さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

障がい者とご家族の方

  • 障がい者相談

相談窓口

各市より、一般相談支援事業・特定障害者支援・障害児相談支援の指定を受け公的な立場として、地域の障害をお持ちの方その御家族様へ、住み慣れた地域の中で安心して生活できる様、福祉・医療・行政・就労等 各機関との連絡調整を実施していきます。

各相談窓口

たまも荘障害者生活支援センター

住所 豊橋市野依町字山中19-20 (障害者支援施設 珠藻荘 内)  地図
Tel 0532-47-1050 Fax 0532-47-1023
Mail tamamo-shien@sawarabi.or.jp
自分らしく地域で暮らすために。

 たまも荘障害者生活支援センターでは豊橋市より「相談支援事業」の委託を受け、障害を持った皆さんが地域の中で安心して生活ができるよう、ご相談・支援を専門スタッフ(相談支援専門員・社会福祉士等)がさせていただきます。 平成24年4月の自立支援法の改正により相談支援体制の充実・強化が図られました。サービス等利用計画作成対象者が拡大され、より多くの障害者・障害児の方への計画作成支援を実施していきます。

たまも荘障害者生活支援センターでは以下のような業務を行っております。

1.一般相談支援・地域移行・地域定着支援
日常生活に関する相談、福祉サービスの利用に関する相談・情報提供をさせて頂きます。病院・施設から地域生活への移行支援もさせて頂きます。
2.特定相談支援・障害児相談支援
福祉サービスを利用の際、ご本人に一番適した利用計画の作成をお手伝い致します。
3.余暇支援
生活の糧となる「余暇」の充実に向けての応援をさせて頂きます。
4.生活情報、福祉用具の活用支援 福祉用具等の情報提供、活用の支援を行う他、「車いす貸出しセンター」として、車いすが必要な方に
福祉用具等の情報提供、活用の支援を行う他、「車いす貸出しセンター」として、車いすが必要な方に対して、無料で車いすをお貸ししています。
5.関係機関との連絡調整、ネットワーク作り
関係機関との連絡調整ネットワーク作り、福祉・医療・行政・就労等各機関との連携により質の高いサービスを提供させて頂きます。

フォトギャラリー

田原市障害者生活支援センター

みんなの力でみんなの幸せを イン 田原。 真心込めて応援します、地域生活を!!

生活支援ワーカーを配置し、相談・福祉サービスの紹介・教室活動開催・通信物発行等を行っています。

住所 〒441-3502 田原市赤羽根町赤土1(赤羽根福祉センター内) 地図
Tel&Fax 0531-45-3828
Mail tahara-shien@sawarabi.or.jp

フォトギャラリー

  • 図工教室
  • 調理教室

地域活動支援センターなのはな

障害をお持ちの方を受け入れ、創作的な活動・文化活動・生産活動の機会を提供し、社会との交流促進等を図る支援を行っています。 (定員:10名)

住所 〒441-3502 田原市赤羽根町赤土1(赤羽根福祉センター内) 地図
Tel&Fax 0531-45-3828
Mail tahara-shien@sawarabi.or.jp

フォトギャラリー

  • フラワーアレジメント教室フラワーアレジメント教室

あかね荘障害者生活支援センター

住所 豊橋市弥生町字中原77-1タウンハウス弥生B-1 地図
Tel 0532-38-9090 Fax 0532-38-9091
Mail shien-c@sawarabi.or.jp
地域で暮らす障害者が
安全に(健康、犯罪、災害等への配慮)楽しく 快適に(収入の確保、日常生活の充実)継続的に生活出来るような支援を展開します。

あかね荘障害者生活支援センターでは豊橋市より「相談支援事業」の委託を受け障害を持った皆さんが地域の中で安心して生活できるよう、ご相談・支援を専門スタッフ(相談支援専門員・社会福祉士・精神保健福祉士)がさせていただきます。
平成24年4月の自立支援法の改正により相談支援体制の充実・強化が図られました。サービス等利用計画作成対象者が拡大され、より多くの障害者・障害児の方への計画作成支援を実施していきます。

あかね荘障害者生活支援センターでは以下のような業務を行っております。

1.一般相談支援・地域移行・地域定着支援
日常生活に関する相談、福祉サービスの利用に関する相談・情報提供をさせて頂きます。病院・施設から地域生活への移行支援もさせて頂きます。
2.特定相談支援・障害児相談支援
福祉サービスを利用の際、ご本人に一番適した利用計画の作成をお手伝い致します。
3.就労支援
就労をしたい仕事のことで悩みがある。そんな皆さんの応援をさせて頂きます。
4.余暇支援
生活の糧となる「余暇」の充実に向けての応援をさせて頂きます。
5.関係機関との連絡調整、ネットワーク作り
関係機関との連絡調整ネットワーク作り、福祉・医療・行政・就労等各機関との連携により質の高いサービスを提供させて頂きます。

フォトギャラリー

  • 豊橋南高校と一緒に伊古部の海岸清掃を実施豊橋南高校と一緒に伊古部の海岸清掃を実施
  • 豊橋南高校と一緒に伊古部の海岸清掃を実施豊橋南高校と一緒に伊古部の海岸清掃を実施