さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2017年09月

敬老会@福祉村老人保健施設ジュゲム

日時:平成29年9月27日(水)14時00分~15時00分
場所:福祉村老人保健施設ジュゲム2階 食堂

毎年恒例となっている敬老会を開催しました。
金井施設長の挨拶に始まり、ハワイアン風の衣装を纏った福祉村保育園の園児によるおゆうぎ披露の後、入所者さまへ長寿のお祝いのプレゼントを頂き、記念撮影を行いました。

『おゆうぎ』
うた:トンボのメガネ、すうじのうた
タンバリン:幸せなら手をたたこう、大きなたいこ
おどり:パイナップルプリンセス

入所者の皆さまも曲に合わせて手を叩いたり、元気な声で歌ったりと、一緒に身体を動かすことで、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

多くの人の笑顔を引き出す子どもたちの力、その子供たちの力を引き出してくれる保育園の先生たちの力、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に番付表の発表を行い、事務長の挨拶で閉会となりました。

これからも、入所者の皆さまの健康、生きがいのある生活を支援し続けていきたいと思います。(ジュゲム鈴木希和)

のんびりピクニック@珠藻荘

日時:平成29年9月27日(水)

場所:高師緑地公園

9月27日に高師緑地公園をのんびり散歩しました。過ごしやすい気候の中、解放感のある空間でコーヒーとデザートを召し上がり、利用者様も笑顔が絶えませんでした。(片山)

「 防災訓練を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年9月25日( 月 )

場所 : 福祉村保育園

9月の防災訓練を行いました。

午睡後の時間に行い、まだ布団の上で寝転んでいる子もいましたが、

笛の音で素早く移動し、集まる事ができました。

各クラスでの練習もあり、防災頭巾を自分で被れる子も増えてきました。

人数確認を素早く行うなど、保育者同士での連携も高めていくよう

これからも訓練を行っていきたいです。  ( 福祉村保育園 紙谷 )

フラワーアレンジメント教室@グループホーム白珠

日時:平成29926日(火)10:0011:00
場所:グループホーム白珠

八木はるみ先生をお招きして、フラワーアレンジメント教室が開催されました。クジャク草、リンドウ、スプレーマム、われもこう、ゴッドセフィアーナ、モンステラ、クルクマを活けました。紫色が基本の色でしたが、それぞれ微妙に濃淡があり優しい色合いの作品になりました。モンステラの葉に自然の切れ込みがありますが、「先生、葉のここも切って模様にして下さい。」のお願いに大きな笑いが起こりました。お話も弾み楽しい時間になりました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

白珠運営推進会議@グループホーム白珠

日時:平成29925日(月)10:0011:00
場所:グループホーム白珠

3回白珠運営推進会議を開催し、17名が参加されました。福祉サービス株式会社様にご協力を頂き、介護ロボットなど最新の福祉用具について学びました。会議の前にデモ機の赤ちゃんロボットをお借りしました。「可愛いね。」と抱っこされる方や無関心な方など様々でした。その中でも「見事なロボットだ。」と強く関心を持たれ楽しまれた入居者がありました。介護も日々進化しています。ロボットがある生活空間も良い物だと思いました。)グループホーム白珠 白井)

 

水消火器訓練@グループホーム白珠

日時:平成29920日(水)10:0011:00
場所:グループホーム白珠

豊橋市中消防署より水消火器3台をお借りして、消火訓練を行いました。初期消火は自分の身長より炎が大きい時、消防へ通報し逃げる。炎が身長より小さい時、消火器のピンを外し、消火液をはくようにしながら炎に近づき消火する。炎の大きさがポイントです。火事を起こさないことが基本ですが、消火方法を学び、いつでも活動できるように備えることも大切だと思いました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成29927日(水)14:0015:30

場所:常盤4階 ときわホール

 

今回のオレンジカフェときわには22名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながら、今回は「漢字の組立クイズ」「指と足を同時に動かす脳の運動」を行いました。皆様、無言になるほど真剣に考えたり、上手くできなくて大笑いしたりと、とても充実したオレンジカフェとなりました。

オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。毎月第2、第4水曜日14:00~15:30に開催しています。次回は10月11日(水)を予定しています。(常盤 日和田)

 

 

家族の方による音楽活動@第二さわらび荘

日時:平成29年9月27日(水)14時~15時

場所:第二さわらび荘 3階・4階キーステーション

第二さわらび荘家族会の役員の方で利用者の皆さんが楽しんで頂ける音楽活動をして下さいました。

皆さんに馴染みのある「上を向いて歩こう」「水戸黄門」「青い山脈」等の歌を大きな声で皆さんで歌ったり、ボンボンを持って体を動かしたりしました。

利用者の皆様には大変楽しく過ごしていただく事が出来ました。これから定期的に活動をして頂けるので、またのご来荘をお待ちしています。

今日は楽しい音楽活動をありがとうございました。(第二さわらび荘 東郡)

