さわらび荘 渡邊)

 

 

「 保育参観を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年10月1日 ( 土 )

場所 : 福祉村保育園

青組

今年度2回目の保育参観でした。

朝の会から始まり、お歌、国旗カード取り、おおきなかぶの劇を

披露しました。おおきなかぶの劇では、それぞれの役になりきって

元気いっぱい演じる姿がかわいかったです。

最後にお祭りの衣装に着替え、おみこしをかつぐと保護者の方々から

「 わあ!! 」 と歓声が聞こえてきました。

ほとんどの子が泣かずにいつも通りの力を発揮することができました。

これからもぐんぐん成長していく子どもたちと元気いっぱい

楽しく過ごしていきたいです。  ( 福祉村保育園 福嶋 )

 

桃組

いつもと違う雰囲気に不安で泣けてしまう子が多かったですが

活動が始まると少しずつ参加できるようになりました。

動物カード取り競争では、 「 よーいどん!」 の合図で、元気に走り出し

動物カードをとることができました。

防災訓練では、自分の防災頭巾をさがし被ることができました。

「 ダンゴムシ 」 の声に素早く反応し、しっかりと頭を手で覆うことが

できました。最後には、おみこしをかついで 「 わっしょい!わっしょい! 」 の

かけ声で練り歩き、 「 子ども北海盆唄 」 を踊りました。

泣けてしまった子も、ご褒美のおみやげを笑顔で受け取っていました。

( 福祉村保育園 北河 )

第18回日本認知症グループホーム大会にて発表@グループホーム白珠

日時:平成28101日(土)~2日(日)

場所:札幌プリンスホテル 国際館パミール

18回日本認知症グループホーム大会「夢・希望・認知症介護の未来予想図~グループホームの将来を見据えて~」が北海道の札幌プリンスホテル国際館パミールで開催されました。白珠からは、白井、島本、大原の3名が参加させて頂き、1日(土)午後、「水分補給の工夫~どうしたら飲んで頂けますか~」「社会福祉法人さわらび会熊本地震介護支援派遣 DCAT(災害派遣福祉チーム)活動について」を発表させて頂きました。多数の参加者の前でとても緊張しましたが、素晴らしい学びの場になりました。研修で学んだことをケアサービスに生かして行きます。ありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)

 

「 9月の小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成28年9月30日 ( 金 )

場所 : 福祉村保育園

今月は青組さんから順番に行いました。

「 アイアイ 」 「 ぽんぽこたぬき 」 を上手にうたい

「 すうじのうた 」では1から10のカードをうたに合わせて

上にあげることができました。

タンバリンは 「 とんぼ 」 「 こおろぎ 」 の曲を元気よくうたいながら

たたくことができました。

桃組1歳児さんも青組さんに影響され、上手に並べるようになりました。

「 ころころどんぐり 」の手あそび、 「 アイアイ 」 「 おまつり 」 など

遊戯もまじえて、かわいくできました。

今回は順番が最後になった0歳児さんは、全員緊張したのか真顔でした。

泣かずに参加できたので、よく頑張りました。

( 福祉村保育園 井本 )

輪投げ大会@グループホーム白珠

日時:9月29日(木)10:00~15:00

場所:豊橋市総合福祉センターあいトピア

愛知県グループホーム連絡協議会東三河ブロック第4回輪投げ大会に参加しました。今回は22のグループホーム、139名が参加しました。昨年優勝した白珠から優勝トロフィーの返還から始まり、白熱したゲームを展開しました。白珠は3試合出場しましたが、残念ながら優勝を逃しました。力一杯戦うことが出来ました。来年に向けてこれからも練習をして行きたいと思います。楽しい時間をありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー