さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース

「 園外保育がありました 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年3月22日 ( 火 )

場所 : すさのお神社

シイタカ山・果樹園

桃組 ( 1歳児 )

園外保育で、すさのお神社まで行きました。

登園する時から、自分でおにぎりを持ってきたりしていて

どの子も楽しみにしている様子でした。

お友だちと仲良く手をつないで畑のキャベツやブロッコリーを

見ながら歩きました。

神社につくと、元気に走り回ったり草やつくしをとって遊びました。

桜の木の下にレジャーシートを敷くと、すぐに集まりウキウキして

みんなで座りました。

「 おにぎり、おいしい~! 」 と言いながらニコニコの笑顔で食べました。

おにぎりも上手に食べられるようになったと思います。

長い距離を頑張って歩き、無事に帰って来ることができ

楽しい園外保育でした。  ( 福祉村保育園 藤原 )

 

桃組 ( 0歳児 )

お友だちも増え、みんなで園外保育に参加することができました。

初めての外 ( シイタカ山 ) で、シートを敷いて

おやつのジュースを飲みました。

上手に飲んでいる姿に成長を感じました。

お友だちや保育士と手をつなぎ、果樹園へ行き元気に遊びました。

風が強かったので、お弁当は室内で食べました。

袋の中からおにぎりを取り出し、大きな口でパクパク食べる姿は

とてもかわいかったです。  ( 福祉村保育園 井本 )

「 すさのお神社へお散歩に行きました☆桃組 」@福祉村保育園

日時 : 平成29年3月13日( 月 )

場所 : すさのお神社

すさのお神社へお散歩に行きました。

満開の河津桜をみて、子どもたちは 「 キレイだね 」

「 ピンクだね 」と言いながら桜の木の下を嬉しそうに

走り回っていました。 ( 福祉村保育園 市谷 )

「 お花を見に行きました☆青組 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年3月8日 ( 水 )

場所 : すさのお神社

すさのお神社へお花を見に行きました。

満開の河津桜を見て、子どもたちはニコニコ。

「 かわいい♡ 」 「 ピンクだね 」と楽しそうに

おしゃべりしていました。 ( 福祉村保育園 福嶋 )

「 小音楽会がありました 」 @福祉村保育園

日時 : 平成29年3月17日 ( 金 )

場所 : 福祉村保育園

今年度最後の小音楽会でした。

0歳児さんは、とても上手にお遊戯できるようになり

みんなをおどろかせました。

1歳児さんは、線に並んで大きな声でうたえるようになりました。

青組さんは福祉村保育園で参加する最後の小音楽会でしたが

みんなとても立派にうたったり、タンバリンをたたいたりできました。

最後のお楽しみは 「 春ですこんにちは 」 のパペットシアターでした。

子どもたちはカエルの 「 ケロポン 」 の歌がとても気に入ったようで

大盛り上がりでした。

どの学年もそれぞれに一年の成長が見られたすばらしい

音楽会になりました。 ( 福祉村保育園 杉浦 )

平成28年度第6回運営推進会議@天伯

日時:平成28年3月22日13:30~

場所:特別養護老人ホーム天伯 1階相談室

特養天伯にて今年度最後となる運営推進会議を実施しました。
会議内では参加者の間で様々なお話が出ました。特養天伯で実施している行事についてや、ハグが認知症にいいとされている事、介護ロボットの導入が全国的に進んでいること等、話の内容は多岐にわたり、お互いにとって良い情報を共有できたのではないかと思います。
来年度も地域とご利用者、施設にとって有益な会議になるよう努めてまいります。

天伯相談員 塩見

避難訓練@天伯

日時:3月22日(水)10:30~

場所:特別養護老人ホーム天伯

今年度2回目となる避難訓練と消火器訓練を実施しました。
今回は、「夜間に地震が発生、その数分後に厨房から火災が発生し、自動火災報知機が発報」という想定で行いました。
去年の3月にも同様の訓練を行いましたが、その際に出た問題点を改善することで、前回よりも迅速な通報、避難を行うことができました。
天伯は現在、夜間は介護職員が一人のみという体制ですので、夜勤を行う全職員が緊急時の動きを把握している必要があります。いざというときに適切な行動がとれるよう、今後も定期的な訓練を実施していきます。

 

天伯相談員 塩見

運営推進会議@さわらび荘デイサービスセンター

時:平成29年3月22日(水) 9:30~10:30
場所:さわらび荘1階集会室

平成28年度2回目の、さわらび荘デイサービスセンターでの運営推進会議を開催いたしました。自治会長、民生委員、地域住民の方、デイサービスご利用様、地域包括支援センター職員の皆様にご参加いただき、デイサービスの現状報告とともに、地域の皆様にとってどのような地域が住みやすい地域かを話し合っていく機会を持つことを提案させて頂きました。
来年度に向けて、今後定期的に話し合いの機会を設けさせて頂き、地域住民の皆様と一緒にみんなが住みやすい街作りを目指して話し合いを行って行きます。地域の皆様、お忙しい中会議にご参加いただきありがとうございました。
(さわらび荘 渡邊)

防災訓練@グループホーム白珠

日時:平成29314日(火)9:3010:30
場所:グループホーム白珠

夜間想定の避難訓練を行いました。1階脱衣所乾燥機から出火、初期消火に失敗し消防署に通報、避難するという内容です。非常通報装置を実際に押すと、大きな声で自動音声が流れ位置を消防署に知らせていました。その間、入居者様に防災頭巾を付け玄関まで逃げて頂きました。2階の入居者様も階段を使い玄関まで逃げて来られました。職員全員に業務用携帯で応援を要請しました。緊急時の適切な対応が多くの命を守ります。今日は無事に避難が出来ました。これからも繰り返し訓練に努めてまいります。(グループホーム白珠 白井)
 

 

防災訓練@しろがね

平成29年3月14日(火)

場所:しろがね

 

今回、しろがねでは炊き出し訓練と避難訓練を実施しました。

避難訓練では火災を想定し、利用者の皆様、職員とも防災頭巾、

ヘルメットをかぶり迅速に避難することができました。

実際の災害時にも慌てることのないよう、これからも

訓練を行っていきたいと思います。
                      しろがね 宮下

 

 

介護ロボット導入と取扱い説明会@第二さわらび荘2F会議室

日時平成29年3月13日(月)14:00~16:00

場所 第二さわらび荘 2F会議室

平成28年度地域介護・福祉空間整備推進交付金について、豊橋市介護ロボット等導入支援事業を申請し、この度第二さわらび荘・カサデヴェルデ・カサブランカ・天伯へ各施設1台、合計4台の腰補助用マッスルスーツが納入されました。山本孝之理事長、山本ゆかり専務理事の立会いの下、取扱いの説明会を行いました。各施設の担当職員介護士が中心に、取扱いの説明を熱心に聞きながら使用方法の注意点を確認して、実際に装着練習を行い要介護者の立ち上がり補助等を行いました。参加者全員が初めて扱うマッスルスーツに悪戦苦闘しておりましたが、各職員も徐々に慣れてきたと思われます。この後各施設に持ち帰り、担当職員責任者から指導を行い介護士全員が早期に使用が出来る体制を整え、介護職員の腰痛軽減や腰痛予防と業務効率の向上に繋げてご利用者様への心身共に満足頂ける介護ケアサービスに繋げたいと思います。 (第二さわらび荘 佐々木)

 

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー