さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース

熊本地震介護支援派遣隊第4班出発式@さわらびグループ

日時:平成28614日(火) 930

場所:さわらび荘玄関前

 416日の熊本地震以降、さわらびグループでは食糧支援や募金など支援活動をさせていただきました。

また、公益社団法人日本認知症グループホーム協会からの要請を受け、介護支援のため513日に3名、519日に3名、530日には山本左近統括本部長をはじめ4名の職員派遣を行いました。

今回、公益社団法人全国老人福祉施設協議会からの人的派遣要請を受け、さわらび荘介護福祉士宮崎真理子、同じくさわらび荘介護福祉士盛内真美の2名が、熊本市内にある特別養護老人ホームに介護支援として、615()から621日(火)までの7日間支援隊として派遣することとなり、本日出発式を行いました。

出発式では、山本ゆかり専務理事より今回の経緯の説明が行われ、山本孝之理事長より、「病気やけがをせずに、元気に戻ってきてください」と激励の挨拶をいただきました。  山本左近統括本部長より「私自身もボランティアとして熊本県南阿蘇村の施設に行き、地域で生活をされている高齢者の方が被災して避難をされている状況、また施設の職員さん自身も被災している状況を実体験として経験しました。今回参加される皆さんにも、さわらびグループの「みんなの力で、みんなの幸せを」を実現するため、何ができるかを考えて行動してください。また、自分自身の安全にも注意してください。」と激励の挨拶をいただきました。

派遣隊を代表して宮崎真理子さんが、「大勢の皆さんに参加していただき、感謝しています。さわらびグループ全職員の思いを背負い頑張ってきます。」と挨拶され、山本左近統括本部長より「ボランティアに参加した際、ユニホーム姿のところを偶然地元のテレビ局からの取材を受け、放映されました。さわらびグループを背負っていることをしっかりと認識して、頑張ってください。」と挨拶をされました。

さわらびグループでは、「みんなの力で、みんなの幸せを」を実現するため行動していきます。

(さわらび荘 渡邊)

 

 

 

       

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー