さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2017年06月

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成29年6月24日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

10名の方がお越しくださいました。

スクリーンに映像を映し出して、仲間外れを探すクイズやアハ体験を行いました。

楽しみながらいろんな角度で考えて答えを探すことで、頭の体操になったかと思います。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

次回は、7月の第4土曜日 22日(土)13:30~15:30です。

(シャトーローズ八町 加藤)

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成29年6月28日(水)14:00~15:30 
場所:常盤4階 ときわホール

午前中降っていた雨は午後から止みまして、今回のオレンジカフェときわには18名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながら、頭の体操やリフレッシュ体操、お喋りなど楽しいひと時を過ごしていただきました。
参加してくださる方と近所でお会いすると私たち職員に手を振ってくださる方もいらっしゃいます。皆様との繋がりに感謝です。
オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。毎月第2、第4水曜日14:00~15:30に開催しています。次回は7月12日(水)を予定しています。(常盤 藤原)
 

白珠オレンジカフェ@グループホーム白珠

日時:平成29年6月28日(水)10:00~11:00
場所:グループホーム白珠 ユニット2リビング

オレンジカフェを開催致しました。雨の日でしたが、15名様が参加されお茶とお話を楽しんで頂けたと思います。自己紹介から始まり皆様の近況報告など、お話も弾み笑い声が響きました。初めて参加された方もあり、入居者様がご自分のお部屋に案内され普段の生活を説明されていました。グループホームを理解して頂く良い機会になったと思います。皆様も白珠オレンジカフェにお出かけ下さい。お待ちしております。(グループホーム白珠 白井)

 

中堅研修「クレーム対応について 共感コミュニケーション」@さわらび会研修委員会

日時:平成29年6月22日(木) 14:00~16:00
場所:第二さわらび荘 会議室
講師:一般社団法人 日本体験学習研究所
日本福祉大学福祉経営学部助教  水野 節子 様
さわらび会中堅職員を対象に「クレーム対応」について研修を行いました。水野様には、30名を超える職員に対し、クレーム対応の重要性、コミュニケーションの方法、対応のポイントをわかりやすく説明していただきました。また事例を設定していただき、グループワークで普段の自分の対応と、望ましい対応を考えました。クレームに隠されたニーズを見つけ共感し言葉にして確認し、解決へステップしていくことで患者様、ご利用者様の満足につなげられるよう、今後も対応を学んでいきたいと思います。(あかね荘真鍋)

コールシャロンあじさいコンサート

日時:平成29年6月26日(月)10時~11時

場所:第二さわらび荘1階 ふれあいホール

コールシャロンの皆様によるあじさいコンサートが行われました。

まず、オープニングとしてピアノ連弾で「踊り明かそう」が演奏され、次に、皆様に「見上げてごらん夜の星を」「花は咲く」のコーラスをしていただきました。

続いて「埴生の宿」「森のクマさん」「知床旅情」「大きな栗の木の下で」「ここに幸あり」「さんぽ」「幸せなら手をたたこう」を来荘された皆さんで楽しく歌いました。歌ったり、手拍子を叩いたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

コールシャロンの皆様、ご来荘ありがとうございました。またお越し頂く事を楽しみにしています。(第二さわらび荘 末松)

フラワーアレンジメント教室@グループホーム白珠

日時:平成29627日(火)10:0011:00
場所:グループホーム白珠

八木はるみ先生をお招きしてフラワーアレンジメント教室を開催致しました。今日のお花は、リアトリス、スプレー菊デューイ、スプレーカーネーション、スターチス、ドラセナです。「素敵なお花で梅雨を吹き飛ばしましょう。」と先生の明るい挨拶がありました。ドラセナの葉に少し切れ目を入れ、細工をして飾りました。「笹の葉みたいですね。子供の頃、笹舟を作りました。」とお話をされた方もありました。外はくもり空ですが、お部屋の中はお花に囲まれ爽やかです。(グループホーム白珠 白井)

 

 

「春日保育園の訪問@常盤」

日時:平成29627日(火)10001040

場所:常盤1階 デイサービスセンター

 

春日保育園から39名の年長さんが常盤に遊びに来てくれました。

園児の皆さんのマジックの披露に利用者の皆様から大きな歓声が沸きました。一緒に手遊びもしまして、園児の皆さんとご利用者の皆様と笑顔がいっぱいの交流会となりました。春日保育園の皆様、ありがとうございました。(常盤 藤原)

6月7日 さわらび大学レポート

日時 :平成29年6月7日(水)13:30~
場所 :福祉村病院 大会議室

〇開校式

 山本孝之理事長出席のもと、平成29年度のさわらび大学開校式が行われました。また、平成28年度のさわらびマスター認定証の授与が行われました。

○講義1「介護者の実例について」

講師:芦原地区在住民生委員    上村 清三氏

   豊橋市弥生町在住      M・K氏

   福祉村地域包括支援センター 居澤 知佳氏

1.芦原地区における助け合い活動

上村様が芦原地区で実際に行われている助け合いの活動をお話ししてくださいました。

(1)民生児童委員の主な仕事

・高齢世帯、独居世帯、身障者訪問
・赤ちゃん訪問
・シルバー券配布
・老人会打ち合わせ

(2)見守り隊の仕事

・芦原小学校の送り迎え

(3)「認知症予防会」の仕事

・毎週1回・会費100円 全会員31名
・計算問題、漢字問題、早口言葉、故事のことわざや毎日の滋養法を披露するなど

会場の皆さんとギター演奏に合わせ、月の砂漠などを合唱しました。
最後に上村様が最近感動したことばを紹介していただきました。

    「アリガトウ」という気持ちをくれた貴方に有難う

 ありがとうの反対言葉は「当然、あたりまえ」なのですが、感謝を伝えてくれた相手に感謝する気持ちがこれから大切になると感じました。

2.奥様の介護について

 M・K様が奥様の介護についてお話してくださいました

 M・K様の奥様は9年ほど前、初めはスプーンやコップを食事中に落とすようになり、脳神経外科に受診すると、アルツハイマー型認知症かもしれないと医師から言われ薬の服用を始めました。しかし、薬は認知症を治すものではなく、進行を遅らせるものでした。
 その後、介護者の家族会等に参加した時に福祉村病院を知り、受診したところレピー小体型認知症と診断され、デイサービスを週3回利用しながら、在宅介護を続けておられました。しかし、食事の世話、下の世話、幻覚症状等あり、介護者の自分が疲れてしまったため、医師に相談すると入院を勧められました。自宅で1人は寂しくなりますが、自分が潰れないようにと考え、入院を決心したそうです。
 夜一人は寂しく、妻と喧嘩した頃が懐かしい。喧嘩出来る相手がいることを皆さんも幸せと思ってほしいと話していただけました。
 1人になり自分が元気でいるために、近所づきあい、サークル活動への参加、男の料理教室(お惣菜ではなく自分で作る)等、人づきあいに心掛けておられるそうです。高齢者社会では、ご近所での声かけが大切で、色々な方と話をすることで、自分の気持ちが豊かになってゆくとのことです。
 現在、奥様は寝たきりの状態ですが、面会時に手を握り話しかけて、妻に気持ちが通じている事を心で感じいるとお話ししてくださいました。
実際の自分の家族の介護に向き合うときに大変参考になるお話しでした。

○講義2「肩、腰、膝の運動器疾患とその対策」

講師:福祉村病院 リハビリテーション部
     部長   榊原 利夫氏

 今回は介護の状態にならないように予防するために、病気をする前に基礎体力をつける方法について、お話ししていただけました。

 病気やけがの程度、年齢、元々の体力などによって、回復の限界は決まっており、全ての人が発症前の状態に戻るとは限りません。
 しかし、脳梗塞などで後遺症、片麻痺になってしまった場合でも、考えてほしいのはもう片方動くことで、その残存機能を使い工夫する事で体力を補うことが出来るとのことでした。
 必要なことは、自分の残存能力を自分自身が理解する事、また、本人の身体能力を周りの方にもわかっていただくことが重要だとのことです。
 リハビリが成功するためには、本人の意欲が最も重要なことだとのことです。

 そのためにも元気なうちに体力を高めておき、障がいが残っても自分の能力を知り、出来る事は自分でやるようにすることで、前向きに楽しく生きていけば、心身両面を向上させることができると話していただきました。

 体を動かす要素は、「筋力・柔軟性・バランス」でこれらを鍛えることで体力を高めることができるとのことでした。
 例えば、スクワット運動で大腿四頭筋が鍛えられます。股関節を横に開いたりすることでも筋力は強化されます。つま先を上げる運動をすることで、前脛骨筋を鍛えることができるそうです。
 また、前屈して腿の裏を伸ばすと柔軟性を高めることができるとのことでした。

 肩関節に多い疾患として五十肩・脱臼・肩こり、腰椎に多い疾患として腰痛症・脊柱管狭搾症・分離・すべり症などを防止するための体操を、榊原先生が実演を交えながら講義していただきました。

 五十肩の痛みを軽減するコッドマン体操など、どれも自宅で簡単にできる体操ばかりだったので、ぜひ痛みに悩まれている方は実践されるといいかと思います。非常にわかりやすく講義していただき、勉強になりました。

「保育参観を行いました」 @ 福祉村保育園

日時 : 平成29年6月24日( 土 )

場所 : 福祉村保育園

青組

青組になって3ヶ月。

今年度1回目の保育参観がありました。

始めは、いつもとの雰囲気の違いに不安そうな顔をする子

泣けてしまう子もいましたが、お父さん、お母さんたちから離れ

活動に最後まで参加することができました。

青組から始めた国旗カードでは、子どもたちが覚えている国旗の数に

お父さん、お母さんたちから「おー!」と歓声が上がり、

子どもたちが活躍する姿に拍手をして、とても喜ばれていました。

製作をしたり、色・形分けカードをしたり、普段の様子や

昨年より成長した子どもたちの姿を見て頂くことができました。

これからもどんどん成長していく子どもたちと一緒に楽しく過ごしていきたいです。

(福祉村保育園 紙谷)

 

桃組

いつもと違う雰囲気の中で、初めは泣いてしまう子もいましたが

手遊びや絵本が始まると、席に座り楽しく参加していました。

歌では「ながぐつマーチ」と「あまだれぽったん」がお気に入りで

リズムに合わせておひざを曲げる姿や一生懸命ジャンプする姿は

とてもかわいらしく、上手に踊ることができました。

運動遊びでは、でんぐり返しをし、フラフープをとび、トンネルをくぐりました。

でんぐり返しをすると保護者から拍手と歓声があがりました。

子どもたちの得意な色分け遊びでは、赤、青、黄色で行い、

みんな張り切って上手に分けることができました。

動物の集合遊びでは、歌に合わせてライオンやゴリラにタッチをする子どもたちを見て、

保護者から 「 かわいい! 」 と声があがっっていました。

ご褒美に手作りの動物のけん玉をもらい、とても喜んでいました。

子どもたちが頑張っている姿をお家の方に見てもらうことができ、

とても良い参観日になりました。  ( 福祉村保育園 古橋 )

夏のレシピ紹介@栄養士会

6月になり、夏野菜が出回ってくる季節になりました。旬の野菜は栄養価が高くなるため、季節ごとの野菜を料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。今回はなす、オクラ、桃を使った料理を紹介します。ぜひご家庭でもお試しください。

(珠藻荘 管理栄養士 花井)

 

焼きなすの生姜じょうゆ

 

材料(1人分)

なす(大き目) 3/4本、サラダ油 5g、花かつお 2g、オクラ 1本、A(生姜 適宜、あま塩しょうゆ 7g、だし汁 10g)

 

作り方

①なすは縦半分に切り、皮目に荒めの布目包丁を入れ、更に半分に切る。

②オクラは斜め半分に切り、茹でておく。生姜はすりおろす。  

③サラダ油をなすにまぶし、弱火で両面じっくり焼く。

④焼いたなすに花かつおをまぶし器に盛り、オクラを添え、Aを合わせてかける。

 

 

ヨーグルトと桃のアイス

 

材料(1人分)

無脂肪ヨーグルト 90g、はちみつ 大さじ1、桃の缶づめ 100g

 

作り方

①桃を1/8に切る。

②材料を全てジップロック袋に入れて軽く混ぜる。

③ジップロックに空気が入らない様にして閉じる。

④冷蔵庫で5時間ほど凍らせて出来上がりです。

「 避難訓練を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年6月23日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

避難訓練を行いました。

「 ピーッ 」 という笛の音が聞こえると素早く玄関に集まることができました。

今後も繰り返し練習していきます。 ( 福祉村保育園 福嶋 )

「 6月の小音楽会がありました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年6月23日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

今日は6月の小音楽会でした。

青組さんは 「 すてきなパパ 」 や 「 ながぐつマーチ 」 など

大きな声で元気よくはつらつと歌っている姿は素晴らしかったです。

桃組さんは 「 あまだれぽったん 」 「 ながぐつマーチ 」 を

体全体で表現し、一生懸命踊っている姿がかわいかったです。

お楽しみは、パネルシアター 「 ヤダットちゃん 雨の日のおさんぽ 」 でした。

みんなで 「 ヤダットちゃん 」 の歌をうたい、とても楽しそうに見ていました。

( 福祉村保育園 古橋 )

お食事会&オレンジカフェ@カサデヴェルデ

日時:平成29年6月21日(水)

場所:カサデヴェルデ 1階多目的室、2階特養ユニット

”入居者様にご家族様と一緒に昼食を食べて喜んでいただきたい”

”ご家族様に入居者様と同じメニューのお食事を召し上がっていただきたい”

そんな職員達の思いから、初めて家族会共催で『お食事会』を開催いたしました。

当日は、朝からひどい暴風雨となってしまい大変心配されましたが、お足元の悪い中、特養のご家族様5家族7名、グループホームのご家族様6家族9名の合計11家族16名にご参加いただきました。メニューは、穴子ちらし寿司、炊き合わせ、お吸い物、メロン、冷やしぜんざいでした。特に、穴子ちらし寿司、冷やしぜんざいは入居者様にもご家族様にも好評でした。みなさんご家族と一緒の昼食に、いつもより食が進んでいるように感じられました。(北風)

 

 

 

日時:平成29年6月22日(木)

場所:カサデヴェルデ 多目的ホール

今年度2回目のオレンジカフェを開催致しました。

地域の方4名、入居者様のご家族5名、ケアマネージャー様1名、入居者様6名の合計16名の参加でした。

今回は、色画用紙を使ってかわいい七夕の飾りを作成いたしました。

みなさん、織り姫、ひこ星の顔をとてもかわいらしく仕上げていました。

カサデヴェルデオレンジカフェは毎月第4木曜日、14:00~15:30に開催しております。

来月も多くの皆様のご来店をお待ちしております。(北風)

   

「 フェリス福祉村の6月のお誕生日会に参加しました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年6月20日( 火 )

場所 : フェリス福祉村

フェリス福祉村6月のお誕生日会に参加しました。

「 おてんきYO-HO! 」を元気いっぱい踊った後

お歌とタンバリンの演奏をしました。

おじいさん、おばあさんに手拍子をしていただき

子どもたちも張り切って披露することができました。

最後に 「 ハッピーバースデー 」 のお歌でお祝いし

梅雨のジメジメを吹き飛ばすような素敵なお誕生日会になりました。

( 福祉村保育園 福嶋 )

「 6月の壁面の製作 」桃組 @福祉村保育園

日時 : 平成29年6月6日( 火 )

場所 : 福祉村保育園

6月の壁面の製作であじさいとレインコートを着た

子どもたちを作りました。

窓からのぞいているカエルの顔は1人1人表情が違い

個性のでたかわいいカエルができました。

レインコートの柄も子どもたちの小さな手で

ひとつずつつまみ上手に貼っていました。

1歳児さんはのりを持って 「 ぺったんぺったん 」と言いながら

一生懸命貼り、かわいい作品が完成しました。

( 福祉村保育園 市谷 )

 

「 壁面ができました 」 黄組 @福祉村保育園

日時 : 平成29年6月19日 ( 月 )

場所 : 福祉村保育園

6月の壁面製作は雨降りの影色を表現しました。

障子紙のあじさいと牛乳パックのカサはタンポや筆を使い、

絵の具遊びを楽しみました。

かわいい水玉やダイナミックなきれいな模様ができました。

動物のゾウ、キリンやシマウマは、ポテトチップスの空容器で作りました。

キリンの長い首、ゾウのユニークな鼻。

子どもたちは、工夫しながら表情豊かに仕上がりました。

雨降りの中を元気に遊んでいる動物たちや

気持ちよさそうに雨にうたれているあじさいなど、壁面いっぱいに表現しています。

( 福祉村保育園 鈴木節 )

 

絵手紙教室とお話し@グループホーム白珠

日時:平成29619日(月)10:0011:00
場所:グループホーム白珠 ユニット2リビング

絵手紙教室が開催されました。先生はボランティアの松澤伸好様です。「これは何ですか。今日はこれを描きます。」と、1枚の絵ハガキを見せて下さいました。「南瓜の花だと思います。」と、元気な声で返事をされました。先生の「丸を書いて下さい。線を引きます。線を二重にして下さい。色を付けましょう。」の言葉に合わせ絵を描き、色を付けました。個性的な作品が次々に完成し皆様で鑑賞しました。お話も弾みとても楽しい時間になりました。ありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

 

整膚クラブ@フェリス福祉村

日時:6月16日(金)14:00~

場所:フェリス福祉村

 
整膚クラブを開催しました。

「整膚(せいふ)」とは、皮膚を引っ張って、筋膜、血流、気の流れ、リンパの流れを改善し身体を整える施術のことです。

マッサージやリハビリでは痛みでできない方への気分転換と自立に向けた取り組みのクラブとして初めて実施しました。

入居者様のお部屋に整膚の先生が訪問し、手や腕、顔、肩、足など気になる部分を施術していただき、施術後には、「気持ち良かった」「少し体が楽になった気がする」とお言葉を頂きました。

今後皆様のADLの向上に繋がることを期待しております。

 

(フェリス福祉村 野本)

 

 

 

 

 

 

 

 

「 カサデローザのみなさんとしゃぼん玉交流会をしました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年6月12日( 月 )

場所 : 福祉村公園

カサデローザのみなさんとしゃぼん玉交流会をしました。

天気がとても良く、しゃぼん玉びよりでした。

子どもたちがしゃぼん玉をたくさん出すとカサデローザのみなさんは

とても喜んでくださり、一緒になってしゃぼん玉を吹いて楽しんでくださいました。

短い時間でしたが、カサデローザのみなさんと楽しいひとときを過ごすことができ

すてきな笑顔が見られたことを嬉しく思います。

最後にカサデローザのみなさんからプレゼントをもらい

子どもたちはニコニコで保育園に帰ってきました。

( 福祉村保育園 大森 )

第二回運営推進会議@カサデヴェルデ

日時:平成29年6月15日(木) 14:00~
場所:カサデヴェルデ1階 多目的ホール

6月15日に第二回運営推進会議を開催いたしました。地域自治会役員の委員様5名、入居者様ご家族の委員様3名の計8名で行われました。
第1回目は参加人数も少なかった為、今回改めてご挨拶から行い、施設の活動報告や皆様との意見交換などを和やかな雰囲気の中行ないました。その後の勉強会では施設ケアマネージャーによる救命講習を行い、皆さんとても熱心にAEDの操作や、人形を使った心臓マッサージを実際に体験していらっしゃいました。(若見)

  

工作、手品と懐かしの唄@グループホーム白珠

日時:平成29年6月16日(金)13:30~15:00
場所:グループホーム白珠ユニット2リビング

ボランティア鈴木千夜子様と岩月淳一様による工作、手品と懐かしの唄が開催されました。両手を使った手遊びから始まり、お話し、手品、工作と盛り沢山の内容に皆様はとても喜ばれ予定されていた時間を少しオーバーしてしまいました。完成した帽子をかぶり、昭和の歌は、懐かしい曲に自然と歌うことができました。リビングは熱気と笑顔で一杯です。楽しい時間をありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)
 

 

 

歌のレク@さわらび荘

日時:平成29年6月26日(金)10:30~11:30
場所:さわらび荘1階集会室

歌のボランティアにお越し頂き、歌のレクリエーションを行いました。ギターの演奏に合わせ、「リンゴの唄」「青い山脈」「星影のワルツ」「ふるさと」など入居者の皆様に馴染み深い曲を歌いました。「幸せなら手をたたこう」の曲ではリズムに合わせてタンバリンを叩いたり、足踏みをしたり、隣の方の肩を叩いたりと身体もたくさん動かして、皆様楽しまれていらっしゃいました。岩本様ありがとうございました。(さわらび荘 鈴木)

新茶を楽しむ会@フェリス福祉村

日時:平成29年6月14日(水)
場所:7階フェリスホール

7階のフェリスホールにて「新茶を楽しむ会」を開催し24名の入居者様が参加され新城茶と和菓子を楽しまれました。
介護士が着物を着てお茶娘になり接待させて頂き、ピアノの伴奏に合わせ歌を歌ったり、班ごとにクイズをしたりとあっという間の1時間半でした。

昨年6月13日のフェリス福祉村オープン以来、無事1年が経過しました。
こうして1周年を迎えられましたのもひとえにご利用者様とご関係者様のお陰と深く感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

(フェリス福祉村 野本)

 

 

 

 

「 6月のお誕生日会を行いました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年6月14日 ( 水 )

場所 : 福祉村保育園

6月のお誕生日会がありました。

みんなで 「 ながぐつマーチ 」 と 「 ハッピーバースデー 」 をうたいました。

お誕生日の子はお友達から好きな乗り物や食べ物の質問をされて、

とても上手に答えていました。

その後、 「 3つのバースデーケーキ 」 のペープサートを見て楽しみました。

みんなに 「 おめでとう 」 と言ってもらえてとても嬉しそうでした。

( 福祉村保育園 野村 )

「 園外保育がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年6月13日 ( 火 )

青 組

場所 : 野口牧場 / フェリス福祉村 7階

6月の園外保育は野口牧場へ行きました。

少し遠かったですが、一生懸命歩いていました。

子どもたちは、牛を見ると 「 牛さんだ~ 」 と興味津々で牛に近づいていました。

牛と一緒に写真も撮れて嬉しそうでした。

その後、フェリス福祉村の7階で景色を見ながらおにぎりを食べました。

高い所から見える景色に子どもたちはとても楽しそうでした。

( 福祉村保育園 野村 )

 

桃 組( 1歳児

場所 : シイタカ山 / 芝生公園

園外保育がありました。

桃組さんは、シイタカ山までお散歩に行きました。

子どもたちはアリやバッタに夢中!!

触ろうとしたり追いかけたりして楽しそうでした。

芝生公園に移動し、おにぎり弁当を食べました。

外で食べるとおいしさ倍増!!

みんな大きなお口でほおばっておにぎりを食べていました。

( 福祉村保育園 菊地 )

 

桃 組( 0歳児

場所 : 芝生公園

芝生公園へ行きました。

すべり台や犬のベンチで楽しく遊びました。

すずめが木の上から芝生へ降りてくるのを、嬉しそうに指さしていました。

お弁当も楽しく食べました。  ( 福祉村保育園 井本 )

「 父の日のプレゼントを作りました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年6月7日 ( 水 )

場所 : 福祉村保育園

☆  青 組 ☆

父の日のプレゼントを作りました。

今年はお父さんの顔を描く練習を何度も繰り返しして、

みんなとても上手にかっこいいお父さんの顔が描けました。

額もダンボールで手作りし、きれいに飾りつけもしました。

「 大好きなお父さんいつもありがとう ♡ 」

喜んでもらえると嬉しいです。  ( 福祉村保育園 杉浦 )

☆  桃 組 ☆

「 おとうさん いつもありがとう 」 と感謝の気持ちをこめて、

気球にみたてた小物入れを作りました。

花紙を丸めて貼り、みんなニコニコ笑顔も、さらに華やかになりました。

お父さんは何を入れるかな ? と子どもたちも楽しみにしています。

( 福祉村保育園 北河 )

「 若菜荘のみなさんとしゃぼん玉交流会をしました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年6月9日 ( 金 )

場所 : 若菜荘

若菜荘のしゃぼん玉交流会がありました。

青組さんは吹き棒を使い、おじいさん、おばあさんと一緒に

しゃぼん玉をすることができました。

おじいさん、おばあさんに 「 上手だね~ 」 と褒められ、

子どもたちはニコニコでした。

桃組さんは、吹き棒や輪っかを使いました。

たくさんのしゃぼん玉にみんな大喜び!!

おじいさん、おばあさんは子どもたちとたくさんお話したり、触れ合ったりして

笑顔いっぱいで楽しそうでした。

お歌とタンバリンの演奏も元気よくすることができました。

( 福祉村保育園 菊地 )

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成29614日(水)14:0015:30

場所:常盤4階 ときわホール

今回のオレンジカフェときわには21名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながらお喋りにも花が咲きました。今回はピアノに合わせて身体を動かしたり、歌を歌ったり、頭の体操をしたりと楽しいひと時を過ごしていただきました。参加してくださっています地域の皆様が周りの方にも声をかけてくださいまして新しい方の参加もありました。

オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。毎月第2、第4水曜日14:00~15:30に開催しています。次回は6月28日(水)を予定しています。(常盤 藤原)

牛川小学校訪問@さわらび荘

日時:平成29613日(火)15001530

場所:さわらび荘

毎年この時期、さわらび荘の近くにある牛川小学校6年生の生徒さんが、さわらび荘を訪問して下さいます。各フロアーに分かれて、生徒さん自身が考えた歌などのレクを元気よく披露してくださり、最後に入居者の皆様と握手をしていただきましたが、握手をしている最中に涙を流して喜ばれる入居者様もいらっしゃいました。今年は620()にも別のクラスの生徒さんが訪問をして下さいますので、楽しみにお待ちしています。

(さわらび荘 渡邊)

   

「 松井守男画伯の絵画教室が行われました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年5月29日( 月 )

場所 : 福祉村保育園

豊橋出身でフランスの至宝と称される、松井守男画伯による

絵画教室が行われました。

明日香のみなさんや他の施設のみなさんと一緒に白い大きな紙に

筆や手を使い、いろいろな色で紙面いっぱいに絵を描きました。

当日は松井守男画伯の絵も飾られ、絵を間近で見ることができ

とても感動しました。

服や顔を汚すくらい夢中になって描く姿は、小さな画家のようでした。

最後に 「 ドレミのうた 」 を全員で大合唱しました。

松井守男画伯は、笑顔で気さくに話しかけてくださり

子どもたちも楽しんで参加できました。

今回描いた絵に、松井守男画伯が 「 SHIAWASE 」 という

素敵な名前を付けてくださいました。

このような素晴らしい体験ができ、私たちや子どもたちも

とても幸せでした。

また福祉村に、松井守男画伯が来てくださることを

楽しみに待っています。 ( 福祉村保育園 北河 )

( この一枚は東日の新村猛さん撮影 )

日帰り旅行第3班@あかね荘

日時:平成29年6月7日(水)

あかね荘日帰り旅行第3班は、第1班と同じ名古屋港水族館へ行きました。今回はご家族と一緒の旅行となりました。名古屋港水族館についてからすぐに皆さんお楽しみの食事となり、あかね荘の食事では手羽先は出たことがないのですが、みなさんとても上手に食べていらっしゃいました。食事後はそれぞれ水族館内を見学しました。ご家族と一緒に旅行に行く機会もなかなか少ないため、みなさん手をつないだり、腕を組んで歩いたりと笑顔がたくさん見られました。利用者のみなさん、ご家族のみなさんにとっていい思い出が出来たのではないかと思います。(あかね荘 伊藤)

 

 

 

6月お誕生日会@グループホーム白珠

日時:平成2968日(木)13:3014:30
場所:グループホーム白珠 ユニット2リビング

6月のお誕生日会が開催されました。ゲストとして、安城市のボランティアグループたくあんの会8名様がみえました。たくあんの会には、6月に103歳を迎えられる白井様の娘様が参加されています。素晴らしく楽しい踊りに、手拍子と掛け声があちらこちらから聞こえました。「来年も一緒にお祝いしましょう。」と温かい言葉を頂きました。お誕生日おめでとうございます。(グループホーム白珠 白井)

 

 

 

琴演奏会@さわらび荘

日時:平成2968日(木)14:3015:00
場所:さわらび荘 集会室

 ボランティアの伊藤かずえ様にお越し頂き、お琴の演奏会を開催いたしました。琴の演奏に合わせて、「赤とんぼ」「ふるさと」「七つの子」など入居者様に馴染みのある曲を歌いました。「素晴らしい演奏だった」「先生は歌も上手ですね」など美しい琴の音色に皆様聞き入っておられました。伊藤様ありがとうございました。(さわらび荘 鈴木)

 

「 田植えをしました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年5月30日 ( 火 )

場所 : 若松町

明日香の方々にお誘い頂き、一緒に田植えをしました。

田植えのやり方を教えてもらい、みんなで田んぼへ突入!!

初めての泥の感触に、泣けてしまう子や驚く子、嬉しそうにする子と

様々でしたが、みんなどろんこになりながら頑張って苗を植えました。

田植えの大変さを感じ、子どもたちにとって大切な経験になったと思います。

( 福祉村保育園 福嶋 )

野点@さわらび荘

日時:平成2967日(水)14001500
場所:さわらび荘集会室

 本日、さわらび荘集会室にて野点を行いました。あいにくの天気のため屋内での開催となりました。いつもと違った雰囲気に驚かれた様子の入居者様もいらっしゃいましたが、美味しい抹茶とお茶菓子に会話も弾み、皆様に楽しんで頂くことが出来ました。(さわらび荘 鈴木)

白珠家族会・花壇整備@グループホーム白珠

日時:平成2965日(月)10:0011:00
場所:グループホーム白珠

白珠家族会による花壇整備が行われました。暑い中9名のご家族様が芝生の草取り、花壇作りに汗を流されました。2年前、来荘された方から「マリーゴールドの香りは認知症の予防になります。試してみると良いですよ。」とアドバイスを頂きました。その時から、夏はマリーゴールドに決めています。素敵な花壇が出来ました。ご協力ありがとうございました。皆様もお近くに立ち寄られた時は是非見て下さい。(グループホーム白珠 白井)

 

 

防災訓練@さわらび荘

日時:平成29年6月2日(金) 10:20
場所:さわらび荘
防火管理体制の習得を目的に、昼間に地震及び火災が発生した想定での防災訓練、避難訓練を行いました。避難訓練実施後、1階中庭で非常食の炊き出し訓練も行いました。今後も繰り返し訓練を行うことで、災害発生時慌てずに対応できるようにしていきます。(さわらび荘 渡邊)
 

「 時の記念日 」時計の製作 @福祉村保育園

日時:平成29年6月6日( 火 )

場所:福祉村保育園

青 組

時の記念日の製作でかわいいカエルの時計を作りました。

緑や黄緑の折り紙を貼って、 「 カエルさんだ~ 」  と言いながら

楽しそうに作っていました。

園生活の中で、おやつやお弁当の時間は、

お当番さんが時計の針を動かして、時間を確認しています。

自分たちで作ったカエルの時計を使って、上手に針を動かせるかな?

( 福祉村保育園 野村 )

桃 組

6月10日は時の記念日です。

子どもたちが手作りの時計を作りました。

ひよこのお家の時計を作りました。

ひよこの顔を好きなところに貼ったり

お家の屋根をカラフルに貼って、とてもかわいく

作ることができました。

園生活の中でも、おやつの時間などにお部屋にある

大きな時計で時間の確認をしています。

生活の中でも時間の大切さを伝えていきたいです。

( 福祉村保育園 大森 )

「 若菜荘に夏の作品をお届けしました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年5月31日 ( 水 )

場所 : 若菜荘

若菜荘へ壁面の作品をお届けしました。

絵の具を使って、桃組と青組みんなで、紙いっぱいに青い色を塗りました。

真っ青の青に水色や白を混ぜながら、

今回は、ハケと筆を使いおもいっきり塗りました。

魚やクラゲなどの個々の作品も可愛らしく、とても涼しげな感じが出ています。

若菜荘のみなさんに楽しんでもらえたらとおもいます。

( 福祉村保育園 岩間 )

日帰り旅行第2班@あかね荘

日時:平成29年5月30日(火)

場所:INAXライブミュージアム

あかね荘日帰り旅行第2班は、常滑のINAXライブミュージアムへ数組のご家族様と一緒に出かけました。
「INAXライブミュージアム」で、小さなタイルを使用してフォトフレーム・コースター・クリップを色とりどりに製作していきます。
皆さん黙々と取り組んでオリジナルの作品を作り上げ、満足そうでした。
行き帰りのバス車中では、カラオケで盛り上がりました。とても暑い日でしたが、体調崩される方もなく、楽しい旅行だったと思われます。(あかね荘 妹尾)

 

 

日帰り旅行第1班@あかね荘

日時:平成29年5月26日(金)

場所:名古屋港水族館

あかね荘日帰り旅行第1班として名古屋港水族館へ出かけました。昼食は水族館内にあるレストランにて、名古屋御膳をいただきました。エビフライや味噌カツ等普段いただくことのできない昼食でしたので、利用者の方も喜んでおられました。昼食後はいよいよ水族館見学です。お菓子を食べながらゆっくりと過ごされる方、ペンギンやイルカを見に行く方と、みなさんそれぞれ楽しむことができたと思われます。来年度もみなさんに楽しんでいただける旅行を計画していきたいと思います。(あかね荘 新井)

 

みんなの力でみんなの街をつくる会議2nd(第三回地域福祉サミット)@フェリス福祉村

日時:平成29年6月3日(土)13:30~16:00

場所:フェリス福祉村7階 フェリスホール

みんなの力でみんなの街をつくる会議は、昨年のさわらび文化祭内で行われた「第一回地域福祉サミット」内で発足された「みんなの力でみんなの街をつくる会議」のメンバーを中心に、より多くの地域の住民が集まって自分たちの住む町の将来を考え、話し合う場として開催しています。
今回も前回同様、グループワークを通して皆様の意見をまとめ、発表していただきました。テーマは「みんなが住みやすい街にするためには?」です。今回は年度が替わったこともあり、初参加の方も多くいらっしゃいました。野依校区や天伯校区の自治会、自主活動グループ、小学校の先生、大学生、障がい者を含む地域住民の皆様の約30名が参加されました。

はじめに、豊橋市議会議員の沢田都史子議員から「皆様と一緒にそれぞれのグループを回らせていただきながら一緒になって地域の為に何をしたらいいのかを考えていきたいと思います。今日は一緒に汗を流しましょう。」とご挨拶をいただきました。その後のグループワークでは、参加者の皆様に野依校区2グループと天伯校区2グループに分かれていただき、それぞれのグループにて活発な意見交換がなされました。またグループワーク終了後、それぞれのグループでまとめた意見を発表していただきました。

 
グループワークの様子

【グループ発表】(発表順)
Aグループ(野依) 発表者:豊橋技術科学大学生徒 伊藤寛和さん
Bグループ(野依) 発表者:豊橋中央高等学校生徒 伊藤朱生さん
Cグループ(天伯) 発表者:天伯小学校校務主任 太田一郎氏
Dグループ(天伯) 発表者:天伯校区シニアクラブ 菊地昭文氏

・発表概要
それぞれのグループにて様々な意見がでましたが、「街灯が少なく夜が暗い」「公共交通機関が少ない」「道路の整備をして欲しい」「身体の不自由な方でも過ごしやすい環境作りが必要」といった前回同様の意見の他、「若い世代に自治会の情報がはいってこない」「色々なことに対して相談する窓口が必要」「高齢者みんなが出られるような場所が欲しい」など、地域の繋がりを強くしていきたいという意見が多くみられました。

 
グループ発表の様子

グループ発表後、沢田都史子議員から講評をいただきました。

「地域の問題をみんなで考え、継続していく中で、いろんな人を巻き込んで地域の良さを更に高めていく。そして課題があればそれを本当に解決するために皆で積極的に話し合っていく。そういう流れを今作っているんだなと、尚一層感じたところです。それを誰がやるのかというところなんですが、それはやはり地元の私たちの誰かが積極的に動かして、地域のこういった話し合いを継続していけるように仕掛けていくことが必要になってくるのではないか、という事を感じています。どういった形であればこういった会を継続していけるか、さわらび会の皆様と共に地元の私たちが考え、これがより続くような形を考えていくことがまず重要ではないかと思っています。いざとなったらさわらびさんが場所を提供していただけるということで常々言っていただいているという事ですので、またそこに甘んじることなく、地域で積極的に考えていくことを続けていただければと思います」

最後に、フェリス福祉村施設長の長坂敏幸よりまとめをさせていただきました。
「沢田先生が言っておられた通り、これから地域をつくっていくのは皆さん方です。こういった話の場がずっと続くことを楽しみに期待しております。高齢者の見守りや障害者のノーマライゼーションの啓蒙のお話などが出ておりましたけど、「自分が今できることで人の役に立つ働きをする」、というのがさわらび会の運営のモットーのひとつでもございますので、そういったことはさわらび会のスタッフたちは常日頃から考えて取り組んでいる所でございます。もし何か困ったことがありましたら是非おっしゃっていただければ、お力になれるのではないかと思っています。また今後の事なんですが、みんなで集まって話し合っていただいたことを、皆さんの自治会、学校、友達、近所の人たちに持ち帰ってお話しその輪を広げていただきまして、今度の発表会の時にそれぞれのお立場でこういったグループワークに関わって何かを感じたよとか、こういったことが変わったよとか、その様なことを発表していただけたらいいのかなと思っております。場所はいつでもお貸し致しますので、是非使っていただき続けていただければと思っております。」

第四回の地域福祉サミットでは、第二回、三回で出た意見を基にしての発表を予定しております。これから益々高齢化が進んでいく社会の中で、現実に起こっている問題を前に、地域の人が地域の人のために出来ること、必要なことは何かを考え実行していく、そういった流れをこの会議で創っていければと思っています。

(特養天伯相談員 塩見)

「5月の小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年5月26日 ( 金 )

場所 : 福祉村保育園

5月の小音楽会を行いました。

桃組さんは緊張している子もいましたが、最後まで立って頑張ることができました。

青組さんは元気よく歌うことができ、タンバリンも楽しそうに叩いて

笑顔いっぱいでした。

お楽しみでは、エプロンシアター「 くまくんのパンケーキ 」を見ました。

みんなおいしそうなパンケーキに夢中!!

くまくんや動物さんにタッチもできて嬉しそうでした。 ( 福祉村保育園 菊地 )

豊橋総合動植物公園外出@フェリス福祉村

日時:平成29年5月31日(水)10:30~13:45
場所:豊橋総合動植物公園

入居者様17名とご家族様・職員付き添い19名の総勢36名で豊橋総合動植物公園へ行ってきました。
西門から昼休憩の場所となる展望塔へ向けて5班に分かれ、思い思いに散策していただきました。
様々な動物を見ながら散策し、展望塔へ到着。お弁当を食べ、皆で写真撮影をし帰荘しました。
みなさん動物を見て笑顔になられ、楽しい時間を過ごしていただけたようです。

(フェリス福祉村 野本)




賀茂菖蒲園@さわらび荘

日時:平成29年5月31日(水)10:00~11:00
場所:賀茂菖蒲園
賀茂菖蒲園に出掛けました。色とりどりの菖蒲の花を見て「きれいだね」と皆様大変喜んでおられました。天気も良く、気持ちの良い外出となりました。今後も外出の機会を増やしていきたいと思います。(さわらび荘 鈴木)

ハッピーズ・フラダンス披露@グループホーム白珠

日時:平成29年5月31日(水)13:30~14:30
場所:グループホーム白珠
ボランティアグループ、ハッピーズ5名様の慰問がありました。ギターの生演奏と歌に合わせ、3名のダンサーがフラダンスを踊られました。3回の衣装替えでは、素敵な姿に「ワー。」と大きな歓声が上がりました。手の動きが手話になっていることを学び、皆様も一緒に踊りました。手が高く上がり綺麗にそろいました。アンコールの声があちらこちらから自然に聞こえてきました。集合写真も良い顔です。次回の慰問も約束して下さいました。ありがとうございました。(グループホーム白珠 島本)
 

 

賀茂菖蒲園見学@グループホーム白珠

日時:平成29年5月30日(火)9:30~12:00
場所:賀茂菖蒲園
賀茂菖蒲園の花しょうぶ祭りの見学に出かけました。お天気も良く、道中では田植えが盛んに行われていました。「木々の緑が綺麗ですね。菖蒲は咲いているかしら。」と、車の中で会話が弾みました。現地では色とりどりの菖蒲と心地よい風に大満足のご様子でした。帰りがけに出口にあった露店で「花より団子。」と、出来立てのお団子を買われ、お土産もできました。楽しいドライブになりました。また、お出かけしましょう。(グループホーム白珠 白井)
 

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー