さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

高齢者とご家族の方

  • 軽費老人ホーム(A型)

若菜荘

豊かな人生を、 豊かな時間の中で・・・若菜荘

一人ひとりの自立した生活が維持出来るよう支援を行っています。各種クラブ活動や四季折々の行事も盛んに行われており、茶室や陶芸室も大いに活用されていて、趣味や嗜好などを気の合う仲間達と楽しく過ごしております。単身居室は6畳一間(トイレ・押入・洗面・ベランダ付き)で、食時付きのワンルームマンションで生活している様です。また、自治会活動も盛んで、地域との関わりの中で、神社清掃などを定期的に行っております。介護保険も利用可能であり、訪問介護や通所介護など在宅系のサービスも大いに活用して自立生活を送っております。

住所 〒441-8124 豊橋市野依町字山中19番地の12 地図
Tel 0532−48−1138 Fax 0532−48−2365
Mail wakana@sawarabi.or.jp
定員 100名 個室/88室・二人居室/6室
規模 鉄筋コンクリート造 3階建 3,082平方メートル

施設長のメッセージ

施設長 村田智

入居者の皆さんは、若菜荘の「心」である「福祉の村でみんな仲良く手を取って人に喜びを与え、いつも明るく若さを保ち健康で幸福な生活を送りましょう」をもとに、自立した生活を送っています。私たち職員は、入居者の皆さんの日常生活を支えられるよう頑張っています。

軽費老人ホーム 若菜荘
施設長 村田智

若菜荘職員倫理綱領

1. 人権の擁護
私たちは、入居者の人としての基本的な権利を守り、いかなる差別、虐待、人権侵害も許さず、入居者一人ひとりを大切にします。
2. 入居者の立場に立った支援
私たちは、入居者一人ひとりのニーズと本人の意思を尊重した最善のサービスを提供します。
3. 地域との共生
私たちは、地域との関わりを深めるとともに、地域社会の一員として地域福祉の向上に努め、地域に信頼され、支持されるサービスを提供します。
4. 専門性の向上
私たちは、常に誠意を持って質の高いサービスが提供できるよう、知識と技術の習得に励み、専門性の向上に努めます。
5. 公正な事業活動
私たちは、法令等を遵守するとともに、公正・効率的な事業活動を行います。

私たち職員はこの倫理綱領を遵守し、皆様から必要とされ、また信頼されるサービスを提供して参ります。

サービス内容

  • 栄養士による栄養のバランスに配慮した季節に即した食事(三食)を毎日提供します。
  • 入浴:月曜日~金曜日、土日はシャワー入浴(春~秋)、入浴に不安のある方への  支援入浴あり
  • 様々な生活相談などの援助を提供いたします。
  • 必要に応じて介護保険の訪問介護、通所介護サービス等が受けられます。
  • 各種クラブ活動や四季の行事を提供させていただきます。

若菜荘の1日

  • 06:00 起床 健康チェック(検温記入)
  • 07:00 朝食準備
  • 07:30 朝食(入居者点呼)
  • 09:30 朝の放送(日課確認) ラジオ体操
  • 10:00 クラブ活動・行事
  • 11:30 昼食準備
  • 12:00 昼食開始(入居者点呼)
  • 13:30 入浴開始
  • 14:00~16:00 クラブ活動・行事 (夏場シャワー浴開始) (夏場シャワー浴終了)
  • 17:00 夕食準備
  • 17:30 入浴終了 夕食(入居者点呼)
  • 18:00 自由時間
  • 21:00 夜の放送 巡回
  • 22:00 全館消灯 巡回・最終点検

フォトギャラリー

“若菜荘”名前の由来

明日よりは若菜摘まむと標めし野に 昨日も今日も雪は降りつつ
通解:
明日からは春菜を摘もうと、野に標(しめ)を張っておいたのに、
昨日も今日も雪が降っています。