さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース - 2018年07月

コールシャロン 夏のコンサート@常盤

日時:平成30730日(月)10:0011:00

場所:常盤4階 ときわホール 

コールシャロンの皆様が常盤で夏のコンサートを開催してくださいました。        「ゆりかごの歌」「夏の思い出」「四季の歌」など、沢山の曲をコールシャロンの皆様と常盤の入居者の皆様と一緒に歌いました。曲の合間のお話でも笑いが一杯で、とても楽しいコンサートとなりました。コールシャロンの皆様ありがとうございました。     (常盤 藤原)

 

「 フェリス福祉村7月のお誕生日会に参加しました 」@福祉村保育園

日時 : 平成30年7月25日( 水 )

場所 : フェリス福祉村

フェリス福祉村7月のお誕生日会に参加させていただき

歌とタンバリンの演奏でお祝いしました。

「 おおきなかぶ 」 の劇では、子どもたちの元気な声に

笑顔や拍手で答えてくださり、楽しんでいただくことができました。

子どもたちからのプレゼントもうれしそうに

受け取っていただけました。  ( 福祉村保育園 井本 )

「 防災訓練を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成30年7月20日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

7月の防災訓練を行いました。

午後の活動の前に行い、寝ている子もいましたが

笛の合図で素早く動き、防災頭巾を被ることができました。

桃組、赤組も泣く子はほとんどおらず防災頭巾を被れました。

いつ来るかわからない災害に備え訓練をしていきたいと思います。

( 福祉村保育園 市谷 )

「 7月のお誕生日会を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成30年7月20日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

7月のお誕生日会が行われました。

ピカピカの王冠をかぶり、みんなの前に出たお誕生日の2人は

ちょっと照れくさそう。

「 好きな動物は? 」 「 好きな食べ物は? 」 と質問され

にこやかに答えていました。

みんなにお誕生日の歌をうたってもらい、手作りのステキなカードを

先生からもらい、にこにこ笑顔の2人でした。

「 1丁目のどらねこ 」 のペープサートが上演され

途中、手遊びで子どもたちも参加し、おおいに盛り上がった

誕生日会になりました。 ( 福祉村保育園 鈴木節 )

オレンジカフェ@さわらび荘

日時:727日(金)14001500

場所:はりはら

和やかな雰囲気で参加者の皆様同士の交流、会話を楽しんでいただきました。

職員がマニキュアを施したり、ギター演奏を行い、みんなで歌ったりしました。

はりはらオレンジカフェは認知症の方とそのご家族、地域の皆様、専門職

の誰もが気軽に参加でき、集うことが出来る場所です。毎月第2・第4金曜日

に開催しています。次回は810日(金)を予定しています。

(さわらび荘 伊藤)

7月オレンジカフェ@天伯

日時:2018年7月27日(金)10:00-11:45

場所:天伯2階4丁目ユニット

天伯7月のオレンジカフェは、豊橋市 市民協創部 市民協働推進課の職員方3名にまちづくり出前講座を行っていただきました。
講座テーマは「自分たちのまちは自分たちでつくる!」~住みよい暮らしづくり計画~ です。自分たちの街を住みやすくするためには自分たちで問題解決に取り組むことが大事であること、取り組みを行うにあたって何をしたらよいのか等を、資料を使って分かりやすく説明してくださいました。また、豊橋市内で行われている居場所づくり活動の紹介や、市民館の活動事例も挙げてくださっています。
その後、その話を参考に参加者数名と市民共同推進課の職員1名ずつの3グループに分かれ、自分の地域で困っていることや改善して欲しい事等を自由に、楽しく話し合いました。

今回のオレンジカフェでは、地域の方が自分の住む町について考えるお手伝いができたのではないかと思います。 (相談員 塩見)

 

防災訓練@しろがね

日時:平成30年7月26日(木)

場所:しろがね

今回しろがねでは地震を想定した避難訓練を実施しました。

職員の誘導に従い迅速に避難することが出来ました。

また職員に対し、発電機の使用訓練も実施しました。

実際の災害時にも適切な行動ができるようこれからも訓練を実施していきます。

しろがね 宮下

  

夏レシピ@栄養士会

空の青さや降りしきる蝉の声に夏の訪れを感じる頃になりました。水分補給をしっかり行い、熱中症予防に努めましょう。今回はこの時期の食材を使ったレシピを紹介します。ご家庭でもお試しください。(第二さわらび荘 管理栄養士 大木)

 

アジフライのマリネ

材料(1人分)

アジの三枚おろし 4枚、薄力粉・卵・パン粉・油・レタス 適量、きゅうり 1/2本、トマト 1/2個、玉ねぎ 30g、大葉 1枚、A(ポン酢 大さじ2、砂糖 大さじ1、黒こしょう 少々)

 

作り方

①アジに薄力粉をはたき、よく溶いた卵にくぐらせ、パン粉を付けます。

②160℃の油で3分ほど揚げます。

③きゅうり・トマトは1cmの角切りにし、玉ねぎ・大葉はみじん切りにして、Aの調味料を加えて軽く混ぜます。

④皿にレタスをしき、揚げたアジをのせ、③をかけて出来上がりです。

 

 

すいかゼリー

 

材料(1L分)

すいか 1/2個、A(粉寒天 8g、砂糖 大さじ3、レモン汁 大さじ1)

 

作り方

①すいかは皮を取り、実はミキサーにかけ、すいかジュースにしてから種等をこし、計量しておきます。

②鍋に①を入れ、出来上がり量が1Lになるよう水を追加します。

③Aを②に入れ、沸騰させて寒天を煮溶かします。

④器に入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がりです。

オレンジカフェときわ@常盤

日時:平成30年7月25日(水)14:00~15:30

場所:常盤4階 ときわホール

今回のオレンジカフェときわには、12名の地域の皆様が参加してくださいました。コーヒーや紅茶、お菓子を召し上がっていただきながらお喋りをしたり、「ピアノ演奏に合わせた歌」、地域薬局様による「熱中症の話」を行いました。

オレンジカフェときわは、ご参加いただくことにあたって特に決まりがある訳ではありません。認知症の方やそのご家族、地域の方が気軽に集まることができる場所を地域の皆様と一緒に作っていけたらと思います。毎月第2、第4水曜日14:00~15:30に開催しています。次回は8月8日(水)を予定しています。(常盤 藤原)

天白小学校訪問活動@珠藻荘

7月17日天白小学校の6年生が訪問活動のため珠藻荘(他、明日香・若菜荘・あかね荘に別れて活動)に来荘されました。
リハビリ室を始め利用者の方の居住スペース等を見学された他、利用者様と一緒にボッチャを体験されました。
その後は、他の施設について学んで頂いた後、質疑応答の時間とさせて頂きました。質疑応答では積極的に質問をされている姿を見て真剣に学んで頂いていることが伝わって来ました。
今後も地域との連携を深め、より地域に根ざした福祉村を目指して行きたいと思います。(桜井)

テーマ別研修「事例研究発表の基本」レポート@研修委員

日時:平成30年6月19日 14:00~16:00
場所:珠藻荘多目的ホール
講師:認知症介護研究・研修大府センター 中村 裕子氏

研修のねらいとしては➀事例研究発表に至る一連のプロセスを理解する ➁発表のまとめ方について理解する ➂発表や資料作成のポイントについて理解するの3点が挙げられました。

研修内容としては
➀事例研究発表までのプロセスについて
 日々のケアのプロセスを出した後、事例研究を考えるプロセス全体像ということで課題の抽出~まとめ・発表までの7つのプロセスについて考えました。計画の立案から評価までの取り組みとして、倫理的配慮を明記することが大切であることを学びました。また、しっかりと事前準備や代替え案を検討しておくこと、「失敗」ではなく「何故効果がなかったのか」検討をすることの大切さ等を学びました。

➁実践に向けたまとめ方
 発表には「型」があるため、その「型」に沿ってまとめることが大切。
「型」とは1.背景と目的 2.対象と方法(倫理的配慮を明記) 3.結果 4.考察

※倫理的配慮とは
1.対象者に目的や内容を説明し、同意を得る
2.対象者が協力を断っても良い事を保障する
3.個人情報を厳守
4.不必要な負担・苦痛・不利益を極力与えない
5.画像データを使用する際も、本人や家族に同意を得る

➂実践発表のポイント
 プレゼン資料を作成するにあたってのポイントは
・1分あたりスライド1枚で考える(10分の場合は10~12枚)
 ※さわらび会研究発表時の場合は7~8枚が良い
・読み上げ原稿の作成(1分300~350字)
・字の大きさは32pt。細かくするのではなく、省ける所は省く
・話すスピードを考える
・Q&Aの作成。予測できるものは考えておく

 今回は資料の作成から発表するまでのプロセスを学びました。さわらび会の研究発表でも以上のポイントを踏まえ、プレゼンをすることで皆さんにわかりやすいものになるのではないかと考えます。話しやすい、聞きやすい、わかりやすいプレゼンを10月の研究発表会で行っていけたらよいと思います。

  

明日香 安田

夏祭り@天伯

日時:2018年7月17日(火)14:00~15:00

場所:特別養護老人ホーム天伯 1階

毎年恒例の夏祭りを実施しました。ご家族は4組6名が参加されました。
施設長の開会の挨拶の後、ご利用者の皆様と職員で1か月半練習してきた炭坑節を踊り、盛り上がったところでお祭りがスタートしました。
今年はゲームとして「輪投げ、お菓子釣り、水風船釣り」を、飲食コーナーとして「アイスクリーム、みたらし団子、西瓜、スイカゼリー、ムース、ジュース」をご用意しました。皆様、思い思いに自分のやりたいゲームや食べたいものがある場所に行かれ、楽しんでおられました。
また、ご家族からいただいた造花を使い、ご利用者様が作ったフラワーアレンジメントの展覧も同時に廊下で行いました。どの作品も出来栄えが良く、参加されたご家族様からの評判も上々で、自分の作品を自慢しているご利用者様もいらっしゃいました。
多数のご利用者様、ご家族様から、楽しかったとのご感想をいただくことができ、皆様に素晴らしい夏の思い出を作れたのではないかと思います。
(天伯 相談員 塩見)

 

 

運営推進会議@常盤

日時:平成30717日(火)10:3011:45

場所:常盤4階 ときわホール

宮下町自治会様、老人会様、民生委員様、中央地域包括支援センター様、常盤家族会の皆様、地域の皆様にご参加いただきまして運営推進会議を開催しました。         常盤事業報告の後で『みんなの力でみんなの街をつくる会議』を行いました。今回は近くにありますアイセイ薬局さんに「地域の中で薬剤師ができること」についてお話していただきました。薬について皆様から様々な質問や意見交換がありました。現在、体が不自由で薬局まで薬を取りに行けない方には薬剤師が自宅に訪問しお薬の説明や管理をしてくれます。歳を重ねても自宅で安心して暮らすためには様々な制度やサービスを利用することも必要です。ご近所同士で有効な情報を共有できるといいと思います。(常盤 藤原)

 

ご家族様との食事会、試食会@さわらび荘

日時:2018年7月16日(月)11:30~13:0

場所:さわらび荘 集会室

 13家族19名様のご家族様にご参加いただき、入居者の皆様と昼食を共に召し上がっていただく食事会を行いました。さわらび荘で提供させていただいている食事をご家族様にも実際に召し上がっていただき、施設での生活の一部を体験していただきました。ご家族の皆様からは、「大変おいしい食事でした」との感想を頂いており、笑顔があふれる食事会となりました。(さわらび荘 渡邊)

   

ブルーベリー狩り@しろがね

日時:平成30年7月11日(水)

利用者様のご家族からブルーベリー狩りに招待していただきました。

利用者様5名、職員2名で採りながら、食べながら、話しながらと楽しい時間を過ごす

ことができました。

いくつもの種類の木があり、それぞれ形や味が少しずつ違ってとても面白かったです。

しろがね 住吉

「 七夕会を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成30年7月6日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

若菜荘のみなさんを招待して七夕会を行いました。

若菜荘の方たちとは、常日頃交流があるため

おじいさん、おばあさんたちを見ると抱きつきに行く

微笑ましい場面もありました。

当日の朝、若菜荘の自治会長さんが用意してくださった

立派な笹に短冊、ちょうちん、すいかなど自分たちが

作った笹飾りを若菜荘の方にも手伝ってもらい飾りつけをしました。

天上まで届くような豪華な七夕飾りが完成し

子どもたちから歓声があがりました。

「 七夕ってどんなお話? 」 「 天の川ってどんなの? 」

わかりやすく、コミカルな劇が上演され、子どもたちも真剣に見ていました。

最後に天の川ゲームが行われました。

天の川から魚を釣って天の川シャワーを渡りゴールイン!

若菜荘の方たちも応援してくださり、おおいに盛り上がりました。

帰る時は 「 今日は楽しかったよ。また、来年もきたいよ! 」

と声をかけてくれ、楽しい七夕会になりました。

( 福祉村保育園 節子 )

 

黄組

職員による 「 たなばた物語 」 の劇をみました。

劇が始まると、クスクスと笑う子どもたち。

織り姫と彦星が楽しく歌うところや、天帝のリアクションに笑いが起こりました。

みんなが短冊に書いた願い事 「 かけっこが1番になりたい 」

「 バスの運転手さんになりたい 」 「 パティシエになりたい 」

などの願いはきっとかなうよと天帝がお話すると

子どもたちは真剣なまなざしで聞いていました。

( 福祉村保育園 岩間 )

「 保育参観を行いました 」@福祉村保育園

日時 : 平成30年6月30日( 土 )

場所 : 福祉村保育園

青組

今年度初めての保育参観でした。

泣いてしまう子も少なく、落ち着いて参加することができました。

七夕飾りの製作や国旗カード取りなど、子どもたちの保育園での

様子を見て頂けてよかったです。

みんなもよく頑張りました。 ( 福祉村保育園 橋本 )

 

赤・桃組

保育参観に参加しました。

いつもと違う雰囲気に泣いてしまう子もいました。

お家の方と一緒にすわり、パネルシアター 「 しゃぼん玉とばせ 」 を

見ているうちに笑顔になり、しゃぼん玉にタッチ!したりできました。

マット・トンネルくぐり・ジャンプの運動あそびでは、

「 がんばれ~ 」 という声も聞こえてきました。

色分けあそびでは、保育者からの質問に 「 赤! 」 「 青! 」 と

答えてくれる子もいました。

子どもたちが大好きな電車・消防車引っぱりゲームも

とても盛り上がりました。

泣いていた子もいましたが、保育園で子どもたちが

いろいろな活動に取り組んでいる姿を見て頂くことができ

よかったです。 ( 福祉村保育園 藤原 )

「 6月の小音楽会がありました 」@福祉村保育園

日時 : 平成30年6月29日( 金 )

場所 : 福祉村保育園

6月の小音楽会でした。

「 ながぐつマーチ 」 や 「 あまだれぽったん 」 など

子どもたちが大好きな歌を元気いっぱい歌いました。

エプロンシアター「グリーンマントのピーマンマン」では

ピーマンマンと一緒にピーマンパンチやピーマンキックをして

みんなでのど痛バイキンとはら痛バイキンをやっつけました。

( 福祉村保育園 橋本 )

6月27日(水) さわらび大学

日時 :平成30年6月27日(水)13:30~
場所 :第二さわらび荘 ふれあいホール

〇開校式

 山本孝之理事長・山本ゆかり専務理事ご出席の下、平成30年度のさわらび大学開講式が行われました。また、平成29年度のさわらびマスター授与式が行われ、12名の方々が授与されました。

○講義前半「地域雑感~風土と歴史そして県民性(地域性)~」

講師:野依ふれあいクラブ会長  田中 稔 氏

今年度初めての講義は野依ふれあいクラブ会長の田中様による講義でした。
講義内容として、さわらび大学のような地域交流ができる催し物があることは、地域住民として喜ばしいとのお言葉を頂き、光栄に感じました。
また愛知県の風土や歴史、県民性についても講義して頂きました。
愛知県は大きく分けて尾張と三河に分けられ、同じ愛知県内でもそれぞれ性質が異なることや健康寿命が世界でもトップクラスに高い等、今まで知らなかった地域の特徴や歴史などを学ぶことが出来る、興味のそそられる講義内容でした。

○講義後半「健康体操・シルバー川柳」

講師:講師 野依ふれあいクラブ会員

 講義後半では、健康体操とシルバー川柳を楽しませていただきました。
健康体操ではご来場していただいた皆様にも実際に体操をしていただきました。体操には複雑な動きもあり、難しい部分もありましたが、ご来場いただいた皆様からは笑い声も聞こえ、楽しんで体操をしていただけました。

 体操の後は、シルバー川柳を披露していただきました。ただ川柳を披露するだけでなく、上五と中七を読み、下五を当てるクイズ形式での講義でした。回答の中にはユニークなものもあり、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

※「シルバー川柳」は2001年に社団法人全国有料老人ホーム協会の設立20周年を記念してスタートしました川柳で、高齢社会・高齢者の日々の生活等をテーマとした川柳です。

七夕会@フェリス福祉村

日時:2018.7.6 14:00~
場所:7階ホール

フェリス7階ホールにて七夕会を開催いたしました。
願い事を書いた短冊を飾りつけとても綺麗な笹になりました。
利用者様によるハンドベルの演奏を披露していただき、美しい音色を聴かせていただきました。
その後はお亀堂の水羊羹を召し上がっていただき、介護士の伴奏に合わせて『七夕』や『海』など夏の歌を歌い楽しいひと時を過ごしていただきました。
(フェリス福祉村 小池)


夏祭り@ジュゲム

日時:平成30年7月4日(水)14:00~

場所:ジュゲム各階

ジュゲムにて毎年恒例となっております、夏祭りを行いました。

最初に「われは海の子」を輪になって歌い、それぞれ昔をなつかしんでいるようでした。

歌の後は、風船すくいやボーリングのゲームを楽しんで頂きました。

特にボーリングでは投げるたびに皆様上達していき、ストライクを出して拍手喝采になるほどの盛り上がりでした。

 

夏祭りの終わりには、トロピカルジュースとねりきりをめしあがって頂き、

入所者からは「おいしい」と笑顔がみられました。

気温が高くなり暑い日々が続いていますが、それを感じさせないほど多くの方が

楽しんでおられる様が見受けられ、盛況のうちに夏祭りを終了することができました。(ジュゲム 伊藤)

ハワイアン音楽会@フェリス福祉村

日時:2018.6.27 14:00~
場所:7階フェリスホール

7階フェリスホールにてハワイアン音楽会を開催しました。
ハッピーズの皆さんに来ていただくのは今回で3回目となりました。
今回もとてもきれいなハワイアンダンスと歌で会場を盛り上げてくださいました。

入居者様も笑顔で歌や踊りに参加し、楽しい時間を過ごすごしていただきました。


さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー