さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

高齢者とご家族の方へ

  • サービス付き高齢者向け住宅
  • デイサービス

シャトーローズ 八町

50年の実績を誇るさわらびグループが運営する新たなライフスタイルの提案 〜24時間365日の医療・福祉の連携体制〜

シャトーローズ 八町社会福祉法人さわらび会が運営するサービス付き高齢者向け住宅です。
多様化する高齢者の住まいの一つとして提供するものです。
豊橋の中心部に立地し、駅や官公庁に近く、また近くを流れる豊川への散策を楽しめ、さらに豊橋の夏の風物詩「祇園祭り」の打ち上げ花火が窓からご覧いただける最高のロケーションです。
有料老人ホームは一時入居金を支払い、終身利用権を購入するケースが多いですが、「サービス付き高齢者向け住宅」は、一般のアパート・マンションと同様、賃貸借契約での入居となります。介護サービスも必要なサービスを自由に選択していただけます。
24時間の安否確認の見守りサービスがついております。夜中等に具合が悪くなったときには、各居室内・浴室・トイレに設置されている緊急通報装置を押していただきますと、24時間365日館内に常駐するスタッフが駆けつけます。体調の急変や突発的な事故など緊急時には大変安心です。

1Fには当会が運営する通所介護事業所(デイサービスセンター)を併設し、介護保険でのサービス利用が可能です。また、外部の介護事業所によるサービスも自由に選択可能です。

お食事は、管理栄養士監修によるバランスのとれたお食事(和食・洋食・中華)をご提供致します。1食からでも注文することができるので、お気軽にご利用いただけます。

住所 〒440-0806 豊橋市八町通1丁目9番   地図
Tel 0532−52−0005 Fax 0532−52−0188
Mail haccho@sawarabi.or.jp
定員 35戸
規模 6階建て 各階7戸(2~6階)
〜ご相談はお気軽にどうぞ〜

Tel : 0532−52−0005

お問い合わせはこちら

サービス内容について

1. サービス付き高齢者向け住宅 定員35戸(各階7戸2〜6階)
60歳以上の高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住まいです。
(法律上は福祉施設ではなく、寄宿舎扱いになります)
全てがバリアフリー構造となっており、安否確認サービスと生活相談サービスが必須のサービスとなっています。医療・福祉の資格を有する者等ケアの専門家が少なくとも日中建物に常駐し、これらのサービスを提供するものです。
2. 通所介護(デイサービスセンター八町)定員18名
要支援・要介護状態になった高齢者の方が、可能な限りその方のご自宅で生活できるように、必要な介護や機能訓練を行うことにより、高齢者の社会的孤立感の解消並びにご家庭の身体的、精神的負担の軽減を図ります。
シャトーローズ八町併設 定員18名(1階)
3. 訪問介護(第二さわらび指定訪問介護事業所)
病気や高齢に伴い生活に介護を必要とされる方のお宅へホームヘルパーが伺い、食事作りや入浴、排泄等の介護を提供し、在宅での生活を支援します。
お問い合せ 0532-37-1208
詳細を見る

各お部屋によってタイプが違います! ※カメラアイコンをクリックするとお写真をご覧いただけます。

  • 1_1
  • 1_2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 3
  • 4

ご利用料金について

・入居時一時金 0円
・賃料(月額)
  • Aタイプ 86,000円/30戸
  • Bタイプ 128,000円(ミニルーム付き)/5戸
  • ※ご夫婦で1室をご利用することもできます。
・基本サービス費(月額)

18,000円

・共益費(月額)

23,000円
※介護報酬の自己負担金と食事代・光熱水費は別途ご請求となります。

・敷金(賃料×3ヶ月分) Aタイプ:258,000円 Bタイプ:384,000円

バリエーション豊富なお食事

ご希望の方にはお食事をご用意する事もできます。(食事代は別途ご請求となります。)

朝食例

昼夕食例

サービス付き高齢者向け住宅とは?

サービス付き高齢者向け住宅とは?
これまでの高齢者住宅ではサービスが不十分なため以下のような一定の基準で作られている施設の事です。
お部屋の面積が原則25㎡以上であること
ただし、居間・食堂・台所そのほかの住宅の部分が高齢者が共同して利用するため十分な面積を有する場合は18㎡以上。
各お部屋に台所・水洗便所・収納設備・洗面設備・浴室を備えている
ただし、共用部分に共同して利用するため適切な台所、収納設備または浴室を備えることにより、各戸に備える場合と同等以上の居住環境が確保される場合は、各戸に台所、収納設備または浴室を備えずとも可。
バリアフリー構造であること 24時間の安否確認と生活相談サービス