さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース

院内研修「腰痛症について」@福祉村病院

日時:平成28年2月22日(月)~26日(金) 12:00~12:30

場所:福祉村病院 大会議室

講師:リハビリテーション部長 榊原利夫 様

 

衛生委員会より、全職員を対象に「腰痛症について」の院内研修を行いました。

 

最初に、4足動物の骨格と人の骨格を比較して、人が2足歩行になった時から

腰痛症は避けられなくなったことをお話して下さいました。

続いて「腰痛症の分類」「腰痛症に対するリハビリ」の説明があり、

そのお話の内容には私達職員が毎日業務の中で活用しているコルセットの使用方法、

温湿布、冷湿布の使い分けも教えて下さり、大変勉強になりました。

 

最後には「ウイリアムスの腰痛体操」を実演しつつ教えて下さり、職員たちも

体操を真似される方や、研修を受けている間に自然と姿勢がよくなっていく姿などが

見られました。

 

腰痛時における注意では、

・長時間同じ姿勢はとらない

・重いものは腰ではなく膝で持ち上げる

・重いものは身体につけて持ち上げる

・仰向けで寝るときは膝を曲げる

・痛い時には横向きで丸まって寝る

・長時間の立位は15㎝程度の台に片足をあげる

などの、日常生活の中で気をつけるポイントを細かく教えて下さいました。

 

いつ起こるかわからない腰痛症ですが、この研修で学んだことを業務の中で活かし

腰痛対策に努め、患者様により良いサービスを提供できるように取り組んでまいります。

    

(衛生委員会 白井)

 

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー