さわらびグループ

さわらび会の各施設はいつでもご見学いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください
  • 交通案内・お問い合せ

さわらび会ニュース

医療法人・社会福祉法人 さわらび会 第4回 研究発表会

日時:平成28年4月7日(木)13:30~16:00
場所:福祉村病院 大会議室

「医療法人・社会福祉法人 さわらび会  第4回 研究発表会」が行われました。今回は、8つのグループが医療・高齢者福祉・障害者福祉それぞれに専門性の高い実践を発表しました。

発表①
「口腔ケアで健康管理~慣れた施設で健康に暮らせるには~」
さわらび荘 介護士   小久保 雄司
生活相談員 渡邊 憲博

発表②
「口で描く夢のある絵」
藻荘 介護士 芝原 雄一郎

発表③
「経口摂取維持への取り組み」
カサブランカ 管理栄養士 和合 倫位

発表④
「免疫力向上への取り組み-1073R-1乳酸菌の期待と効果」
あかね荘 生活支援員 林 香予子
生活支援員 浦野 いず美

発表⑤
「リスクマネジメントを考える ~介護業務日誌の記入漏れをなくせ!~」
天伯 介護士   後藤 崇之
生活相談員 塩見 直己

発表⑥
「退院支援コア委員会の活動報告」
福祉村病院 看護師 櫛下町 勝郎

発表⑦
「認知症による吸啜行為を行う患者様への取り組みについて」
福祉村病院 看護師 廣田 瞳
看護師 宮脇 千鶴子

発表⑧
「福祉村病院における認知症リハビリプロジェクト「木工」の取り組みについて」
福祉村病院 理学療法士 廣瀬 正明
臨床心理士 金沢 歩美

発表終了後、参加者による投票が行われ、山本左近統括本部長、山本ゆかり専務理事より最優秀賞、優秀賞、奨励賞の発表が行われました。

最優秀賞
「認知症による吸啜行為を行う患者様への取り組みについて」
「経口摂取維持への取り組み」

優秀賞
「退院支援コア委員会の活動報告」
「リスクマネジメントを考える ~介護業務日誌の記入漏れをなくせ!~」

奨励賞
「口腔ケアで健康管理~慣れた施設で健康に暮らせるには~」
「口で描く夢のある絵」
「免疫力向上への取り組み-1073R-1乳酸菌の期待と効果」
「福祉村病院における認知症リハビリプロジェクト「木工」の取り組みについて」

講評では、山本孝之理事長、山本ゆかり専務理事、山本左近統括本部長より、各発表について、良かった点や改善点などアドバイスを頂き、日々の業務での疑問点を疑問のまま終わらせず、改善をしていくことが必要とのお言葉を頂きました。次回の研究発表会は10月を予定しております。
(さわらび荘 勝山)

さわらび会ニュース
カテゴリー
最新記事
バックナンバー