さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース

夏のレシピ紹介@栄養士会

7月となり、2017年も半分が過ぎました。7月前半は梅雨で雨の日も多いかと思いますが、梅雨が明けて晴れた日が続くと一気に気温が上がります。暑さから体調を崩していませんか?今回は夏野菜を使った料理を2品を紹介します。食事、水分をしっかりとり、暑い夏を乗り切っていきましょう。

(珠藻荘 管理栄養士 花井)

 

えびと夏野菜カレー

 

材料(1人分)

米 65g、むきえび 40g、なす 40g、ズッキーニ 20g、トマト 40g、サラダ油 1.5gA(小麦粉 3g、カレー粉 0.4g、塩 0.4g)、えびのゆで汁 60gB(ケチャップ 5g、ウスターソース 3g、市販のカレールウ 10g、チャツネ 5g)、冷凍枝豆 20g、福神漬け 10g、ゆでうずら卵 1

 

作り方

①米は炊いておく。なすとズッキーニは輪切り(太ければ半月)に切る。むきえびはさっとゆでておく。トマトは皮を湯むきし角切りにする。冷凍枝豆は解凍してさやからはずす。

②なすとズッキーニをサラダ油で炒めAを加えてさらに炒める。

③えびのゆで汁を加えて煮込みBを入れてまとめる。最後にえびとトマトを戻してひと煮する。

④器にごはんを盛り、カレーをかけて枝豆をちらし、福神漬けとうずら卵を添える。

 

 

苦瓜の酢醤油漬

 

材料(1人分)

苦瓜 20g、塩 0.2gA(塩昆布 1g、酢 4g、醤油 2g、みりん 2g、輪切り唐辛子 少々)

 

作り方

①苦瓜はいちょうの薄切りにして、塩をまぶし湯通しする。

②Aをよくあわせ、苦瓜が熱いうちに漬け込み冷ます。

③器に盛る。

 

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー