機関誌「さわらび」

さわらび誌は、1973年5月1日山本病院の院内報としてスタートしました。私たち職員にとって「さわらび」は特別な存在であり、さわらび会の歴史そのものです。さわらびには「みんなの力でみんなの幸せを」実現するために今私たちがしなければいけないことを常に考え試行錯誤しながら活動してきた内容がいっぱい詰まっています。
2019年4月号
医学講話
下肢の血流障害~特に末梢動脈疾患(PAD)の早期診断と治療の必要性~
特集
障がい者とスポーツ
PDFを読む
2019年3月号
医学講話 
「認知症の人みんなの幸せネット」バリデーション・ブレイクスルー ~その一 共感と傾聴の超コミュニケーション
特集
さわらび会各施設の名称由来
PDFを読む
2019年2月号
医学講話
寝言と認知症「あなたのご主人または奥さんは寝言を言いますか?」
特集
平成30年度 経済連携協定(EPA)看護師・介護福祉士候補生紹介
PDFを読む
2019年1月号
特集
新春のご挨拶
医学講話
脂肪肝炎NASHについて
PDFを読む
2018年12月号
医学講話
障がい者スポーツのセカイ
特集
第37回さわらび文化祭
PDFを読む
2018年11月号
医学講話
障がい者スポーツのセカイ
特集
超幸齢社会をデザインする
PDFを読む
ページトップ