さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース

院内研修「KYT~危険予知トレーニング~」@福祉村病院

日時:平成27年5月27日(水) 13:30~14:30

場所:福祉村病院 大会議室

講師:2病棟3階 介護士 榊原 志穂様

全職員必須の研修として「KYT~危険予知トレーニング」の院内研修が行いました。

KYTとは K…危険 Y…予知 T…トレーニングの略称で、業務の中に潜む危険要因とそれによって引き起こされる現象(事故)を職場内で話し合い、危険のポイントや行動目標を決定。それを指さし唱和・呼称で確認し、行動する前に安全衛生を先取りする訓練です。

今回の研修では事前に用意された写真を見て、どのような危険が予知できるかというグループワークを行いました。

 

「車椅子の配置が…」「この症状の患者様だったら、この配置は…」など、活発な意見の交換が行われました。

他職種で話し合いをすることによって、普段気がつきにくい危険な箇所や場合について改めて認識することができたのではないかと思います。

最後に、グループで話し合った危険個所とそれに対する目標設定について発表し、実際に指さし呼称を行い、その重要性を再確認しました。

些細なことでもそれが大きな危険につながることを忘れず、利用者様やそのご家族様に安心して利用していただけるように、これからも他職種で連携をして事故0に努めていきたいと思います。

(福祉村病院 近藤)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー