機関誌「さわらび」

さわらび誌は、1973年5月1日山本病院の院内報としてスタートしました。私たち職員にとって「さわらび」は特別な存在であり、さわらび会の歴史そのものです。さわらびには「みんなの力でみんなの幸せを」実現するために今私たちがしなければいけないことを常に考え試行錯誤しながら活動してきた内容がいっぱい詰まっています。
1974年2月号
新春座談会
山本病院の進むべき道
宗教講話シリーズ
楽しく生きる 曹洞宗 鈴木重雄師
PDFを読む
1974年1月号
新年の抱負 院長顧問 勝美幸雄
医学講座
「脳動脈硬化症」山本孝之院長
PDFを読む
1973年12月号
「老化防止のために・・・」山本病院デイ・ホスピタル紹介
老人大学 第2期日程
PDFを読む
1973年11月号
山本病院社会福祉事業一年間をふりかえって
「動脈硬化症の治療と予防」山本孝之 山本病院院長
PDFを読む
1973年10月号
山本病院 老人大学開校
新しい生物学
ー生命のカラクリを探るー 榊原剛氏
PDFを読む
1973年9月号
九月十五日 敬老記念日 特集号
PDFを読む
ページトップ