さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

高齢者とご家族の方へ

  • 生活介護
  • 施設入所支援
  • 短期入所
  • 日中一時支援

珠藻荘

珠藻荘笑顔がいっぱい珠藻荘

珠藻荘では身体に重度の障害を持つ方々が「自立」への可能性を求め、自らの力で生きる活力を生み出すことを目指しています。自治会活動が活発で、「自分たちの生活は自分たちの力で」と、ボランティア受け入れや季節に合わせた行事などを自主的に行っています。また、平成24年3月29日に移転改築を行い、利用者のみなさんにとって、より生活しやすい空間を提供しています。

住所 豊橋市野依町字山中19-20  地図
Tel 0532-47-1050 Fax 0532-47-1023
Mail tamamo@sawarabi.or.jp
定員 生活介護54名 施設入所支援50名 短期入所4名
規模 鉄骨造り5階建(一部6階) 建築面積763.24m2  総床面積2950.86m2

施設長のメッセージ

施設長 眞河初紀

珠藻荘は利用者の皆さんが、生き生きとした生活のできる場を提供するとともに、地域の皆様との共生を目指して施設運営の充実を図ってまいります。

施設長 森 正比古

サービス内容

  • 1. 生活介護事業(定員54名)
  • 2. 施設入所支援事業(定員50名)
  • 3. 短期入所支援(定員4名)
  • 4. 住宅福祉サービス(障害生活支援センター・給食サービス・訪問リハビリ・地震災害時、地域障害者受け入れ・車イス貸し出しセンターなど)

珠藻荘の1日

  • 05:00 排泄誘導 おむつ交換
  • 06:00 起床
  • 07:30 朝食
  • 08:15 整容支援
  • 09:30 朝の放送(日課確認)
  • 10:00 日中活動・入浴
  • 11:30 昼食
  • 13:40 排泄誘導・おむつ交換
  • 14:30 喫茶タイム・入浴
  • 16:30 排泄誘導 おむつ交換
  • 17:30 夕食
  • 18:00 整容支援
  • 20:00 排泄誘導 おむつ交換
  • 21:00 巡回
  • 22:00 消灯
  • 23:00 排泄誘導 おむつ交換
  • 2:00 巡回

フォトギャラリー

  • リハビリ風景リハビリ風景
  • 利用者と利用者と
  • 利用者と利用者と
  • カラオケカラオケ
  • 利用者と利用者と
  • リハビリ風景リハビリ風景

福祉村キャラバン隊と佐藤行央さんについて

福祉村キャラバン隊
福祉村にある明日香・あかね荘・珠藻荘の利用者のみなさんが豊橋市内の小中学校を訪問し、さわらび太鼓の披露や障害のある方が絵を描く実演をしたりして様々な交流をしています。
佐藤行央さん
  • 佐藤行央さん絵画制作風景
  • 佐藤行央さん絵画
事故で障害を負われた佐藤さんですが、手がうまく動かなくても口で筆をくわえ夢のあるあたたかい絵をたくさん描かれています。

“珠藻荘”名前の由来

麻績王(おみのおおきみ) 伊勢国伊良虞島に流されるとき人哀しみ傷みて作る歌
通解:
麻続の王さまは海人(あま)なのでしょうか、(いいえ、そうではいらっしゃらないのに、)伊良虞(いらご)の島の藻(も)をとっていらっしゃる命惜しさに、波に濡れながら、伊良虞(いらご)の島の藻をとって食べるのです・・・