 

 

防災訓練@しろがね

日時:平成29年9月25日(月)

場所:しろがね

 

しろがねでは防災訓練として、炊き出し訓練と地震を想定した避難訓練を行いました。

炊き出し訓練は、避難者が多く荘内に入れない場合や、建物倒壊の恐れがあり荘内での

食事が困難である場合を想定し屋外でも実施しました。

避難訓練では利用者様には防災頭巾を被っていただき、実際の災害時にも迅速に避難で

きるよう訓練しました。

今後も定期的に防災訓練を行い、災害時に被害を減らせるよう努力していきます。

しろがね 宮下

   

オレンジカフェ「シャトーローズ」@シャトーローズ八町

日時:平成29年9月23日(土)13:30~15:30

場所:シャトーローズ八町

オレンジカフェ「シャトーローズ」を開催しました。

今回はオレンジカフェ特別編『シネマで幸せ上映会』と題し、昭和10年に公開された「丹下左膳余話 百萬両の壺」をお越しいただいた11名の方と鑑賞しました。

デイルーム内にスロータウン映画祭顧問の佐々木順一郎様よりご好意でお借りした沢山の古いポスターを展示し、照明を落としてスクリーンにプロジェクターで映画を上映する様子はノスタルジックな雰囲気を持つ映画館のようでした。

映画が始まると、皆さん集中して鑑賞されていました。

最近は古い映画を見ることができる映画館も無くなってしまったこともあり、このような雰囲気を味わう機会も減ってきたのではないでしょうか。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

また機会がありましたら、このような企画も考えていきたいと考えております。

次回は、10月の第4土曜日 28日(土)13:30~になりますので、皆様のお越しをお待ちしております。

(シャトーローズ八町 三田)
  

 

手品と懐かしの唄@グループホーム白珠

日時:平成29919日(木)14:0015:00
場所:グループホーム白珠

ボランティア岩月淳一様による手品と懐かしの唄が開催されました。岩月様は長年市内の高齢者施設を定期的に訪問され、マジックなどを披露されています。その功績をたたえられ佐原光一市長より感謝状が贈呈されました。おめでとうございます。私たちも受賞をうれしく思います。今回もマジックと懐かしの唄をたくさん歌い楽しい時間を過ごしました。最後は全員とハイタッチして次回の訪問を約束して下さいました。お待ちしております(グループホーム白珠 白井)

 

 

「 9月のお誕生日会がありました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年9月19日( 火 )

場所 : 福祉村保育園

9月のお誕生日会がありました。

みんなで歌をうたったり、ペープサートを見て楽しみました。

お誕生日の子は、みんなに 「 ハッピーバースデー 」 をうたってもらったり、

質問してもらい、少し恥ずかしそうにしていましたが、とても嬉しそうでした。

青組さんは 「 3歳になります! 」 とかっこよく言うことができました。

桃組さんは、先生と一緒に質問に答えることができました。

最後にプレゼントをもらい嬉しそうな顔が見れました。 ( 福祉村保育園 野村 )

「園外保育がありました」@福祉村保育園

日時:平成29年9月13日(水)

青 組

場所 : 上の畑 / 福祉村公園

9月の園外保育がありました。

虫カゴと虫とりあみを持ち、上の畑に行ってバッタをさがしました。

大きなバッタを見つけると「見て見て~」と嬉しそうに

笑顔で捕まえたバッタを見せてくれました。

その後、芝生公園に行きおにぎり弁当を食べました。

たくさん動いておなかがすいていたのか

ペロリと食べていました。(福祉村保育園 野村)

桃 組 (1歳児 )

場所 : シイタカ山 / 福祉村公園

9月の園外保育がありました。

1歳児は、しいたか山方面へ行きました。

シイタカ山でおやつのジュースを飲みました。

長い草のつるを見つけ、大きなかぶのお話のように

みんなで「うんとこしょ!」と声を掛け合いながら

引っぱってとても盛り上がりました。

そして、果樹園へ行き、たくさんなっているキウイを見て

芝生公園まで戻りました。

道の途中で出会う人に「こんにちは」 と元気にあいさつもできました。

公園では、楽しみにしていたおにぎり弁当です。

おにぎりを食べるのも段々と上手になってきました。

「 おいしい! 」 と言いながら嬉しそうに食べる姿は、とてもほほえましかったです。

( 福祉村保育園 藤原 )

桃 組( 0歳児 )

場所 : 福祉村公園 / 保育園中庭

9月の園外保育がありました。

0歳児はシイタカ山の方へお散歩に行き

その後、芝生公園であそびました。

いつもより長い距離でしたが、頑張って歩きました!

お庭にテントをたて、おべんとうを食べました。

おにぎりを上手に持ち、大きな口を開け一生懸命食べる姿が

とても可愛らしかったです。   ( 福祉村保育園 北河 )

防災訓練@天伯

日時:平成29年9月20日(水)10:35~

場所:特別養護老人ホーム天伯

特別養護老人ホーム天伯にて、地震発生後の火災を想定しての避難訓練及び消火器使用訓練を行いました。
今回は事務所からの発火を想定して行いました。天伯は火災報知器が火災通報装置と連動する工事を行ったため、火災報知器が煙等を感知して鳴動すると同時に、消防署と別施設へ通報してくれるようになっています。火災通報装置を押している時間をご利用者様の避難に充てられるようになり、より迅速な避難が可能となりました。
今回の訓練の反省をもとに、緊急時により安全で迅速な避難ができる体制を整えていきます。
 

(生活相談員 塩見)

「 若菜荘 敬老祝賀会に参加しました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年9月8日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

若菜荘敬老祝賀会に参加しました。

子どもたちは 「 パイナップルプリンセス 」 の衣装で登場すると

おじいさん、おばあさん方は 「 かわいいね 」 と言って

笑顔で迎えて頂き、暖かい雰囲気の中お祝いさせて頂きました。

「 おつきみだんご 」 と 「 すうじのうた 」 をうたい

タンバリンでは 「 しあわせなら手をたたこう 」 と

「 てをたたきましょう 」 を演奏しました。

フラダンスでは 「 パイナップルプリンセス 」 を踊りました。

一緒に歌ったり、手拍子をしてくださり、会場全体で楽しむことができました。

最後に春から子どもたちが心を込めて作った壁掛けのプレゼントを

95人のみなさんにお渡ししました。

おじいさん、おばあさん方のとても嬉しそうな笑顔がみられました。

たくさんの拍手の中、お祝いすることができ心温まる敬老祝賀会に

なりました。 ( 福祉村保育園 古橋 )

「 第二さわらび荘 敬老祝賀会に参加しました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年9月5日( 火 )

場所 : 第二さわらび荘

第二さわらび荘敬老祝賀会に参加しました。

お歌とダンスでお祝いしました。

おうたは 「 汽車ぽっぽ 」 と 「 すうじのうた 」 をうたいました。

タンバリンの演奏は 「 しあわせなら手をたたこう 」 を

会場にいらしたみなさんも一緒に手拍子をして参加してくださいました。

フラダンスは 「 パイナップルプリンセス 」 を踊りました。

真似して踊ってくださる方もおり、とても盛り上がりました。

「 かわいい 」 という声に子どもたちも嬉しそうでした。

子どもたちが春から一生懸命作った壁掛けを140名の方にプレゼントしました。

「 ありがとう 」 と手を握り、喜んでくださいました。

たくさんの素敵な笑顔がみられ、とても心温まる祝賀会になりました。

( 福祉村保育園 北河 )

「 敬老の日のプレゼントを製作しました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年9月15日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

敬老の日のプレゼントを製作しました。

「 いつまでもお元気でいてください 」と心を込めて作りました。

のりをつけて折り紙を貼り、各クラス素敵なプレゼントが

出来あがりました。  ( 福祉村保育園 菊地 )

桃組(0歳児)

桃組(1歳児)

青組

白珠敬老祝賀会@グループホーム白珠

日時:平成29年9月15日(金)10:00~11:00
場所:グループホーム白珠

ボランティアグループ笑顔の宅配本舗5名様による、白珠敬老祝賀会が開催されました。前半は皿回し、傘回し、南京玉簾の大道芸やほら貝披露とハーモニカ演奏がありました。後半の「ギターに合せて歌いましょう。」では、リンゴの唄、青い山脈など、懐かしい歌謡曲をたくさん楽しく歌いました。体験コーナーもあり、大きなほら貝に触れて実際に吹いてみました。皿回しも経験しました。とても楽しい時間になり、ますます皆様お元気になられました。ありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

 

試食会開催@さわらび荘

日時:平成29年9月18日(月)11:30~13:00
場所:さわらび荘 集会室

16家族22名のご家族様にご参加いただき、入居者の皆様と昼食を共に召し上がっていただく食事会を行いました。さわらび荘で提供させていただいている食事をご家族様にも実際に食べていただき、施設での生活の一部を体験していただくとともに、入居者様も普段とは違う雰囲気の中でご家族様との食事や会話を楽しまれていました。敬老の日に開催させていただきましたので、多くのご家族様にご参加いただきました。これからも、入居者様の楽しみの機会を提供させていただきます。(さわらび荘 渡邊)

 

常盤試食会@常盤

日時:平成29年9月18日(月)12:15~13:00
場所:常盤4階 ときわホール

敬老の日に開催いたしました試食会には11名のご家族様が参加してくださいました。
メニューはごはん、鶏肉の照り煮、野菜の煮付け、胡瓜と白菜の酢の物、抹茶プリンで、普通食に加えて一口分の刻み食とペースト食を召し上がっていただきました。       味付けは皆様から「とても美味しかったです」と言っていただけましたが、献立の「色合い」や「温かい物は温かく」などのご意見もいただきました。            加齢や病気、障害、認知症のために食事で介助が必要となっても、出来る限りお口から美味しく食事を召し上がっていただけますように、今後もその方に合わせた食事の提供に取り組んでいきたいと思います。(常盤 藤原)

豊楽会 唄・踊り披露@第二さわらび荘ふれあいホール

日時:平成29年9月18日(月)14時~15時

場所:第二さわらび荘1階ふれあいホール

豊楽会の皆様におこし頂き、唄と踊りの披露をして頂きました。

今回の、秋の披露においては、台風の後の快晴の中、利用者さん及び職員さんを含め、約30名の皆様が、豊楽会の皆様より17曲の唄・踊りをご提供して頂き、楽しいひと時を過ごすごとができました。山本ゆかり施設長からも来年も是非お越しくださいとお伝えをさせて頂きました。

本当に有難うございました。またのご来荘を楽しみにしています。(第二さわらび荘 東郡)

 

 

岡崎市上地学区福祉委員様見学来荘@第二さわらび荘

日時:平成29年9月18(月)午前9時半~

場所:第二さわらび荘・カサデローザ・珠藻荘

9月18日に岡崎市上地学区の民生委員児童委員や子供会の担当の方等地域の福祉に取り組まれている福祉委員の皆様29名がさわらび会の見学におこしになられました。

今回は市外からの見学ですので、初めに第二さわらび荘の2階会議室でさわらび会の紹介DVDをご覧いただき、各施設の説明及び見学をして頂きました。活発な質疑応答もあり大変熱気にあふれた施設見学となりました。

普段地域の皆様の支援をされている福祉委員の皆様にお越し頂き、私どもさわらび会の支援活動や施設の状況を知っていただくことで、委員の皆様が地域に戻られた際に、地域でお困りの方の支援活動に役立てて頂ければと思います。

これからも積極的に福祉に携わられる皆様の見学を受け入れさせていただき、委員の皆様との連携を図れるように努力してまいりたいと考えています。(第二さわらび荘 東郡)

 

オレンジカフェ・介護予防体操@グループホーム白珠

日時:平成2999日(土)10:0011:00
場所:グループホーム白珠

富田治療院の富田院長先生と理学療法士をお招きして介護予防体操を行いました。高齢者特有の疾患を予防する為、簡単に出来る体操を教えて頂きました。同じ運動がやり方によっては、運動とストレッチに変わる事を説明して下さり、実際に行いました。先生の「1、 2、1 、2」の掛け声に、「よいしょ、よいしょ。」と言われる方があり、「よいしょ。」に変え笑いの中、楽しく体操を行いました。いつでもどこでも出来るので、生活の中に取り入れ介護予防に努めて行きたいと思いました。(グループホーム白珠 白井)
 

歌声喫茶@グループホーム白珠

日時:平成29年9月11日(月)
場所:東部老人会館

地域にある東部老人会館にてボランティアグループによる歌声喫茶が2か月に1度開催されています。入居者様と会場に着くと、「よく来てくれました。お元気でしたか。」と、暖かい声で出迎えて下さいました。顔なじみの方も見えました。生演奏に合わせ、懐かしい歌謡曲「横浜たそがれ」「いつでも夢を」などを大きな声で歌いました。毎回大勢の方が参加され、一緒に歌うことで元気を頂いています。11月の歌声喫茶が今から楽しみです。
(グループホーム白珠 白井)
 

敬老祝賀会@さわらび荘

日時:平成29915日(金) 1700
場所:さわらび荘1階集会室

さわらび会 山本孝之理事長にお越しいただき、さわらび荘、常盤、白珠の敬老祝賀会が行われました。理事長先生から、「皆さん、これからも元気に、楽しく、幸せにお過ごしください。おめでとうございます。」とお祝のお言葉をいただきました。その後、理事長先生より最高齢者である白珠入居者の103歳の方へ花束を贈呈していただき、各施設の代表の方にお祝いのくす玉割りをしていただきました。これからも皆様お元気でお過ごしください。(さわらび荘 渡邊)

 

昭和保育園園児の訪問@常盤

日時:平成29年9月15日(金)13:30~14:00

場所:常盤1階 デイサービスセンター

昭和保育園から40名の年中さんが敬老の日に合わせて常盤に遊びに来てくださいました。

園児の皆さんと入居者様と一緒に「大きな太鼓」「幸せなら手を叩こう」などの歌に合わせて手遊びで交流し、「バスごっこ」「しりとり歌」「ドレミの歌」を元気よく歌ってくださいました。園児の皆さんに笑顔と元気をいっぱい届けていただきました。

昭和保育園の皆さんありがとうございました。(常盤 藤原)

「 8月の小音楽会がありました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月31日( 木 )

場所 : 福祉村保育園

8月の小音楽会がありました。

0歳児は 「 アイアイ 」 で一生懸命手を動かしとてもかわいかったです。

1歳児は 「 大きなたいこ 」 が好きな子が多く

大きく手を広げたり、小さくタンバリンをたたいたり楽しくできました。

青組は、しっかり線に並べました。

「 うみ 」 「 ひまわり 」 では、大きな声でうたいタンバリンを

横でたたいたりとても上手でした。

暑いなかでしたが、どのクラスも元気いっぱい頑張りました。

歌のあとは、カードシアター 「 すずしくなるものでてこい 」を見ました。

おばけがアイスやうちわなど夏にちなんだものに変身しました。

わかった子は元気に手をあげ答えていて、楽しくみることができました。

( 福祉村保育園 藤原 )

「 8月2回目の避難訓練を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月30日( 水 )

場所:福祉村保育園

防災の日を前に保育園でも8月2回目の避難訓練を行いました。

朝の会の前で各クラス片付けをしている頃でしたが

笛の音が聞こえると、保育士について素早く

玄関に集まることができました。

いつ起こるか分からない災害に備え 「 社会に目を向けよう 」 の

新聞の記事を通して、各地の災害ニュースを伝えたり

各クラスでの訓練を繰り返し行うことで

子どもたちが常に防災意識を持てるようにしていきたいです。

( 福祉村保育園 市谷 )

「 EPA候補生のみなさんとの交流会がありました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月29日( 火 )

場所 : 福祉村保育園

今年もEPAのみなさんと一緒に、

子どもたちが大好きな 「 大きなかぶ 」 の劇を演じました。

それぞれの役をしっかりと演じ、

「 うんとこしょ どっこいしょ 」 のお歌も

ギターやピアノに合わせてみんなで元気にうたうことができ、

みんなで力を合わせて大きなかぶを抜くことができました。

また、 「 しあわせなら手をたたこう 」 を

日本語・英語・インドネシア語・タガログ語の4ヵ国語でうたい、

他の国の言葉を聞くことができ、子どもたちにとっても

とても貴重な経験になり、国際交流ができました。

子どもたちからも、EPAのみなさんからも笑顔が溢れ

とても素敵な交流会になりました。

またEPAのみなさんと交流できることを子どもたちも楽しみにしています。

( 福祉村保育園 紙谷 )

避難所体験@明日香

日 時: 平成29年 9月 9日(土)15:00 ~ 9月10(日)9:00

場 所: 明日香

実際に、大きな災害が起きた時に、身体障害や知的障害など、ハンディーを持たれた方が、一般の避難所では、本人達に大きなストレスとなってしまうことも十分に考えられます。そんな時に、利用者・ご家族の皆様が安心して避難所での生活ができるようにとの思いから、昨年に引き続き「避難所体験」を行いました。

総勢50名の参加があり、「パッククッキング」「炊き出し」「就寝準備」の各班に分かれ、実施しました。

今年も、豊橋市防災危機管理課より講師として花井様をお招きし、「とっさの場合に自分の身を守るために」「ライフラインが止まった時のトイレ設置について」をテーマに勉強会を開催いたしました。実際に、電気喪失状態を想定し、発電機を回し、そこから電源を確保して灯りを調達しました。

当日は、豊橋市社会福祉協議会の防災ボランティアの皆様の協力もあり、無事終了することができました。また、明日香利用者の皆さんも昨年に続き二度目ということもあってか、比較的落ち着いて2日間過ごすことができたようです。本当に有難うございました。

(明日香 山田)

 

 

 

 

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成29年9月13日(水)14:00~15:30

場所:常盤4階 ときわホール

今回のオレンジカフェときわには26名の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながら、お喋りをしたり、頭の体操やリフレッシュ体操などを行いました。今回は、ピアノ演奏に合わせて皆様と歌を唄ったり、「回想法」を行い、昔の遊び・歌・歌手などについて皆様と談笑しました。

オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。毎月第2、第4水曜日14:00~15:30に開催しています。次回は9月27日(水)を予定しています。(常盤 日和田)

 

敬老祝賀会&誕生会@カサデヴェルデ

日時:平成29年9月13日(水) AM11:00~

場所:カサデヴェルデ1階 多目的ホール

平成29年度敬老祝賀会と9月生まれの入所者様の誕生会を行いました。当日は、GHの入所者様、特養の入所者様全員が多目的ホールに揃い、家族会長様、ご家族様3名も来荘して下さり、大変賑やかに執り行われました。最初に、山本ゆかり施設長より祝辞と、特養の最高齢入所者様(100歳)とGHの最高齢入所者様(93歳)に花束の贈呈が行われました。100歳の入所者様の大変うれしそうな笑顔に、職員達も皆、喜ばしい限りでした。続く誕生会では、今年度より米寿(88歳)、卒寿(90歳)、白寿(99歳)、百寿(100歳)を迎えられる入居者様に家族会よりお祝い金を頂ける事となり、90歳になられた入居者様に家族会長より、お祝い金の贈呈がありました。最後に、GHの入居者様が熱心に練習されたお祝いのフラダンスを披露して下さり、大変和やかな雰囲気で終わる事が出来ました。

入所者の皆様、ご家族の皆様、本日はおめでとうございました。

(カサデヴェルデ 北風)

     

歌声喫茶@グループホーム白珠 

911日(月) 地域にある東部老人会館で、ボランティアグループによる歌声喫茶が2か月に1度開催されています。入居者様と会場に着くと、「よく来てくれました。お元気でしたか。」と、暖かい声で出迎えて下さいました。顔なじみの方も見えました。生演奏に合わせ、懐かしい歌謡曲「横浜たそがれ」「いつでも夢を」などを大きな声で歌いました。毎回大勢の方が参加され、一緒に歌うことで元気を頂いています。11月の歌声喫茶が今から楽しみです。

(グループホーム  白珠 白井)

   

オレンジカフェ・介護予防体操@グループホーム白珠

99日(土)グループホーム白珠では、富田治療院、富田院長先生と理学療法士をお招きして介護予防体操を行いました。高齢者特有の疾患を予防する為、簡単に出来る体操を教えて頂きました。同じ運動がやり方によっては、運動とストレッチに変わる事を説明して下さり、実際に行いました。先生の「1、2、1、2」の掛け声に、「よいしょ、よいしょ。」と言われる方があり、「よいしょ。」に変え笑いの中、楽しく体操を行いました。いつでもどこでも出来るので、生活の中に取り入れ介護予防に努めて行きたいと思いました。                         (グループホーム白珠 白井)

      

 

 

納涼祭@あかね荘

日時:平成29年9月8日(金)11:00~13:00
場所:あかね荘

あかね荘にて、御家族も参加され、納涼祭が行われました。
開会式後、早速風鈴作成が始まりました。皆さん思いおもいの作品作りに
黙々と取り組んでいらっしゃいました。出来た作品は、中庭に飾りました。
いくつも並んだ風鈴は、趣がありました。
お楽しみの昼食は、弁当と焼きそば、はんぺん、ソーセージ、たこ焼きの焼き物です。
焼き物は、風鈴製作中から、とてもいい匂いが漂っており、出来立てを食べることが出来ました。
昼食後は、職員の小さいころの写真から、「この人はだ~あれ?」のクイズを
行いました。皆さんとても真剣に見つめておりました。最後は、職員作成のうちわ
を持ちながら、氷川きよしの歌を楽しみました。
短い時間でしたが、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
(あかね荘 妹尾)

絵手紙教室@グループホーム白珠

日時:平成2995日(火)10:0011:00
場所:グループホーム白珠

ボランティアの松澤伸好様による絵手紙教室がありました。今日は紫玉ねぎを描きました。大きく描かれる方、小さく描かれる方、思い思いに鉛筆が進みます。先生の「紫色で色を付けます。」の言葉に合わせ色鉛筆で色を付けました。皆様とても真剣です。完成した作品は、紫、黄色、赤、緑など自由に使い色鮮やかです。先生が「虹色玉ねぎですね。」と名前を付けて下さいました。素敵に出来ました。ありがとうございました。(グループホーム白珠 白井)

 

 

 

普通救命講習@しろがね

日時 平成29年9月2日(土) 8:30~11:30

場所 しろがね

消防署の指導によるAEDの取り扱いを含めた普通救命講習を実施しました。

しろがねでは2年に1回必ず全職員が訓練を実施します。

しろがね 山田

 

 

第二さわらび荘関連施設合同敬老祝賀会@第二さわらび荘

日時:平成29年9月5日(火)10時半~

場所:第二さわらび荘1階ふれあいホール

本日第二さわらび荘関連7施設(第二さわらび荘、カサデローザ、カサデヴェルデ特養並びにグループホーム、カサブランカ、天伯、フェリス福祉村)による合同の敬老祝賀会を行いました。

まず初めにさわらび会専務理事の山本ゆかり第二さわらび荘施設長より開会の挨拶を行いました。

続いて、さわらび会山本孝之理事長より「益々元気で長生きをして下さい。」と皆様に祝辞を頂きました。

その後、福祉村保育園の園児による歌や踊りの披露が行われ、高齢の入所者の皆様は大変喜んでおられました。保育園児の皆さんからプレゼントを頂き、こちらからもクッキーをお礼としてさしあげました。

続いて、各施設の代表の入所者の皆様に、山本孝之理事長並びに山本ゆかり専務理事から長寿のお祝いの花束の贈呈を行いました。皆様からありがとうございますとのお言葉を頂いています。

家族の代表の方からも「家族を大事にして下さって本当にありがとうございます」とありがたいお言葉を頂き、大変賑やかな内に会を終了することができました。

また今年は医療法人さわらび会が55周年を迎えた事と、山本孝之理事長が瑞宝小綬章を叙勲されたこと、並びに理事長が90歳を迎えられるとのことで、家族会の代表者の方より花束を贈呈していただくというサプライズもございました。

是非来年も皆さんで敬老祝賀会を迎えたいと思います。入所者の皆様、ご家族の皆様、本日はおめでとうございました。(第二さわらび荘 東郡)

 

 

 

 

 

防災訓練@第二さわらび荘

日時:平成29年9月4日(月)14時~

場所:第二さわらび荘

第二さわらび荘では昼間を想定した防災訓練を実施いたしました。

常日頃から防災を意識し、また実際に災害や火事が起きた時の職員の動きをチェックすることで、いざそうした事態が起きた際にスムーズにそして安全に入所者の皆さんの避難誘導が出来るように努めています。

また全体での防災訓練が終わった後には、水消火器と散水栓を用いた消火訓練も行いました。こうした訓練を繰り返すことで防災意識を高め、入所者の皆さんやご家族の皆様に安心して頂けるように努めてまいりたいと考えています。(第二さわらび荘 東郡)

  

敬老会@天伯

日時:平成29年9月4日(月)11:15~

場所:特別養護老人ホーム天伯 1階2丁目ユニット

毎年恒例となっております「敬老会」を天伯にて実施しました。
現在、天伯のご利用者様で90歳以上の方は5名いらっしゃいます。その方々を中心に、これまでのご活躍やご長寿を花束等でお祝いさせていただきました。
その後の昼食では、寿司・天ぷら・えび茶巾・茶碗蒸し・赤だし・甘味をご提供いたしました。普段より豪勢なお食事に、皆様舌鼓を打たれておりました。
今後も皆様がお元気でお過ごしくださることを、職員一同心より願っております。

(天伯相談員 塩見)

初級救命講座@常盤

日時:平成29年9月4日(月)14:30~15:30
場所:常盤4階 ときわホール

消防署の方にお越しいただき、職員を対象とした「初級救命講座」を行いました。
さわらび荘、常盤、白珠、明日香の職員23名が参加し、応急手当の必要性を学びました。
意識が無くなったり、呼吸や心臓が止まってしまったような重篤の場合は、直ちに何らかの処置をしないと命は助からず、救急車を要請してから救急車が到着するまで何もしないで見ていると、救うことができる命も失ってしまう結果となりかねません。
正しい心肺蘇生法を身につけ、「もしも」の時に迅速に対応できるようにしていきたいです。  (常盤 日和田)

オレンジカフェ&誕生会@カサデヴェルデ

日時 平成29年8月24日(木) 14:00~15:30

場所 カサデヴェルデ1階 多目的ホール

8月のオレンジカフェを開催致しました。

当日は猛暑日のような暑い日でしたが、地域の方4名、ご家族様3名、地域包括支援センターのケアマネージャー様1名の合計8名のご来店がありました。

施設の入居者様も8名参加させていただき、冷たいお飲み物を飲みながら、皆さん和やかにおしゃべりをされていました。

今回は、GHの入居者様がフラダンスを披露して下さいました。お揃いの衣装で、きれいな髪飾りをつけた入居者様の素晴らしい踊りに皆さん盛んに拍手をして下さいました。途中から、施設長も参加され、お客様も一緒に踊り、とても盛り上がり楽しそうな様子でした。

その後は、8月生まれの入居者様の誕生会も行われました。

お客様からは、「入居者様が皆さん、はつらつしていて感心しました」「入居者のみなさんと楽しめて良かった」とのお声をいただきました。

『カサデヴェルデオレンジカフェ』は毎月第4木曜日 14:00~開催しております。

どなたでも、自由に参加して頂くことが出来ます。皆様のご来店をお待ちしております。(北風)

 

     

「 珠藻荘サマーフェスタに参加しました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月30日 ( 水 )

場所 : 福祉村保育園

珠藻荘のサマーフェスタに招待していただきました。

子どもたちはお待ちかねのすいか割りは、今シーズン

3回目ともあり、みんな得意気に棒を振り降ろし

力強くすいかを叩く姿を珠藻荘のみなさんに見ていただくことが

できたと思います。

みなさんと一緒にうたった 「 ドレミのうた 」 は大変盛り上がり

珠藻荘中に元気な歌声が響き渡り、みんな一体となって

楽しむことができました。

「 うみ 」 と 「 大きなたいこ 」 のタンバリンを披露した後

子どもたちが心を込めて作った魚など海の壁面のプレゼントを

させていただきました。

どこかに飾っていただき、みなさんで眺めていただけたら嬉しいです。

珠藻荘自治体様より立派な紙芝居とすいかをいただき

子どもたちは大喜びで帰ってきました。

すいかは早速おいしくいただき、紙芝居は毎日楽しく見ています!!

これからも楽しい交流の場がたくさんもてると嬉しいです。

( 福祉村保育園 杉浦 )

「 フェリス福祉村8月のお誕生日会に参加しました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月25日 ( 金 )

場所 : フェリス福祉村

フェリス福祉村8月のお誕生日会に参加してきました。

子どもたちは 「 パイナップルプリンセス 」 の衣装で登場すると

おじいさん、おばあさん方は 「 かわいいね~ 」 と言って

笑顔で迎えてくれました。

お歌やタンバリンを披露してお誕生日の方々をお祝いしました。

フラダンスも精いっぱい踊り、手拍子などして楽しんでもらえて

子どもたちもとても嬉しそうでした。

初めてプレゼントを渡す子もいましたが 「 おたんじょうびおめでとうございます 」

と心を込めて言うことができました。   ( 福祉村保育園 野村 )

「 8月1回目の避難訓練を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月10日 ( 木 )

場所 : 福祉村保育園

8月1度目の避難訓練をしました。

お昼寝が終わる頃、まだ寝ぼけ眼の子もいましたが

笛の音で保育士についてすばやく避難できました。

夏休み期間でいつもはいない幼稚園などの大きい子たちも

一緒に訓練することができ、とてもよい機会になりました。

( 福祉村保育園 杉浦 )

「 8月のお誕生日会を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月16日( 水 )

場所 : 福祉村保育園

8月のお誕生日会を行いました。

お誕生日のお友だちは名前を呼ばれると「 ハイ 」 と返事をし

嬉しそうに冠をかぶっていました。

お友だちからの質問では、青組さんのお友だちは元気よく質問に答え

桃組さんのお友だちも恥ずかしそうにしながらも嬉しそうでした。

うちわシアター 「 パタパタうちわ 」 では、うちわの中に

隠れている動物・虫・海の生き物に驚いたり声を出したり

とても盛り上がりました。

手作りのカードのプレゼントをもらうと 「 わぁー 」 と言い喜ぶ姿も見られ

大事そうに持っていました。素敵なお誕生日会になりました。

( 福祉村保育園 市谷 )

「 お楽しみ会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年8月15日 ( 火 )

場所 : 福祉村保育園

夏のお楽しみ会が開かれました。

ホールに飾られたちょうちんなどを見て

朝から子どもたちもワクワクしている様子でした。

「 アイアイ 」 の歌を元気に歌い、お楽しみ会が始まりました。

カードの裏の絵を当てる 「 ピッピッピッなにかな? 」 のクイズでは

保育者からのヒントを聞いて、一生懸命考え答えることができました。

マジックショーでは、マジシャンせつ子の登場に

子どもたちはくぎ付けでした。

ティッシュからつるが飛び出したり、4枚のハンカチを筒に入れ

それを出すと1枚につながっていたり 「 ワァ~ 」 という歓声と驚きの連続でした。

風船つりと魚・野菜とりゲームもしました。

ゲームのご褒美に手作りうちわをもらい、どの子もニコニコで嬉しそうでした。

次に 「 ミッキーおんど 」 を元気に踊りました。

最後の 「 ヤ―ッ! 」 という掛け声とともにポーズも

かっこよく決まりました。

会も盛り上がり夏の楽しい思い出になりました。

( 福祉村保育園 藤原 )

「 すいか割り、園外保育を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年8月9日( 水 )

場所 : 福祉村保育園

すいか割りをしました。

今年2度目のすいか割りなので、子どもたちは手慣れたもの!

棒を持ち 「 よいしょー! 」 のかけ声で力いっぱい

すいかをたたきました。

みんなで割ったすいかをおいしく食べた後プールに入りました。

桃組さんはお庭で、青組さんはプールの隣にテントをたて

おにぎりを食べました。 ( 福祉村保育園 橋本 )

すいか割り

園外保育

☆桃組(1歳児)☆

☆青組☆

☆黄組☆

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー