さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2017年04月

介護医療ロボットの開発に携わる方々の施設見学@第二さわらび荘

日時:平成29年4月27日(木)16:00~16:30
場所:特別養護老人ホーム 第二さわらび荘、ケアハウス カサデローザ

さわらび会では、ご利用者様、ご家族様や地域の皆様だけでなく、介護医療に携わる方の施設見学も積極的に受け入れさせて頂いております。
今回、医療・介護現場の支援を目的としたロボット・システムの研究開発を推進している「知の拠点あいち重点プロジェクトPR2」のメンバーの方々、27名の施設見学の受け入れを行いました。現場の状況や職員・ご利用者様のニーズをお伝えする貴重な機会となりました。(第二さわらび荘 末松)

白珠オレンジカフェ@グループホーム白珠

日時:平成29年4月26日(水)10:00~11:00
場所:白珠2階リビング
オレンジカフェを開催致しました。しばらくお休みをしていた為、久しぶりの開催でしたが14名の方が参加され、おしゃべりとお茶を楽しまれました。横浜市から「一度、白珠のオレンジカフェに参加したい。」と、参加して下さったご家族様もあり、にぎやかで楽しい会になりました。5月も第4水曜日に開催致します。是非お立ち寄り下さい。お待ちしております。(グループホーム白珠 白井)
 

「 小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年4月27日 ( 木 )

場所 : 福祉村保育園

新しいクラスになっての初めての小音楽会がありました。

各クラス共に新生活に慣れた所ですが、はりきって参加する子どもの姿がありました。

桃組さんのかわいい仕草は心をなごませ、

青組さんの頑張る姿には元気をもらいました。

来月の小音楽会ではどんな発表が見られるのか、また楽しみになりました。

会の最後は 「 春風るんるん 」 のペープサートを見ました。

春風がいろんなものを運んで飛んでくると、

手をのばしてタッチしていました。   ( 福祉村保育園 鈴木喜 )

「 春の壁面ができました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年4月27日 ( 木 )

場所 : 福祉村保育園

春の日差しが心地よくなり、各お部屋の壁面も春らしい作品で飾られています。

お花紙で作った鮮やかな羽のとりや

デコルコマニーで描いたきれいな羽のちょうちょが飛んでいたり、

絵の具をスタンプしてうろこの模様にしたこいのぼりも

気持ちよさそうにおよいでいます。   ( 福祉村保育園 紙谷 )

☆ 青 組 ☆

☆ 桃 組 ☆

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成29年4月26日(水)14:00~15:30
場所:常盤4階 ときわホール

今にも雨が降ってきそうな空模様でしたが、なんとか持ちこたえてくれました。     今回のオレンジカフェときわには14名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきまして、映像クイズやリフレッシュ体操、お喋りなど楽しいひと時を過ごしていただきました。
これまでは毎月1回、第2水曜日に開催していました「オレンジカフェときわ」ですが、5月からは毎月2回、第2、第4水曜日に開催させていただきますのでよろしくお願い致します。
次回は5月10日(水)を予定しています。
オレンジカフェときわは認知症になっても、住みなれた地域で安心して尊厳あるその人らしい生活を継続できるよう、また、認知症の人のご家族の介護負担の軽減を図るため、認知症の人とそのご家族、地域住民、専門職の誰もが参加でき集うことができる場所として毎月第2、第4水曜日14:00~15:30に開催していきます。
ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。(常盤 藤原)

医療法人・社会福祉法人さわらび会 第6回研究発表会

日時 平成29年4月25日(火) 13:30~15:30
場所 福祉村病院大会議室

医療法人・社会福祉法人 さわらび会 第6回研究発表会が行われ、8のグループが医療・高齢福祉・障害福祉等について研究発表を行いました。医療法人から39名、社会福祉法人から66名、合計105名が参加しました。
各発表後の参加者からの質問時間には、研究内容の感想や質問を行うなど活発な意見交換が行われました。
発表終了後、山本孝之理事長、山本ゆかり専務理事より「大変素晴らしかったです。毎回、研究発表会を楽しみにしています。」とお言葉をいただきました。
山本左近統括本部長より、各発表に対しての講評と、最優秀賞、優秀賞、奨励賞の発表がありました。講評では「研究発表会は実施要項にもありますように、『日々の業務は昨日と同じ事をしていればよいというマンネリに決して陥らず、皆様の生活向上のために常に“改善”に取り組むことが極めて重要であり、それこそが私たちの基本姿勢です。したがって、日々の実践研究は単発的な活動の報告のためのものではなく、中・長期的な計画や目標に基づいて、毎日の活動に連動したものであるべきです。すなわち、PDCAサイクルを基本に、どのような目的のために、どのような目標を立て、どのように工夫して取り組みをしたのか、そして、その成果をどのように検証・考察して、さらにレベルアップを目指すためにどのように修正・実践してゆくのかという継続的な内容であることが私たちに求められます。』どのように改善したら患者様やご利用者の皆様がさらによい生活をしていただけるかを皆さんで考えていきましょう。」と言われました。
次回は平成29年10月頃を予定しております。(常盤 藤原)

第6回研究発表会 結果
【最優秀賞】
・「重度パーキンソン病患者の予後を見据えたリハビリ介入
~ADL・QOLともに改善した一症例~」
福祉村病院 リハビリテーション部 作業療法士 船藤 悠太
リハビリテーション部 理学療法士 川村 基樹
【優秀賞】
・「福祉村病院における認知症の方のターミナルケアの取り組みについて」
福祉村病院 看護部     認知症ケア専門士 小杉 訓
医療福祉相談課 認知症ケア専門士 安達 薫
・「笑顔から始まる・コミュニケーション」
第二さわらび荘 EPA介護福祉士候補生 トアン
EPA介護福祉士候補生 チャン
EPA介護福祉士候補生 イズニ
・「ソフト食導入に向けて~見た目にも美味しい食事を~」
常盤  管理栄養士 松下 裕美
栄養士   渡邊 絵美
【奨励賞】
・「身体拘束ゼロを目指しての取り組み」
福祉村病院 1病棟2階(現1病棟3階主任) 看護師 中神 利恵子
1病棟2階(病棟主任)     看護師 藤城 鈴子
・「誤薬ゼロへの挑戦」
珠藻荘 介護士 村木 大介
・「ADL向上に向けて~ご利用者様の楽しめる時間~」
第二さわらび荘 介護士 片山 謙志郎
介護士 三浦 雅大
・「白珠・運営推進会議~地域と共に、未来に向かって~」
白珠 管理者 白井 有喜子

 

「 4月のお誕生日会を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年4月21日 ( 金 )

場所 : 福祉村保育園

4月のお誕生日会をしました。

今年度から、合同で誕生日会をすることになり、

どんなことをするのかなと子どもたちは、ワクワクしている様子でした。

初めにお誕生日の子たちが前に出ました。

緊張した顔つきでしたが、キラキラの冠をかぶると、大満足!!

ハッピーバースデーのお歌でお祝いし、手作りのカードのプレゼントをもらい

とても嬉しそうでした。

その後、パネルシアター 「 みんなで誕生日 」 を見ました。

最後にみんなで写真を撮り、すてきな誕生日会になりました。

( 福祉村保育園 藤原 )

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成29年4月22日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

5名の方がお越しくださいました。

CDで唱歌を流し、その唱歌の歌い出しと光景に合った札を取る「唱歌カルタ」を行いました。

流れてくる唱歌を思い出しながら「そうそう、この歌詞だった」「結構覚えてるものだね」など楽しみながらカルタを取ったり、聞きほれてしまったりと大変喜ばれておりました。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、5月の第4土曜日 27日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 三田)

花見外出@珠藻荘

日時:平成29年4月12日(水)

場所;向山公園

4月12日 向山公園へ花見外出をしました。満開の桜の中、チョコバナナやフランクフルトを食べられました。

その後はアピタで昼食をとられ、買い物を楽しまれました。(片山)

さわらび会山本孝之理事長が瑞宝小綬章の叙勲を受けました。

日時 平成29年5月11日(木)
この度、さわらび会の山本孝之理事長が瑞宝小綬章を叙勲されました。
大変名誉なことですが、これもひとえにこれまでの多くの皆様のご支援、ご指導の賜物と感謝しています。
山本孝之理事長は1962年に豊橋市内に山本病院を設立し、脳卒中患者の方へのリハビリや認知症ケアに積極的に取り組ませて頂きました。
1982年に豊橋市野依町に福祉村病院を開設し、福祉村病院を中心として高齢者や障害者の施設を同じ敷地内に造り、お互いに自立し、助け合う場所となる福祉村を整備し、地域福祉の向上に努めてきました。
現在も医療法人・社会福祉法人さわらび会理事長として認知症医療に取り組み、民間病院としては珍しい「長寿医学研究所」「神経病理研究所」等を開設しています。
山本孝之理事長は常に「人間の幸せとは、自立して自由に生きることと、周りの人の役に立つことです」をモットーとしています。
さわらび会の理念である「みんなの力でみんなの幸せ」を守るため、さわらび会職員一同頑張ってまいります。
これからも引き続きさわらび会へのご支援、ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

4月誕生日会@グループホーム白珠

日時:平成29年4月15日(土)11:00~12:00
場所:グループホーム白珠 中庭
グループホーム白珠では、色とりどりの花が咲き誇る中庭でガーデンパーティーを開催し、4月のお誕生日をお祝いしました。外はとても暖かく、良い日になりました。朝からにぎやかに皆様でお弁当を作り卵焼き、肉団子、おにぎりなど、綺麗に盛り付け美味しく出来ました。外での食事は格別です。皆様の「ハッピーバースデイ」の歌と可愛い花束にとても感激して下さり、素敵な誕生日会になりました。(グループホーム白珠 大原)
 

 

 

平成29年度 特養天伯家族会総会@天伯

日時:平成29年4月17日(月)14:00~

場所:特養天伯 1階相談室

平成29年度の特養天伯家族会総会を開催いたしました。平成28年度の事業報告と平成29年度の事業計画について、参加くださったご家族様からご承認をいただくことができました。

平成28年度の家族会活動では、ご家族による家族会デーへのご参加や、加湿器の購入による感染症予防、カラオケの導入によるレクの充実等を実施し、施設の運営にご協力いただきました。
去年度に引き続きご家族の皆様のご協力をいただきながら、ご利用者様の安全で幸せな暮らしのために、尽力してまいります。

天伯相談員 塩見

「 若菜荘に春の作品をお届けしました」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年4月11日 ( 火 )

場所 : 若菜荘

春の景色を若菜荘にお届けしました。

はじき絵の具で作ったチューリップ。

立体で画面から飛び出そうです。

絵の具合わせのデコルコマニーのちょうちょ。

鮮やかな模様でチューリップのまわりを飛んでいます。

どれも子どもたちが楽しんで作りました。

今年も季節ごとに、子どもたちの作品をお届けします。

楽しみにしていてください!   ( 福祉村保育園 鈴木節 )

「 園外保育がありました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年4月13日( 木 )

場所 : シイタカ山・芝生公園・福祉村保育園 中庭

桃組

しいたか山へ行きました。山に登ったり、少し遊んでから

芝生公園へ向かいました。

途中で、てんとう虫を見つけると嬉しそうにのぞき込み

「 バイバ~イ 」 と手を振っていました。

芝生公園では、すべり台をしたり、

花壇のまわりを歩いたりして楽しく遊びました。

保育園へ戻り、お花見をしながらおにぎり弁当を食べました。

おにぎりを自分で持ちポロポロこぼしながらも一生懸命食べる姿は

とてもかわいかったです。

天気も良く、楽しい園外保育になりました。

( 福祉村保育園 藤原 )

 

場所 : シイタカ山・芝生公園

青組

新年度が始まって初めての園外保育がありました。

子どもたちが大好きなシイタカ山までおやつを持ってお散歩に行き、

山登りをして遊びました。

ズボンを泥だらけにしながら自分の力で一生懸命登ったり、

すべり降りたりと元気いっぱい遊びました。

シイタカ山でたくさん遊び、お腹もすいたので、

一度保育園に戻ったあと、芝生公園でおにぎり弁当を食べました。

芝生公園の桜の木の下にレジャーシートを敷いて、

お花見をしながら、みんなで楽しく食べました。

上手に食べることができ、みんなおいしそうにモリモリと食べていました。

雨が続き、心配していた天気も無事晴れ、楽しい園外保育になりました。

( 福祉村保育園 紙谷 )

 

「 防災訓練を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年4月14日 ( 金 )

場所 : 福祉村保育園

今年度初めての防災訓練を行いました。

おやつ終了後、片付けなどの混乱の中での防災訓練の笛の合図。

戸惑い身体が動かない子もいましたが、

防災頭巾は嫌がらず、上手にかぶる事ができました。

災害はいつ、どこで起きるかわかりません。

どんな時でも素早く行動できるようにみんなで確認し合いました。

( 福祉村保育園 鈴木節 )

「 お花見をしました 」 青組 @福祉村保育園

日時 : 平成29年4月12日 ( 水 )

場所 : 福祉村保育園 中庭

中庭にテーブルを出して、桜の木の下でお花見をしました。

前日までの雨で散ってしまうかと心配しましたが、

良い天気になり、暖かい風が気持ちよくふき、

花びらがヒラヒラ舞う中、みんなご機嫌でお弁当をパクパク食べました。

あちらからもこちらからも 「 桜きれいだね~ 」 という

声が聞こえてきて、楽しいお花見になりました。  ( 福祉村保育園 杉浦 )

「 新学期が始まりました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年4月10日 ( 月 )

場所 : 福祉村保育園

新学期が始まって5日が過ぎました。

青組(2歳児クラス)さんになった子どもたちは、

すっかりお兄さん、お姉さん気分で張り切っています。

大きな声でお返事ができる子、トイレに率先していく子、

青組さんから始まる国旗カードにも皆が目を輝かせています。

桃組(0、1歳児クラス)さんも、

よちよち歩きながらも可愛らしく体操をしたり、

お歌に合わせて踊ったり元気いっぱいにすごしています。

今年度も、ひとりひとりの子どもたちの思いを受けとめ、

健康で楽しく安心して過ごせますようにご家庭と保育園で力を合わせて

見守りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

( 福祉村保育園 竹内 )

お花見@第二さわらび荘

日時:平成29年4月13日(木)10:00~11:30

場所:福祉村公園

福祉村では、桜が綺麗に咲き、春本番を迎えています。
今回、第二さわらび荘の入居者様40名、ご家族42名、職員12名、合わせて94名が参加してお花見を行いました。
春の訪れを感じながら、お菓子と飲み物を手に、ゆっくりとした時間を過ごしました。

(第二さわらび荘 末松)
 

 

 

 

 

 

お花見@天伯

日時:平成29年4月13日(木)13:00~

場所:ちびっこ広場

冬の間なかなか散歩に行けなかった天伯ご利用者の皆様ですが、ここ数日で随分暖かくなり、桜の花が散ってしまう前に見に行きたいね、ということで、特養天伯の近くにあるちびっこ広場まで散歩をし、広場にてお花見をしました。
広場内にある桜の木は綺麗に花を咲かせており、それを見たご利用者様は声を上げて喜ばれ、一緒に参加されたご家族も、桜についてお話をされながら一緒に楽しまれました。
あまり長い時間ではありませんでしたが、春らしい陽気と綺麗な桜で、その場にいた全員が楽しめるひと時でした。

天伯相談員 塩見

夜間想定の防災訓練の実施@第二さわらび荘

日時:平成29年4月12日(水)10時半~

場所:第二さわらび荘

第二さわらび荘にて防災訓練を行いました。

今回は夜間に3階の洗濯室からの出火を想定した火災訓練となりました。

夜間の少ない職員数で、ご利用者様を、いかに安全かつスムーズに避難させるか検討が必要だと感じました。

その後、EPAの職員を対象とした消火訓練を、第二さわらび荘駐車場にて行いました。

消火設備の取り扱いについて学ぶことのできる良い機会となりました。(第二さわらび荘 末松)

 

 

 

 

 

岩田運動公園でお花見@グループホーム白珠

日時:平成2949日(日)15:2016:00
場所:岩田運動公園

岩田運動公園へお花見に出かけました。「桜が満開です。出かけませんか。」の声掛けに、元気がなかった方もにっこり笑顔になられ、小さな声ですが「行きます。」と返事をされました。少し風がありましたが「寒くないです。大丈夫です。」と張り切ってみえます。公園が近くなり桜並木を見つけると「ああ、綺麗ね。春ですね。」と大きな声。帰り道では、チューリップの花も見つけました。つかの間のお花見でしたが、皆様大満足でした。(グループホーム白珠 山本)

 

春のレシピ紹介@栄養士会

4月になり桜の開花から春の訪れを感じます。今回は桜の花を使った料理を紹介します。桜を見るだけでなく食事からも春を感じることができるのではないでしょうか。花見や春の行事など、特別な時のお祝いにも合うのと思いますので、ぜひご家庭でもお試しください。

(珠藻荘 管理栄養士 花井)

 

桜寒天

 

材料(2人分)

桜の花塩漬け 2枚、水 150cc、寒天 0.5g、砂糖 お好みの量、あんこ 20g

 

作り方

①桜の花塩漬けを水に浸けておく。

②①の水に寒天を入れて沸騰させ、寒天を溶かす。(塩気が強ければ水で調整する)

③桜の花と砂糖を加え、好みの甘さになったら器に入れる。(食紅を少し入れるとピンク色になり綺麗になる)

④あんこを丸め、③の中に入れて冷蔵庫で冷やす。

 

 

 鯛桜ご飯

 

材料(1人分)

米 35g、もち米 30g、桜の花の塩漬け 5g、鯛の切り身 30g、塩 1つまみ、絹サヤ 5g

 

作り方

①桜の花の塩漬けは塩を洗い、水に浸して置く。

②米ともち米は洗い①の水だけを加えて炊く。

③鯛は塩をふって焼いておく。

④絹サヤは茹でて千切りにする。

⑤③と戻した桜の花を炊いたご飯の上にのせて蒸らす。

⑥④を加えてよくかき混ぜる。

 

「 フェリス福祉村のお誕生日会に行ってきました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年3月28日 ( 火 )

場所 : フェリス福祉村

フェリス福祉村で3月のお誕生日会が開かれるということで、

子どもたちもお祝いをしに行ってきました。

お歌とタンバリンの演奏でお祝いをしました。

大きな声で元気よくうたうことができ、

可愛くタンバリンをたたく子どもたちの姿を見て、

フェリス福祉村のみなさんも手をたたいて一緒に楽しんでいただけました。

子どもたちが作った手作りのプレゼントをお渡しすると、

「 ありがとう 」 「 ほんとうにかわいいね! 」 ととても喜んでいただけました。

短い時間ではありましたが、フェリス福祉村7階のホールに、

子どもたちの元気な歌声が響きわたり、

とても楽しく、すてきなお誕生日会になりました。

これからも子どもたちと一緒に、フェリス福祉村のみなさんが喜ばれるような

すてきなお祝いができたらいいなと思いました。  ( 福祉村保育園 紙谷 )

「 お別れ遠足 」 黄組 @福祉村保育園

日時 : 平成29年3月27日 ( 月 )

場所 : 野依八幡神社

野依八幡社までお別れ遠足へ行ってきました。

園を出るとすぐに桜の木の下で花びらを拾ったり、

川の横を通るとカメを探したり、畑には菜の花が咲いており、

1つ1つに反応する子どもたち。

歩きながら会話もはずみました。

神社では昼食にお母さんが作ってくれたおにぎりを食べ、

しだれ桜の下で記念写真を撮り、お参りもしました。

4月から1年生になる年長さん、

ここで過ごした思い出を忘れずに頑張ってくださいね!

年中さん、年少さんにとっても、とても楽しい遠足になりました。

( 福祉村保育園 岩間 )

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー